2021年05月12日(水)弊サイトへのアクセスについて不具合が発生しておりました。大変申し訳ございませんでした。

Van Gogh(2018.2.11)-2020年のクリテリウム・アンテルナシオナル(仏GI)の勝ち馬-

Result

Van Gogh(ヴァンゴッホ) 牡 鹿毛 2018.2.11生 米国・Barronstown Stud生産 馬主・M Tabor & D Smith & Mrs J Magnier & Mrs D Nagle 愛国・A P O’Brien厩舎

Van Gogh(2018.2.11)の4代血統表
American Pharoah
鹿毛 2012.2.2
種付け時活性値:1.25【5】
Pioneerof the Nile
黒鹿毛 2006.5.5
エンパイアメーカー
黒鹿毛 2000.4.27
Unbridled 1987.3.5
Toussaud 1989.5.6
Star of Goshen
鹿毛 1994.4.21
Lord At War 1980.10.1
Castle Eight 1984.4.2
Littleprincessemma
栗毛 2006.2.27
Yankee Gentleman
鹿毛 1999.4.14
Storm Cat 1983.2.27
Key Phrase 1991.2.4
Exclusive Rosette
栗毛 1993.2.2
Ecliptical 1982.5.3
Zetta Jet 1984.2.10
Imagine
鹿毛 1998.2.20
仔受胎時活性値:0.75【19】

Sadler’s Wells
鹿毛 1981.4.11
種付け時活性値:0.00【16】
Northern Dancer
鹿毛 1961.5.27
Nearctic 1954.2.11
Natalma 1957.3.26
Fairy Bridge
鹿毛 1975.5.4
Bold Reason 1968.4.8
Special 1969.3.28
Doff the Derby
鹿毛 1981.5.13
仔受胎時活性値:2.00【16】
★Master Derby
栗毛 1972.4.24
種付け時活性値:0.00【8】
ダストコマンダー 1967.2.8
Madam Jerry 1961.4.25
Margarethen
黒鹿毛 1962.4.3
仔受胎時活性値:0.50【18】
Tulyar
黒鹿毛 1949.5.12
種付け時活性値:1.00【12】
Russ-Marie
鹿毛 1956
仔受胎時活性値:1.25【5】

<5代血統表内のクロス:なし>

Van Gogh(2018.2.11)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
American Pharoah
(Mr. Prospector系)
Sadler’s Wells
(Northern Dancer系)
★Master Derby
(Bold Ruler系)
Tulyar
(Bois Roussel系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
American Pharoah 4.50 母が英オークス馬
(No. 4-n)
12番仔?
(前年産駒なし後?)

*

2020年のクリテリウム・アンテルナシオナル(仏GI。サンクルー芝1600m)の結果


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 5 Van Gogh 牡2 57 Pierre-Charles Boudot 1:48.31 A P O’Brien 3
2 7 Normandy Bridge 牡2 57 Theo Bachelot 4 Mlle Stephanie Nigge 4
3 1 Jadoomi 牡2 57 Mickael Barzalona クビ Simon & Ed Crisford 1
4 4 Policy of Truth 牡2 57 Maxime Guyon クビ P & J Brandt 5
5 2 Darkness 牡2 57 Cristian Demuro 1 3/4 J-C Rouget 6
5 3 La Barrosa 牡2 57 James Doyle 同着 Charlie Appleby 2

2020年のカルティエ賞最優秀2歳牡馬に選出されたVan Gogh。道悪のクリテリウム・アンテルナシオナルを4馬身差で制したのが決め手になったのでしょう。Van Gogh、その血統表を開いてみれば、ええ、母方がピッカピカの超良血馬でした^^;

Van Goghの母Imagineからのごくごく簡単な近親牝系図にしてみましても、

Imagine 1998.2.20 4勝 英オークス(GI) 愛1000ギニー(GI) パークS(愛GIII)ほか
|Horatio Nelson 2003.4.30 4勝 ジャン・リュック・ラガルデール賞(仏GI) 愛フューチュリティS(GII) スーパーレイティヴS(英GIII)ほか
|Red Rock Canyon 2004.5.8 1勝 メルドS(愛GIII)2着 愛チャンピオンS(GI)3着 タタソールズ金杯(愛GI)3着ほか
|Kitty Matcham 2005.5.21 2勝 ロックフェルS(英GII)
|Viscount Nelson 2007.2.6 4勝 アルファヒディフォート(UAE・GII)ほか
|Point Piper 2010.3.16 5勝 ロングエイカーズマイルH(米GIII)ほか
|Van Gogh 2018.2.11 (本馬) クリテリウム・アンテルナシオナル(仏GI)ほか

この豪華さ。そして祖母Doff the Derbyということは伯父ジェネラス(1988.2.8)、伯父オースミタイクーン(1991.3.23)、同一牝系馬にディーマジェスティ(2013.3.24)タワーオブロンドン(2015.2.9)等がいるということですね。祖母Doff the Derbyは「英ダービー馬と英オークス馬の母」となった史上に残る名繁殖牝馬の1頭ですが、0の理論的にはその父Master Derbyが満8歳時のミニモの遺伝を受けた牝馬です。

Van Goghの4代血統構成を見ると曾祖母父にTulyarが見えます。セントクレスピン(1956)の半兄にして英ダービー、英セントレジャーS、”キング・ジョージ”、エクリプスS等を制した名馬Tulyar、Van Goghの4代前に現れる先祖の中では1頭だけ1940年代に生まれた馬ですが、中島国治氏のかつての言説によれば「アンティーク」と呼ばれるであろう存在です。2018年生まれ世代で曾祖母父にTulyarを持つ馬はなかなか見られないでしょう^^;

種牡馬American Pharoahにとって、牡馬産駒初の国際GI勝ち馬となったVan Gogh。母方からは距離延長時の走りも期待したくなります。そしてまたエイダン・パトリック・オブライエン厩舎は2歳時に叩き上げてから3歳戦に臨む馬もよく見られます。Van Goghが2021年に描く戦績がどのようなものになるのか、極東の空の下で楽しみにしています。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。