Enable(2014.2.12)-第70回”キング・ジョージ”(英GI)の勝ち馬-

Result

Enable(エネイブル) 牝 鹿毛 2014.2.12生 英国・Juddmonte Farms Ltd生産 馬主・K Abdullah 英国・John Gosden厩舎

Enable(2014.2.12)の4代血統表
Nathaniel
鹿毛 2008.4.24
種付け時活性値:1.25【5】
Galileo
鹿毛 1998.3.30
Sadler’s Wells
鹿毛 1981.4.11
Northern Dancer 1961.5.27
Fairy Bridge 1975.5.4
Urban Sea
栗毛 1989.2.18
Miswaki 1978.2.22
Allegretta 1978.3.10
Magnificient Style
黒鹿毛 1993.3.21
Silver Hawk
鹿毛 1979.4.20
Roberto 1969.3.16
Gris Vitesse 1966.3.2
Mia Karina
黒鹿毛 1983.3.21
Icecapade 1969.4.4
Basin 1972.2.29
Concentric
鹿毛 2004.4.3
仔受胎時活性値:0.25【9】
Sadler’s Wells
鹿毛 1981.4.11
種付け時活性値:1.50【22】
Northern Dancer
鹿毛 1961.5.27
Nearctic 1954.2.11
Natalma 1957.3.26
Fairy Bridge
鹿毛 1975.5.4
Bold Reason 1968.4.8
Special 1969.3.28
Apogee
鹿毛 1990.2.8
仔受胎時活性値:1.25【13】
Shirley Heights
鹿毛 1975.3.1
種付け時活性値:1.50【14】
Mill Reef 1968.2.23
Hardiemma 1969
Bourbon Girl
鹿毛 1984.2.9
仔受胎時活性値:1.25【5】
★イルドブルボン
黒鹿毛 1975.5.23
種付け時活性値:0.00【8】
Fleet Girl
栗毛 1975.4.1
仔受胎時活性値:2.00【8】

<5代血統表内のクロス:Sadler’s Wells2×3、Nearctic4×5×5、Hail to Reason5×5>

Enable(2014.2.12)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Nathaniel
(Sadler’s Wells系)
Sadler’s Wells
(Northern Dancer系)
Shirley Heights
(Mill Reef系)
★イルドブルボン
(Nijinsky系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Sadler’s Wells
(Concentric)
4.75 従兄Flintshire
(No. 4-m)
5番仔?
(5連産目?)

*

2020年の第70回”キング・ジョージ”(英GI。アスコット芝11F211y)の結果


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 4 Enable 牝6 59 Frankie Dettori 2:28.92 John Gosden 1
2 3Sovereign 牡4 60.3 William Buick 5 1/2 A P O’Brien 3
3 2Japan 牡4 60.3 Ryan Moore 11 A P O’Brien 2
エネイブルが新記録の3勝目! 3頭立ての英G1キングジョージを楽勝 | JRA-VAN Ver.World
 欧州中・長距離路線における上半期の大一番、英G1キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス(3歳以上、芝12ハロン)が、現地25日にアスコット競馬場で3頭によって争われ、圧倒的人気のエネイブル

Enable、史上初の”キング・ジョージ”3勝目、成る。素晴らしき哉、Enable!!

第67回"キング・ジョージ"(英GI)の勝ち馬
Enable 牝 鹿毛 2014.2.12生 英国・Juddmonte Farms Ltd生産 馬主・K Abdullah 英国・John Gosden厩舎 Enable(2014.2.12)の4代血統表 ...
第69回"キング・ジョージ"(英GI)の勝ち馬-Enable(2014.2.12)+α-
Enable(エネイブル) 牝 鹿毛 2014.2.12生 英国・Juddmonte Farms Ltd生産 馬主・K Abdullah 英国・John Gosden厩舎 Crystal Ocean(クリスタルオーシャン) 牡 鹿毛 2014.2.8生 英国・Southcourt Stud生産 馬主・Sir Evelyn De Rothschild 英国・Sir Michael Stoute厩舎

またランフランコ・デットーリ騎手は”キング・ジョージ”7勝目。ラムタラ(1992.2.2)、Swain(1992.2.12)、Daylami(1994.4.20)、Doyen(2000.4.22)、そしてEnableによる3勝。素晴らしき哉、フランキー!!

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。