第90回東京優駿(GI)の出走予定馬について

Race card
第90回東京優駿(GI)の出走予定馬について

馬名
(生年月日)
[F No.]
母の
何番仔?
4代血統構成
母父 祖母父 曾祖母父
1 ベラジオオペラ
(2020.4.7)
[4-r]
4番仔
(4連産目)
[7.25 or 5.25]
ロードカナロア
(Mr. Prospector系)
ハービンジャー
(デインヒル系)
サンデーサイレンス
(Halo系)
ノーザンテースト
(Northern Dancer系)
2 スキルヴィング
(2020.3.25)
[B3]
3番仔
(3連産目)
[6.25 or 4.25]
キタサンブラック
(サンデーサイレンス系)
シンボリクリスエス
(Roberto系)
アドマイヤベガ
(サンデーサイレンス系)
★Machiavellian
(Mr. Prospector系)
3 ホウオウビスケッツ
(2020.6.5)
[22-d]
2番仔
(2連産目)
[4.25]
マインドユアビスケッツ
(Deputy Minister系)
ルーラーシップ
(Mr. Prospector系)
ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
ラストタイクーン
(トライマイベスト系)
4 トップナイフ
(2020.3.9)
[4-m]
11番仔
(空胎後)
[3.50]
デクラレーションオブウォー
(Danzig系)
スピニングワールド
(Nureyev系)
バンブーアトラス
(Ribot系)
Blushing Groom
(Red God系)
5 ソールオリエンス
(2020.4.4)
[1-k]
8番仔
(8連産目)
[5.75]
キタサンブラック
(サンデーサイレンス系)
Motivator
(Sadler’s Wells系)
Quest for Fame
(Blushing Groom系)
デインヒル
(Danzig系)
6 ショウナンバシット
(2020.2.14)
[5-g]
2番仔
(2連産目)
[3.25]
シルバーステート
(サンデーサイレンス系)
Medaglia d’Oro
(Sadler’s Wells系)
Awesome of Course
(Deputy Minister系)
Gone West
(Mr. Prospector系)
7 フリームファクシ
(2020.4.7)
[B3]
9番仔
(9連産目)
[3.75]
ルーラーシップ
(Mr. Prospector系)
スペシャルウィーク
(サンデーサイレンス系)
★Machiavellian
(Mr. Prospector系)
Nureyev
(Northern Dancer系)
8 メタルスピード
(2020.3.28)
[7-a]
6番仔
(不受胎後)
[4.25]
シルバーステート
(サンデーサイレンス系)
Shamardal
(Storm Cat系)
キングズベスト
(Mr. Prospector系)
Sadler’s Wells
(Northern Dancer系)
9 グリューネグリーン
(2020.3.2)
[1-b フラストレート系]
12番仔
(流産後)
[3.25]
ラブリーデイ
(Mr. Prospector系)
スペシャルウィーク
(サンデーサイレンス系)
サクラユタカオー
(テスコボーイ系)
ノーザンデイクテイター
(Northern Dancer系)
10 シャザーン
(2020.3.11)
[1-t]
2番仔
(2連産目)
[5.00]
ロードカナロア
(Mr. Prospector系)
マンハッタンカフェ
(サンデーサイレンス系)
Anabaa
(Danzig系)
Bering
(Sea-Bird系)
11 ハーツコンチェルト
(2020.5.5)
[1-o]
5番仔
(6連産目)
[2.75]
ハーツクライ
(サンデーサイレンス系)
Unbridled’s Song
(Mr. Prospector系)
Pine Bluff
(Danzig系)
A.P. Indy
(Seattle Slew系)
12 タスティエーラ
(2020.3.22)
[9-a]
初仔
[5.75 or 3.75]
サトノクラウン
(トライマイベスト系)
マンハッタンカフェ
(サンデーサイレンス系)
フレンチデピュティ
(Deputy Minister系)
ノーザンテースト
(Northern Dancer系)
13 シーズンリッチ
(2020.2.23)
[3-h]
2番仔
(2連産目)
[5.875]
ドゥラメンテ
(Mr. Prospector系)
ハーツクライ
(サンデーサイレンス系)
Indygo Shiner
(A.P. Indy系)
Luhuk
(Mr. Prospector系)
14 ファントムシーフ
(2020.2.22)
[11]
2番仔
(2連産目)
[4.00]
ハービンジャー
(デインヒル系)
Medaglia d’Oro
(Sadler’s Wells系)
デインヒル
(Danzig系)
Kahyasi
(Nijinsky系)
15 ノッキングポイント
(2020.1.30)
[4-d]
初仔
[6.25]
モーリス
(Roberto系)
キングカメハメハ
(Mr. Prospector系)
サンデーサイレンス
(Halo系)
ポツセ
(Forli系)
16 パクスオトマニカ
(2020.2.12)
[8-g]
5番仔
(5連産目)
[5.50]
ヴィクトワールピサ
(サンデーサイレンス系)
ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
Include
(Himyar系)
★Robyn Dancer
(Mr. Prospector系)
17 ドゥラエレーデ
(2020.1.29)
[1-w]
初仔
[5.375]
ドゥラメンテ
(Mr. Prospector系)
オルフェーヴル
(サンデーサイレンス系)
Orpen
(Danzig系)
サザンヘイロー
(Halo系)
18 サトノグランツ
(2020.4.3)
[14-f]
6番仔
(6連産目)
[4.75]
サトノダイヤモンド
(サンデーサイレンス系)
Oratorio
(デインヒル系)
Hernando
(Nijinsky系)
Caerleon
(Nijinsky系)

*

2020年生まれ世代7708頭の頂点を極める一戦、1つのディケイドの区切りとなる第90回東京優駿。

  1. ソールオリエンス
  2. タスティエーラ
  3. ファントムシーフ
  4. スキルヴィング
  5. フリームファクシ
  6. ベラジオオペラ

近年は難しく考えないことにしております^^;。王道を進んで来た皐月賞(GI)1着から3着、別路線からの挑戦者となる青葉賞(GII)勝ち馬、その青葉賞勝ち馬と同牝系で左回りの重賞勝ち馬、そして1回の敗戦では見限れないGII勝ち馬。他にも「津村ガンバレ」という皐月賞4着馬や、「あ、終わってみればGI馬か」というホープフルS(GI)の勝ち馬、そのホープフルSでハナ差2着だった横山家のお父さんの騎乗馬もいますが、6頭までと決めていますので以上としておきます。個人的には「横山家の父子3人のワンツースリーフィニッシュがなされたら面白いのに」と思っています(^^)

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。