第71回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)の勝ち馬-レシステンシア(2017.3.15)+α-

Result

レシステンシア 牝 鹿毛 2017.3.15生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・(有)キャロットファーム 栗東・松下武士厩舎

レシステンシア(2017.3.15)の4代血統表
ダイワメジャー
栗毛 2001.4.8
種付け時活性値:1.75
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
スカーレットブーケ
栗毛 1988.4.11
ノーザンテースト
栗毛 1971.3.15
Northern Dancer 1961.5.27
Lady Victoria 1962.2.20
スカーレツトインク
栗毛 1971.5.5
Crimson Satan 1959.5.4
Consentida 1962.4.6
マラコスタムブラダ(ARG)
鹿毛 2010.8.10
仔受胎時活性値:1.375
Lizard Island(USA)
鹿毛 2005.4.15
種付け時活性値:1.125
Danehill Dancer
鹿毛 1993.1.30
デインヒル 1986.3.26
Mira Adonde 1986.4.19
Add
鹿毛 1985.2.24
★Spectacular Bid 1976.2.17
Number 1979.5.5
Mapul Wells(ARG)
鹿毛 2002.10.29
仔受胎時活性値:1.75
Poliglote(GB)
鹿毛 1992.4.19
種付け時活性値:0.375
Sadler’s Wells 1981.4.11
Alexandrie 1980.2.17
Pulma(ARG)
鹿毛 1987.9.9
仔受胎時活性値:1.50
★New Dandy(ARG)
鹿毛 1978
種付け時活性値:0.00
Pulina(ARG)
鹿毛 1971
仔受胎時活性値:1.75

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer4×5>

レシステンシア(2017.3.15)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ダイワメジャー
(サンデーサイレンス系)
Lizard Island
(デインヒル系)
Poliglote
(Sadler’s Wells系)
New Dandy
(Round Table系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
ダイワメジャー
(Wishing Well)
6.375 母が亜GI勝ち馬
(No. 9-g)
2番仔?
(2連産目?)

*

2019年の第71回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI。阪神芝1600m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 4レシステンシア 牝2 54 北村 友一 1:32.7レコード 1-1 35.2 484
[-4]
松下 武士 4
2 9マルターズディオサ 牝2 54 田辺 裕信 1:33.5 5 3-2 35.9 444
[+4]
手塚 貴久 6
3 10クラヴァシュドール 牝2 54 藤岡 佑介 1:33.5 ハナ 8-8 35.5 452
[+2]
中内田 充正 3
4 3ウーマンズハート 牝2 54 W.ビュイック 1:33.9 2 1/2 3-4 36.2 470
[+14]
西浦 勝一 2
5 1ヤマカツマーメイド 牝2 54 武 豊 1:33.9 クビ 8-8 35.9 470
[0]
池添 兼雄 7

2019年の第71回阪神ジュベナイルフィリーズ。好発から一気に先頭に立ち1000m通過を57秒5でぶっ飛ばして、上がり3ハロンは35秒2の脚でまとめたところが阪神芝1600mの決勝点。終わってみれば、1分32秒7の2歳コースレコード。2着マルターズディオサ(2017.2.7)を5馬身置き去りにして、レシステンシア。10月の京都芝1400mの新馬戦、11月の京都芝1400mのファンタジーS(GIII)、そして12月の阪神ジュベナイルフィリーズと3戦3勝、無敗の2歳女王となりました。自分のペースで行ってレコード勝ちしたのですから、これは強い。レシステンシア、改めてその馬名意味は「アルゼンチンにある州都の名。母の生産国より連想」ということです。

では、以下にレシステンシアの簡単な近親牝系図を示しておきます。なお、近親牝系図内のレース名、格付けはいずれも施行当時のものです。

Pulma 1987.9.9 4勝 ホルヘデアトゥーチャ大賞(亜GI) エリセオラミレス大賞(亜GI) サトゥルニーノJウンスエ大賞(亜GI)
|Mapul Wells 2002.10.29 2勝
||マラコスタムブラダ 2010.8.10 6勝 ヒルベルトレレナ大賞(亜GI) フアンショウ賞(亜GII)
|||ミッキーブラック 2016.3.18 芙蓉S(OP)
|||レシステンシア 2017.3.15 (本馬) 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI) ファンタジーS(GIII)

レシステンシアの牝系は9号族g分枝系。母と曾祖母が亜国のGI勝ち馬です。南米で継承された牝系に持つ馬ということでは、昨年2018年の第70回を制したダノンファンタジー(2016.1.30)と同様です。そういえば、ダノンファンタジーもファンタジーSから阪神ジュベナイルフィリーズを連勝していましたね。

*

今回の阪神ジュベナイルフィリーズで2着、3着に入った馬たちも紹介しておきます。

マルターズディオサ 牝 青鹿毛 2017.2.7生 日高・天羽禮治氏生産 馬主・藤田在子氏 美浦・手塚貴久厩舎

マルターズディオサ(2017.2.7)の4代血統表
キズナ
青鹿毛 2010.3.5
種付け時活性値:1.50
ディープインパクト
鹿毛 2002.3.25
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo 1969.2.7
Wishing Well 1975.4.12
ウインドインハーヘア
鹿毛 1991.2.20
Alzao 1980.2.28
Burghclere 1977.4.26
キャットクイル
鹿毛 1990.5.22
Storm Cat
黒鹿毛 1983.2.27
Storm Bird 1978.4.19
Terlingua 1976.2.7
Pacific Princess
鹿毛 1973.5.10
★Damascus 1964.4.14
Fiji 1960
トップオブドーラ
鹿毛 2004.3.8
仔受胎時活性値:1.00

Grand Slam
黒鹿毛 1995.5.3
種付け時活性値:0.00
Gone West
鹿毛 1984.3.10
Mr. Prospector 1970.1.28
Secrettame 1978.3.15
Bright Candles
栗毛 1987.5.18
El Gran Senor 1981.4.21
Christmas Bonus 1978.5.2
Maltese Dianne
黒鹿毛 2000.4.18
仔受胎時活性値:0.75
スピニングワールド
栗毛 1993.3.5
種付け時活性値:1.50
Nureyev 1977.5.2
Imperfect Circle 1988.2.1
Lavish Gift
黒鹿毛 1994.5.11
仔受胎時活性値:1.25
ジェネラス
栗毛 1988.2.8
種付け時活性値:1.25
Liaison
鹿毛 1985.1.29
仔受胎時活性値:2.00(0.00)

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer5×5×5、Secretariat5×5>

マルターズディオサ(2017.2.7)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
キズナ
(サンデーサイレンス系)
★Grand Slam
(Mr. Prospector系)
スピニングワールド
(Nureyev系)
ジェネラス
(Nijinsky系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
キズナ 5.00 or 3.00 半兄がOP特別2勝
(No. 23-b)
5番仔
(流産後)

*

クラヴァシュドール 牝 青鹿毛 2017.2.1生 日高・下河辺牧場生産 馬主・(株)山紫水明 栗東・中内田充正厩舎

クラヴァシュドール(2017.2.1)の4代血統表
ハーツクライ
鹿毛 2001.4.15
種付け時活性値:1.75
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
アイリッシュダンス
鹿毛 1990.3.26
トニービン
鹿毛 1983.4.7
カンパラ 1976.2.19
Severn Bridge 1965
ビユーパーダンス
黒鹿毛 1983.2.26
Lyphard 1969.5.10
My Bupers 1967.6.1
パスオブドリームズ
栗毛 2010.4.25
仔受胎時活性値:1.50
Giant’s Causeway
栗毛 1997.2.14
種付け時活性値:1.00
Storm Cat
黒鹿毛 1983.2.27
Storm Bird 1978.4.19
Terlingua 1976.2.7
Mariah’s Storm
鹿毛 1991.4.1
Rahy 1985.2.18
イメンス 1979.3.17
Path of Thunder
鹿毛 2001.3.17
仔受胎時活性値:2.00(0.00)
サンダーガルチ
栗毛 1992.5.23
種付け時活性値:0.00
Gulch 1984.3.10
Line of Thunder 1987.5.27
Drina
鹿毛 1988.2.12
仔受胎時活性値:1.00
Regal and Royal
鹿毛 1975.3.15
種付け時活性値:1.00
Wandering Lace
鹿毛 1984.2.12
仔受胎時活性値:0.75

<5代血統表内のクロス:Storm Bird4×5(母方)、Northern Dancer5×5>

クラヴァシュドール(2017.2.1)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ハーツクライ
(サンデーサイレンス系)
Giant’s Causeway
(Storm Cat系)
★サンダーガルチ
(Mr. Prospector系)
Regal and Royal
(Aureole系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
ハーツクライ
(Wishing Well)
5.25 or 3.25 近親Spainが米GI2勝馬
(No. 9-f)
2番仔
(不受胎後)

*

今回の阪神ジュベナイルフィリーズの1着馬、2着馬の前走の2着は、共にマジックキャッスル(2017.3.3)でした。そう思うと、来年を占う意味でマジックキャッスルも併せて紹介しておきます。

マジックキャッスル 牝 鹿毛 2017.3.3生 千歳・社台ファーム生産 馬主・(有)社台レースホース 美浦・国枝栄厩舎

マジックキャッスル(2017.3.3)の4代血統表
ディープインパクト
鹿毛 2002.3.25
種付け時活性値:1.50
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
ウインドインハーヘア
鹿毛 1991.2.20
Alzao
鹿毛 1980.2.28
Lyphard 1969.5.10
Lady Rebecca 1971.2.28
Burghclere
鹿毛 1977.4.26
Busted 1963
Highclere 1971.4.9
ソーマジック
鹿毛 2005.2.5
仔受胎時活性値:0.75
シンボリクリスエス
黒鹿毛 1999.1.21
種付け時活性値:1.25
Kris S.
黒鹿毛 1977.4.25
Roberto 1969.3.16
Sharp Queen 1965.4.19
Tee Kay
黒鹿毛 1991.2.9
★Gold Meridian 1982.4.14
Tri Argo 1982.5.18
スーア
鹿毛 1997.3.23
仔受胎時活性値:1.75
Fairy King
鹿毛 1982.3.4
種付け時活性値:1.50
Northern Dancer 1961.5.27
Fairy Bridge 1975.5.4
Bold Starlet
鹿毛 1987.3.30
仔受胎時活性値:0.25
Precocious
鹿毛 1981.4.4
種付け時活性値:1.25
Cadasi
黒鹿毛 1980.4.17
仔受胎時活性値:1.50

<5代血統表内のクロス:Hail to Reason4×5、Northern Dancer4×5>

マジックキャッスル(2017.3.3)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
シンボリクリスエス
(Roberto系)
Fairy King
(Northern Dancer系)
Precocious
(Owen Tudor系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
ディープインパクト 4.25 母が桜花賞3着馬
(No. 16-f)
5番仔
(5連産目)

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。