2020年のクラシック候補生を確認する(No.28)-バビット(2017.5.1)+ケンシンコウ(2017.3.6)-

バビット 牡 栗毛 2017.5.1生 浦河・大北牧場生産 馬主・宮田直也氏 栗東・浜田多実雄厩舎

バビット(2017.5.1)の4代血統表
ナカヤマフェスタ
鹿毛 2006.4.5
種付け時活性値:0.50【10】
ステイゴールド
黒鹿毛 1994.3.24
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
Halo 1969.2.7
Wishing Well 1975.4.12
ゴールデンサッシュ
栗毛 1988.4.23
デイクタス 1967.4.11
ダイナサツシユ 1979.3.16
ディアウィンク
鹿毛 1998.5.27
タイトスポット
鹿毛 1987.2.24
His Majesty 1968.4.15
Premium Win 1981.4.26
セイレイ
鹿毛 1991.4.14
デインヒル 1986.3.26
センスオブリズム 1984.4.17
アートリョウコ
栗毛 2011.3.10
仔受胎時活性値:1.25【5】

タイキシャトル
栗毛 1994.3.23
種付け時活性値:0.00【16】
Devil’s Bag
鹿毛 1981.2.9
Halo 1969.2.7
Ballade 1972.3.10
ウェルシュマフィン
鹿毛 1987.3.15
Caerleon 1980.3.27
Muffitys 1982.3.7
グランスオークス
鹿毛 1990.3.3
仔受胎時活性値:1.00【20】
Nureyev
鹿毛 1977.5.2
種付け時活性値:1.00【12】
Northern Dancer 1961.5.27
Special 1969.3.28
Dry Fly
鹿毛 1977.5.8
仔受胎時活性値:1.00【12】
Mill Reef
鹿毛 1968.2.23
種付け時活性値:0.00【8】
Gay Missile
鹿毛 1967.3.27
仔受胎時活性値:0.25【9】

<5代血統表内のクロス:Halo4×4>

バビット(2017.5.1)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ナカヤマフェスタ
(サンデーサイレンス系)
タイキシャトル
(Halo系)
Nureyev
(Northern Dancer系)
★Mill Reef
(Never Bend系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Nureyev
(グランスオークス)
3.50 大伯父フオテイテン
(No. 3-l)
2番仔
(2連産目)

*

2020年の第69回ラジオNIKKEI賞(GIII。福島芝1800m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 1バビット 牡3 53 内田 博幸 1:47.3 1-1-1-1 35.8 454
[0]
浜田 多実雄 8
2 11パンサラッサ 牡3 54 三浦 皇成 1:48.1 5 3-4-2-2 36.4 458
[-4]
矢作 芳人 7
3 2ディープキング 牡3 52 戸崎 圭太 1:48.1 アタマ 6-9-9-8 36.0 474
[-2]
藤原 英昭 5
4 9パラスアテナ 牝3 52 武 豊 1:48.2 3/4 10-10-7-5 36.2 452
[+10]
高柳 瑞樹 1
5 12ルリアン 牡3 54 坂井 瑠星 1:48.4 1 1/4 9-5-4-2 36.6 512
[-2]
佐々木 晶三 3

JRAの3歳重賞で唯一のハンデ戦であるラジオNIKKEI賞。2020年のレースを制したのは、逃げて5馬身差の圧勝を見せたバビット。本来騎乗予定だった団野大成騎手の落馬負傷により乗り替わりとなった内田博幸騎手、巧みな立ち回り、見事な騎乗でした。そしてまた、レース後の勝利騎手インタビューでは団野騎手への気遣いも忘れられなかったところが、サスガに内田騎手。バビット、その馬名意味は「人名より。合金名」ということです。

*

ケンシンコウ 牡 鹿毛 2017.3.6生 新ひだか・静内山田牧場生産 馬主・天野克彦氏 美浦・小西一男厩舎

ケンシンコウ(2017.3.6)の4代血統表
パイロ
黒鹿毛 2005
種付け時活性値:0.75【11】
Pulpit
鹿毛 1994.2.15
A.P. Indy
黒鹿毛 1989.3.31
Seattle Slew 1974.2.15
Weekend Surprise 1980.4.8
Preach
鹿毛 1989.3.26
Mr. Prospector 1970.1.28
Narrate 1980.4.6
Wild Vision
鹿毛 1998.5.16
Wild Again
黒鹿毛 1980.5.22
▲Icecapade 1969.4.4
Bushel-n-Peck 1958.3.21
Carol’s Wonder
芦毛 1984.3.15
Pass the Tab 1978.3.29
Carols Christmas 1977.4.10
マトゥリアルカ
鹿毛 2006.3.28
仔受胎時活性値:0.50【10】
クリプティックラスカル
鹿毛 1995.3.30
種付け時活性値:0.50【10】
Cryptoclearance
黒鹿毛 1984.4.9
Fappiano 1977.5.19
Naval Orange 1975.5.26
Rascal Rascal
黒鹿毛 1981.5.5
Ack Ack 1966.2.24
Savage Bunny 1974.3.7
アマノミツルギ
鹿毛 2001.5.30
仔受胎時活性値:1.00【4】
アジュディケーティング
黒鹿毛 1987.4.27
種付け時活性値:1.25【13】
Danzig 1977.2.12
Resolver 1974.2.9
コースダンサー
鹿毛 1987.6.3
仔受胎時活性値:1.25【13】
ナイスダンサー
鹿毛 1969.3.6
種付け時活性値:0.25【17】
コースライン
鹿毛 1977.6.3
仔受胎時活性値:0.25【9】

<5代血統表内のクロス:Mr. Prospector4×5、Northern Dancer5×5(母方)>

ケンシンコウ(2017.3.6)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
パイロ
(Seattle Slew系)
クリプティックラスカル
(Mr. Prospector系)
アジュディケーティング
(Danzig系)
ナイスダンサー
(Northern Dancer系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
アジュディケーティング
(アマノミツルギ)
3.00ロツキラインと同牝系
(No. 14-f フラツタリー系)
3番仔
(3連産目)

*

2020年の第12回レパードS(GIII。新潟ダート1800m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 1ケンシンコウ 牡3 56 丸山 元気 1:49.2レコード 2-1-1-1 36.6 478
[+2]
小西 一男 7
2 7ミヤジコクオウ 牡3 56 和田 竜二 1:49.6 2 1/2 7-7-7-6 36.1 506
[0]
川村 禎彦 2
3 2ブランクチェック 牝3 54 戸崎 圭太 1:49.7 3/4 6-5-4-4 36.4 482
[+4]
栗田 徹 5
4 4デュードヴァン 牡3 56 川田 将雅 1:50.0 1 3/4 4-3-4-5 36.8 472
[+2]
加藤 征弘 1
5 13ニュートンテソーロ 牡3 56 北村 友一 1:50.6 3 1/2 11-12-13-10 36.6 494
[+14]
田中 博康 11

越後路の3歳ダート1800m重賞を制したのは、その名も高らかにケンシンコウ。その馬名意味は「人名より」ということですから「謙信公」由来なのでしょう。場所と馬名の組み合わせからは「出来すぎ」という感もあったケンシンコウの鮮やかな逃げ切りでしたが、1分49秒2という新潟ダート1800mのコースレコードで駆けたのですから、伊達や酔狂ではありません。

そしてまた、砂のレースは長ずると直父系が非サンデーサイレンスの血が頑張る印象はずっと変わらず、です。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。