第64回有馬記念(GI)の勝ち馬-リスグラシュー(2014.1.18)-

Result

リスグラシュー 牝 黒鹿毛 2014.1.18生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・(有)キャロットファーム 栗東・矢作芳人厩舎

リスグラシュー(2014.1.18)の4代血統表
ハーツクライ
鹿毛 2001.4.15
種付け時活性値:1.00
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.15
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
アイリッシュダンス
鹿毛 1990.3.26
トニービン
鹿毛 1983.4.7
カンパラ 1976.2.19
Severn Bridge 1965
ビューパーダンス
黒鹿毛 1983.2.26
Lyphard 1969.5.10
My Bupers 1967.6.1
リリサイド
鹿毛 2007.2.23
仔受胎時活性値:1.50
American Post
黒鹿毛 2001.2.3
種付け時活性値:1.25
Bering
栗毛 1983.3.20
▲Arctic Tern 1973
Beaune 1974.4.10
Wells Fargo
鹿毛 1996.4.14
Sadler’s Wells 1981.4.11
Cruising Height 1987.3.29
Miller’s Lily
鹿毛 1988.5.10
仔受胎時活性値:0.50
ミラーズメイト
黒鹿毛 1982.3.28
種付け時活性値:1.25
Mill Reef 1968.2.23
Primatie 1975.4.23
Lymara
鹿毛 1978.2.16
仔受胎時活性値:0.25
Lyphard
鹿毛 1969.5.10
種付け時活性値:0.00
Maradadi
鹿毛 1969.4.17
仔受胎時活性値:2.00

<5代血統表内のクロス:Lyphard4×5×4、Northern Dancer5×5×5>

リスグラシュー(2014.1.18)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ハーツクライ
(Halo系)
American Post
(Sea-Bird系)
ミラーズメイト
(Mill Reef系)
★Lyphard
(Northern Dancer系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
American Post
(リリサイド)
4.25 Robin of Navanと同牝系
(No. 1-l)
3番仔+
(3連産目+)

*

2019年の第64回有馬記念(GI。中山芝2500m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 6リスグラシュー 牝5 55 D.レーン 2:30.5 10-10-11-9 34.7 468
[前計不]
矢作 芳人 2
2 10サートゥルナーリア 牡3 55 C.スミヨン 2:31.3 5 13-13-11-7 35.4 504
[+2]
角居 勝彦 3
3 7ワールドプレミア 牡3 55 武 豊 2:31.4 クビ 15-16-16-16 35.0 492
[+8]
友道 康夫 4
4 5フィエールマン 牡4 57 池添 謙一 2:31.6 1 1/2 10-10-9-4 36.0 482
[前計不]
手塚 貴久 6
5 11キセキ 牡5 57 R.ムーア 2:31.6 クビ 12-12-11-9 35.8 506
[前計不]
角居 勝彦 7

2019年の第64回有馬記念。リスグラシュー、サートゥルナーリア(2016.3.21)ワールドプレミア(2016.2.1)フィエールマン(2015.1.20)キセキ(2014.5.13)シュヴァルグラン(2012.3.14)レイデオロ(2014.2.5)アーモンドアイ(2015.3.10)アルアイン(2014.5.1)スワーヴリチャード(2014.3.10)アエロリット(2014.5.17)。出走16頭中11頭がGIホースという空前の豪華メンバーとなった令和最初の有馬記念。制したのは宝塚記念(GI)、コックスプレート(豪GI)とGI連勝を果たしていたリスグラシュー、GI3連勝目は鬼のような強さを見せて5馬身差勝ち。牝馬による同一年の春秋グランプリ制覇は史上初、快挙を遂げて自ら引退の花道を飾りました。

【有馬記念】リスグラシューありがとう 矢作師万感「史上まれに見る名牝」 | 競馬ニュース - netkeiba.com
 「有馬記念・G1」(22日、中山) 超豪華な顔触れがそろったドリームレースを、2番人気のリスグラシューが驚異の末脚で制圧。管理する矢作芳人調教師(58)=栗東=にとってうれしい初参戦での美酒となった… No.1競馬情報サイト「netkeiba.com」の競馬ニュース。

管理された矢作芳人調教師曰く「史上まれに見る名牝」リスグラシュー。「優美な百合」が樹となって産み出す新たな華も楽しみにしています。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。

*

[リスグラシュー(2014.1.18)の主な競走成績]

  1. 有馬記念(GI)、コックスプレート(豪GI)宝塚記念(GI)エリザベス女王杯(GI)、東京新聞杯(GIII)、アルテミスS(GIII)
  2. 桜花賞(GI)秋華賞(GI)阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)ヴィクトリアマイル(GI)香港ヴァーズ(GI)、金鯱賞(GII)、アイルランドT府中牝馬S(GII)
  3. クイーンエリザベス2世カップ(香GI)、阪神牝馬S(GII)、ローズS(GII)、チューリップ賞(GIII)

通算22戦7勝、2着8回、3着4回。