ステルナティーア(2019.1.26)&ナミュール(2019.3.2)-2022年のクラシック候補生を確認する(No.10)-

Pedigree

ステルナティーア 牝 鹿毛 2019.1.26生 安平町・ノーザンファーム生産 馬主・(有)サンデーレーシング 美浦・木村 哲也厩舎

ステルナティーア(2019.1.26)の4代血統表
ロードカナロア
鹿毛 2008.3.11
種付け時活性値:0.50【10】
キングカメハメハ
鹿毛 2001.3.20
Kingmambo
鹿毛 1990.2.19
Mr. Prospector 1970.1.28
Miesque 1984.3.14
マンファス
黒鹿毛 1991.2.23
ラストタイクーン 1983.5.9
Pilot Bird 1983.2.9
レディブラッサム
鹿毛 1996.3.4
Storm Cat
黒鹿毛 1983.2.27
Storm Bird 1978.4.19
Terlingua 1976.2.7
サラトガデュー
鹿毛 1989.4.3
Cormorant 1974.4.21
Super Luna 1982.4.5
ラルケット
青鹿毛 2005.3.5
仔受胎時活性値:1.25【13】
ファルブラヴ
鹿毛 1998.2.28
種付け時活性値:1.50【6】
Fairy King
鹿毛 1982.3.4
Northern Dancer 1961.5.27
Fairy Bridge 1975.5.4
Gift of the Night
黒鹿毛 1990.2.7
Slewpy 1980.3.28
Little Nana 1975.3.18
アズサユミ
黒鹿毛 1995.3.21
仔受胎時活性値:0.25【9】
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
種付け時活性値:0.00【8】
★Halo 1969.2.7
Wishing Well 1975.4.12
ファーストクラス
栗毛 1989.3.1
仔受胎時活性値:1.25【5】
トウシヨウボーイ
鹿毛 1973.4.15
種付け時活性値:1.75【15】
スイートコンコルド
鹿毛 1978.3.13
仔受胎時活性値:0.50【10】

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer4×5>

ステルナティーア(2019.1.26)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ロードカナロア
(Mr. Prospector系)
ファルブラヴ
(Fairy King系)
サンデーサイレンス
(Halo系)
トウシヨウボーイ
(Princely Gift系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
トウシヨウボーイ
(ソシアルバターフライ)
3.25 全兄ステルヴィオ
(No. 11-c ダンスタイム系)
6番仔
(2連産目)

*

2021年の第7回サウジアラビアロイヤルC(GIII。東京芝1600m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 6コマンドライン 牡2 55 C.ルメール 1:36.4  2-2 33.5 522
[+10]
国枝 栄 1
2 3ステルナティーア 牝2 54 福永 祐一 1:36.5 1/2 3-3 33.4 442
[-4]
岩戸 孝樹 2
3 1スタニングローズ 牝2 54 戸崎 圭太 1:36.5 クビ 5-5 33.2 480
[-8]
高野 友和 3
4 7ウナギノボリ 牡2 55 菅原 明良 1:36.7 1 5-5 33.4 478
[+10]
音無 秀孝 4
5 5ロードリライアブル 牡2 55 横山 武史 1:37.2 3 1-1 34.6 474
[-2]
清水 久詞 5

2021年の第7回サウジアラビアロイヤルC。勝ち馬コマンドライン(2019.2.20)についての記事でも触れたように、

コマンドライン(2019.2.20)&スピーディキック(2019.3.5)-2022年のクラシック候補生を確認する(No.3)-
コマンドライン 牡 青鹿毛 2019.2.20生 安平町・ノーザンファーム生産 馬主・(有)サンデーレーシング 美浦・国枝 栄厩舎 スピーディキック 牝 栗毛 2019.3.5生 浦河町・熊谷 武氏生産 馬主・加藤 鈴幸氏 北海道・石本 孝博厩舎

7頭立ての全着順が人気通りの決着を見せた一戦。サウジアラビアロイヤルCとして重賞になってからブレイブスマッシュ(2013.3.22)ダノンプレミアム(2015.4.3)グランアレグリア(2016.1.24)サリオス(2017.1.23)と勝ち馬から既に4頭の後のGI馬を輩出している2歳出世レースの一角。そんなサウジアラビアロイヤルCの第7回の2着馬ステルナティーア、全兄ステルヴィオ(2015.1.15)も第3回の2着馬でした。ステルナティーア、その馬名意味は「イタリア、プッリャ州にある自治体」ということです。

*

ナミュール 牝 鹿毛 2019.3.2生 安平町・ノーザンファーム生産 馬主・(有)キャロットファーム 栗東・高野 友和厩舎

ナミュール(2019.3.2)の4代血統表
ハービンジャー
鹿毛 2006.3.12
種付け時活性値:1.00【12】
Dansili
黒鹿毛 1996.1.27
▲デインヒル
鹿毛 1986.3.26
Danzig 1977.2.12
Razyana 1981.4.18
Hasili
鹿毛 1991.3.12
Kahyasi 1985.4.2
Kerali 1984.3.4
Penang Pearl
鹿毛 1996.3.11
Bering
栗毛 1983.3.20
Arctic Tern 1973
Beaune 1974.4.10
Guapa
鹿毛 1988.5.4
Shareef Dancer 1980.3.3
Sauceboat 1972
サンブルエミューズ
栗毛 2010.1.23
仔受胎時活性値:2.00(0.00)【8】

ダイワメジャー
栗毛 2001.4.8
種付け時活性値:0.00【8】
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo 1969.2.7
Wishing Well 1975.4.12
スカーレットブーケ
栗毛 1988.4.11
ノーザンテースト 1971.3.15
スカーレツトインク 1971.5.5
ヴィートマルシェ
鹿毛 2002.4.16
仔受胎時活性値:1.75【7】
フレンチデピュティ
栗毛 1992.1.30
種付け時活性値:0.25【9】
Deputy Minister 1979.5.17
Mitterand 1981.2.19
キョウエイマーチ
鹿毛 1994.4.19
仔受胎時活性値:1.75【7】
ダンシングブレーヴ
鹿毛 1983.5.11
種付け時活性値:0.50【10】
インターシャルマン
鹿毛 1987.3.12
仔受胎時活性値:1.50【6】

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer5×5×5、Lyphard5×5>

ナミュール(2019.3.2)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ハービンジャー
(デインヒル系)
ダイワメジャー
(サンデーサイレンス系)
フレンチデピュティ
(Deputy Minister系)
ダンシングブレーヴ
(Lyphard系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
ハービンジャー
(Penang Pearl)
7.00 or 5.00 叔母マルシュロレーヌ
(No. 7-d シユリリー系)
3番仔
(3連産目)

*

2021年の赤松賞(東京芝1600m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 7ナミュール 牝2 54 三浦 皇成 1:33.8 5-5 33.0 440
[+2]
高野 友和 4
2 8パーソナルハイ 牝2 54 吉田 豊 1:34.1 1 3/4 1-1 34.4 470
[+10]
矢作 芳人 6
3 9スターズオンアース 牝2 54 石橋 脩 1:34.3 1 1/2 3-3 33.8 468
[+6]
高柳 瑞樹 1
4 1モカフラワー 牝2 54 石川 裕紀人 1:34.4 クビ 7-7 33.4 446
[+2]
相沢 郁 2
5 6クレイドル 牝2 54 北村 宏司 1:34.5 1/2 2-2 34.2 462
[-8]
黒岩 陽一 5

2021年の赤松賞。過去20年の勝ち馬を見ればアパパネ(2007.4.20)&アカイトリノムスメ(2018.4.16)母娘の姿も見える、東京芝1600mにおける1勝クラスの牝馬限定戦。9頭立ての2021年の一戦を中団位置から差し切ったナミュール。9月の中京芝1600mの新馬戦に続いて連勝となりました。

「同一牝系馬の連動する活躍」ということで

マルシュロレーヌ(2016.2.4)-第38回ブリーダーズカップ・ディスタフ(米GI)の勝ち馬-
マルシュロレーヌ(Marche Lorraine) 牝 鹿毛 2016.2.4生 安平町・ノーザンファーム生産 馬主・(有)キャロットファーム 栗東・矢作 芳人厩舎

マルシュロレーヌ(2016.2.4)の姪、ナミュール。第73回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)でどんな走りを見せてくれるでしょうか。ナミュール、その馬名意味は「サンブル川とミューズ川が合流するベルギーの都市。母名より連想」ということです。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。