Teona(2018.3.13)-第116回ヴェルメイユ賞(仏GI)の勝ち馬-

Result

Teona(ティオーナ) 牝 鹿毛 2018.3.13生 愛国・Rabbah Bloodstock Limited生産 馬主・Ali Saeed 英国・Roger Varian厩舎

Teona(2018.3.13)の4代血統表

Sea The Stars
鹿毛 2006.4.6
種付け時活性値:0.75【11】

Cape Cross
黒鹿毛 1994.3.13
Green Desert
鹿毛 1983.4.16
Danzig 1977.2.12
Foreign Courier 1979.4.11
Park Appeal
黒鹿毛 1982.4.9
Ahonoora 1975.4.12
Balidaress 1973.4.22
Urban Sea
栗毛 1989.2.18
Miswaki
栗毛 1978.2.22
Mr. Prospector 1970.1.28
Hopespringseternal 1971.5.27
Allegretta
栗毛 1978.3.10
Lombard 1967.1.31
Anatevka 1969.2.13
Ambivalent
鹿毛 2009.2.26
仔受胎時活性値:2.00(0.00)【8】
Authorized
鹿毛 2004.2.14
種付け時活性値:1.00【4】
Montjeu
鹿毛 1996.4.4
Sadler’s Wells 1981.4.11
Floripedes 1985.5.11
Funsie
青毛 1999.3.25
Saumarez 1987.3.28
Vallee Dansante 1981.2.15
ダレリー
鹿毛 1990.3.18
仔受胎時活性値:0.50【18】
★Darshaan
黒鹿毛 1981.4.18
種付け時活性値:0.00【8】
Shirley Heights 1975.3.1
Delsy 1972.3.20
Flamenco
鹿毛 1980.4.16
仔受胎時活性値:0.25【9】
Dance Spell
鹿毛 1973.3.29
種付け時活性値:1.50【6】
Santiago Sweetie
鹿毛 1974.2.28
仔受胎時活性値:1.25【5】

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer5×5×5>

Teona(2018.3.13)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Sea The Stars
(Danzig系)
Authorized
(Sadler’s Wells系)
★Darshaan
(Mill Reef系)
Dance Spell
(Northern Dancer系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Dance Spell
(Flamenco)
4.00 or 2.00 母が愛GI馬
(No. 1-j)
3番仔
(3連産目)

*

2021年の第116回ヴェルメイユ賞(仏GI。パリロンシャン芝2400m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 5 Teona 牝3 55.5 Olivier Peslier 2:31.99 Roger Varian 5
2 2Snowfall 牝3 55.5 Frankie Dettori 1 1/2 A P O’Brien 1
3 6 La Joconde 牝3 55.5 Hollie Doyle 1/2 A P O’Brien 7
4 3 Burgarita 牝3 55.5 Maxime Guyon 短クビ A Fabre 2
5 7 Incarville 牝3 55.5 Christophe Soumillon 2 1/2 D Smaga 6
​スノーフォールまさかの2着、ヴェルメイユ賞でスローペースに泣く | JRA-VAN Ver.World
 現地12日、仏パリロンシャン競馬場にてG1ヴェルメイユ賞(3歳以上牝馬、芝2400m)が行われ、圧倒的な1番人気に推されていたディープインパクト産駒のスノーフォールが2着に敗れる波乱が起こった。

2021年の第116回ヴェルメイユ賞。むぅ、勝負事に「絶対」はありません。今年に入ってから負け無し、そしてまた英オークス(GI)愛オークス(GI)ヨークシャーオークス(英GI)とGI3連勝だった大本命のSnowfall(2018.2.9)。

Snowfall(2018.2.9)-第160回ヨークシャーオークス(英GI)の勝ち馬-
Snowfall(スノーフォール) 牝 鹿毛 2018.2.9生 日本・Roncon, Chelston Ire & Wynatt(安平・ノーザンファーム)生産 馬主・Derrick Smith & Mrs John Magnier & Michael Tabor 愛国・A P O'Brien厩舎

今年は3歳牝馬どうしとなった7頭立てのパリロンシャン芝2400mを5番手から進めましたが、ゴールで1と2分の1馬身先んじられました。金星を挙げたのはオリビエ・ペリエ騎手にエスコートされたTeona。先行3番手を内から抜け出すと、外から迫ったSnowfallを封じ切りました。

​金星のティオーナ陣営は凱旋門賞挑戦に前向き、「出なければ勝てない」とペリエ騎手 | JRA-VAN Ver.World
 現地12日、仏パリロンシャン競馬場にてG1ヴェルメイユ賞(3歳以上牝馬、芝2400m)で、3番人気のティオーナが圧倒的な1番人気に推されていたディープインパクト産駒のスノーフォールを2着に下す金星を

↑で引いたJRA-VAN Ver.Worldの記事によりますと、ペリエ騎手曰く凱旋門賞は何度も勝ったが、いずれも違う馬でだった。もちろんまた違う馬で勝つチャンスだってあるさレースに出なければ、決して勝てないんだよということ。第75回をエリシオ(1993.1.24)、第76回をパントレセレブル(1994.3.17)、第77回をSagamix(1995.3.15)と3年連続勝利。

日本に輸入された凱旋門賞馬を辿る(其の陸)-ラムタラ(1992.2.2)&エリシオ(1993.1.24)-
ラムタラ(Lammtarra) 牡 栗毛 1992.2.2生~2014.7.7没 米国・Gainsborough Farm Inc生産 馬主・Saeed bin Maktoum al Maktoum 英国・Alex Scott厩舎→Saeed bin Suroor厩舎 エリシオ(Helissio) 牡 鹿毛 1993.1.24生~2013.10.9没 仏国・Ecurie Skymarc Farm生産 馬主・Enrique Sarasola 仏国・Elie Lellouche厩舎
日本に輸入された凱旋門賞馬を辿る(其の漆)-パントレセレブル(1994.3.17)&マリエンバード(1997.5.26)-
パントレセレブル(Peintre Celebre) 牡 栗毛 1994.3.17生 米国・Allez France Stables生産 馬主・Daniel Wildenstein 仏国・Andre Fabre厩舎 マリエンバード(Marienbard) 牡 鹿毛 1997.5.26生 愛国・Saif Ali生産 馬主・Godolphin Racing 英国・Michael Jarvis厩舎→Saeed bin Suroor厩舎

そして第91回をSolemia(2008.2.20)と凱旋門賞(仏GI)4勝の名手の言葉だけに重く響きます。……まま、それは確かに、まずレースに出なければ、勝つことはできません^^;

ヴェルメイユ賞を制したことにより、一躍第100回凱旋門賞のヒロイン候補に名乗りを上げたTeona。母AmbivalentがプリティポリーS(愛GI)勝ち馬という筋が通った血統馬、ヴェルメイユ賞と同じパリロンシャン芝2400mの舞台で改めての快走を見せてくれるのでしょうか。そしてまた、Snowfallの巻き返しが見られますでしょうか。10月3日が今から待ち遠しいですね(^^)

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。