2001年生まれ世代

Series

Electrocutionist(2001.2.24)-折々の勝負を辿る(No.2)-

Electrocutionist(エレクトロキューショニスト) 牡 鹿毛 2001.2.24生~2006.9.9没 米国・Compagnia Generale生産 馬主・Earle I. Mack→Godolphin 伊国・Valfredo Valiani厩舎→UAE・Saeed bin Suroor厩舎
Series

コスモバルク(2001.2.10)&コスモサンビーム(2001.3.28)-思い出のGI1勝馬を辿る(其の拾参)-

コスモバルク(Cosmo Bulk) 牡 鹿毛 2001.2.10生 三石・加野牧場生産 馬主・岡田 美佐子氏→(有)ビッグレッドファーム 北海道・田部 和則厩舎→愛国・児玉 敬厩舎 コスモサンビーム 牡 青鹿毛 2001.3.28生~2006.2.26没 新冠町・ヤマオカ牧場生産 馬主・岡田 美佐子氏 栗東・佐々木 晶三厩舎
Obituary

Obituary-2020年に逝ったGI馬たち-

ダンスインザダーク(1993.6.5)、サクラローレル(1991.5.8)、ニシノフラワー(1989.4.19)、ショウナンカンプ(1998.3.7)、ナリタタイシン(1990.6.10)、スエヒロジョウオー(1990.4.16)、ビワハヤヒデ(1990.3.10)、マチカネフクキタル(1994.5.22)、ハットトリック(2001.4.26)、ダンツシアトル(1990.5.13)、スイープトウショウ(2001.5.9)、シンボリクリスエス(1999.1.21)
Obituary

スイープトウショウ(2001.5.9)

スイープトウショウ 牝 鹿毛 2001.5.9生~2020.12.5没 静内・トウショウ産業(株)トウショウ牧場生産 馬主・トウショウ産業(株) 栗東・渡辺栄厩舎→鶴留明雄厩舎
Special feature

日本に輸入された凱旋門賞馬を辿る(其の捌)-バゴ(2001.2.3)&ワークフォース(2007.3.14)-

バゴ(Bago) 牡 黒鹿毛 2001.2.3生 仏国・Famille Niarchos生産 馬主・Famille Niarchos 仏国・Jonathan E.Pease厩舎 ワークフォース(Workforce) 牡 鹿毛 2007.3.14生 英国・Juddmonte Farms Ltd生産 馬主・K Abdullah 英国・Sir Michael Stoute厩舎
Special feature

平成の首位種牡馬を辿る(其の捌)-キングカメハメハ(2001.3.20)-

キングカメハメハ 牡 鹿毛 2001.3.20生 早来・ノーザンファーム生産 馬主・金子真人氏 栗東・松田国英厩舎
Horse of the Year

カルティエ賞年度代表馬を辿る(其の拾肆)-Ouija Board(2001.3.6)-

Ouija Board(ウィジャボード) 牝 黒鹿毛 2001.3.6生 英国・Stanley Estate & Stud Co. 生産 馬主・Lord Derby 英国・Edward A. L. Dunlop厩舎