エリザベス2世女王陛下の愛馬たち-前編-

Obituary

Aureole(オリオール) 牡 栗毛 1950.4.14生~1974没 英国・The National Stud生産 馬主・Her Majesty Queen Elizabeth II 英国・Cecil Boyd-Rochfort厩舎

Aureole(1950.4.14)の4代血統表
Hyperion
栗毛 1930.4.18
種付け時活性値:0.75【19】
Gainsborough
鹿毛 1915.1.24
★Bayardo
鹿毛 1906
Bay Ronald 1893.5.3
Galicia 1898
Rosedrop
栗毛 1907
St. Frusquin 1893
Rosaline 1901
Selene
鹿毛 1919
Chaucer
黒鹿毛 1900
St. Simon 1881
Canterbury Pilgrim 1893
Serenissima
鹿毛 1913
Minoru 1906
Gondolette 1902
Angelola
鹿毛 1945
仔受胎時活性値:1.00【4】
Donatello
栗毛 1934
種付け時活性値:0.50【10】
Blenheim
黒鹿毛 1927
Blandford 1919.5.26
Malva 1919
Delleana
栗毛 1925
Clarissimus 1913
Duccia Di Buoninsegna 1920
Feola
黒鹿毛 1933
仔受胎時活性値:0.75【11】
Friar Marcus
鹿毛 1912
種付け時活性値:1.00【20】
Cicero 1902
Prim Nun 1906
Aloe
鹿毛 1926
仔受胎時活性値:1.50【6】
Son-in-Law
黒鹿毛 1911.4.22
種付け時活性値:1.50【14】
Alope
栗毛 1909
仔受胎時活性値:2.00(0.00)【16】

<5代血統表内のクロス:St. Simon4×5、Galopin5×5、Cyllene5×5>

Aureole(1950.4.14)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Hyperion
(Gainsborough系)
Donatello
(Blandford系)
Friar Marcus
(Bend Or系)
Son-in-Law
(Dark Ronald系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Son-in-Law
(Aloe)
5.25 or 3.25 母がヨークシャーオークス馬
(No. 2-f)
初仔

*

1954年の第4回キングジョージ6世&クイーンエリザベスS(アスコット芝12F)の結果(上位3頭)

馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 Aureole 牡4 59.0 E. Smith 2:44.0 C. Boyd-Rochfort
2 Vamos 牡5 59.0
3 Darius 牡3 52.6

*

Carrozza(カロッツァ) 牝 鹿毛 1954生 英国・The National Stud生産 馬主・ Her Majesty Queen Elizabeth II 英国・Noel Murless厩舎

Carrozza(1954)の4代血統表
Dante
黒鹿毛 1942
種付け時活性値:0.75【11】
Nearco
黒鹿毛 1935.1.24
Pharos
黒鹿毛 1920.4.4
Phalaris 1913.5.16
Scapa Flow 1914
Nogara
鹿毛 1928
Havresac 1915
Catnip 1910
Rosy Legend
黒鹿毛 1931
★Dark Legend
黒鹿毛 1914
★Dark Ronald 1905
Golden Legend 1907
Rosy Cheeks
黒鹿毛 1919
Saint Just 1907
Purity 1903
Calash
栗毛 1944
仔受胎時活性値:0.25【9】
Hyperion
栗毛 1930.4.18
種付け時活性値:1.25【13】
Gainsborough
鹿毛 1915.1.24
★Bayardo 1906
Rosedrop 1907
Selene
鹿毛 1919
Chaucer 1900
Serenissima 1913
Clarence
鹿毛 1934
仔受胎時活性値:0.25【9】
Diligence
栗毛 1919
種付け時活性値:1.50【14】
Hurry On 1913.5.7
Ecurie 1914
Nun’s Veil
黒鹿毛 1930
仔受胎時活性値:0.75【3】
Friar Marcus
鹿毛 1912
種付け時活性値:0.25【17】
Blanche
鹿毛 1912
仔受胎時活性値:0.25【17】

<5代血統表内のクロス:Chaucer4×5、Bay Ronald5×5、St. Frusquin5×5>

Carrozza(1954)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Dante
(Nearco系)
Hyperion
(Gainsborough系)
Diligence
(Hurry On系)
Friar Marcus
(Bend Or系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Diligence 1.50 伯母Sun Chariot
(No. 3-o)
4番仔?

*

1957年の第179回英オークス(エプソムダウンズ芝12F)の結果(上位3頭)

馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 Carrozza 牝3 57.2 Alec Head 2:37.24 Noel Murless
2 Silken Glider 牝3 57.2 Jimmy Eddery S McGrath
3 Rose Royale 牝3 57.2 Jean Massard Alec Head

*

Pall Mall(ポールモール) 牡 栗毛 1955生~1978没 愛国・ Her Majesty Queen Elizabeth II生産 馬主・Her Majesty Queen Elizabeth II 英国・Cecil Boyd-Rochfort厩舎

Pall Mall(1955)の4代血統表
Palestine
芦毛 1947
種付け時活性値:1.75【7】
Fair Trial
栗毛 1932
Fairway
鹿毛 1925.4.15
Phalaris 1913.5.16
Scapa Flow 1914
Lady Juror
鹿毛 1919
Son-in-Law 1911.4.22
Lady Josephine 1912
Una
芦毛 1930
Tetratema
芦毛 1917.4.27
The Tetrarch 1911.4.22
Scotch Gift 1907
Uganda
鹿毛 1921
Bridaine 1914
Hush 1911
Malapert
栗毛 1946
仔受胎時活性値:2.00(0.00)【8】
Portlaw
芦毛 1928
種付け時活性値:0.25【17】
Beresford
栗毛 1921
★Friar Marcus 1912
Bayberry 1913
Portree
芦毛 1922
Stefan the Great 1916
Saddlemark 1917
Malatesta
栗毛 1937
仔受胎時活性値:2.00(0.00)【8】
Sansovino
鹿毛 1921
種付け時活性値:1.75【15】
Swynford 1907.1.30
Gondolette 1902
Tetranella
芦毛 1926
仔受胎時活性値:0.50【10】
The Tetrarch
芦毛 1911.4.22
種付け時活性値:1.50【14】
Bettyhill
黒鹿毛 1918
仔受胎時活性値:1.75【7】

<5代血統表内のクロス:The Tetrarch4×4×5、Polymelus5×5>

Pall Mall(1955)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Palestine
(Fair Trial系)
Portlaw
(Bend Or系)
Sansovino
(Swynford系)
The Tetrarch
(Herod系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Palestine 6.25 or 4.25 or 2.25
(No. 7-d)
5番仔?
(5連産目?)

*

1958年の第150回英2000ギニー(ニューマーケット芝8F)の結果(上位3頭)

馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 Pall Mall 牡3 57.2 Douglas Smith 1:39.43 C. Boyd-Rochfort
2 Major Portion 牡3 57.2 E. Smith T. E. Leader
3 Nagami 牡3 57.2 J. Mercer H. Wragg

*

英国エリザベス二世女王陛下の崩御に際しての天皇陛下のお気持ち
公表事項 - 宮内庁
エリザベス女王陛下崩御に伴う弔意の表明 JRA

英国のエリザベス2世女王陛下の崩御。謹んでお悔やみ申し上げます。今年2022年はロイヤルアスコット開催の臨場を開催5日間すべてでお控えでしたので、「ご体調がすぐれられないのか」と不安を覚えておりましたが、また再びあの優しい笑顔を見せてくださるものだと信じておりました。

極東の1競馬ファンが出来ること。些細ではありますが、エリザベス2世女王陛下の愛馬たちを3頭ずつ前後編で紹介して、せめてもの手向けといたします。

  

それでは、これから走る馬、人すべてが無事でありますように。

*

[Aureole(1950.4.14)の主な競走成績]

  1. “キング・ジョージ”、コロネーションC、ハードウィックS、カンバーランドロッジS、リングフィールドダービートライアルS
  2. 英ダービー、”キング・ジョージ”、サンダウンコロネーションS
  3. 英セントレジャーS、エクリプスS

通算14戦7勝、2着3回、3着2回。

*

[Carrozza(1954)の主な競走成績]

  1. 英オークス、プリンセスエリザベスS

通算7戦3勝。

*

[Pall Mall(1955)の主な競走成績]

  1. 英2000ギニー、ロッキンジS2回、ニューS
  2. サセックスS、英シャンペンS、ジュライS
  3. ジムクラックS

通算14戦7勝、2着5回。

エリザベス女王は即位後初のロイヤルアスコット開催全日程欠席…ムーアが9度目のリーディング | JRA-VAN Ver.World
英国王室主催のロイヤルアスコット開催が18日、終了した。今年のロイヤルアスコット開催はエリザベス女王(96)の即位70周年(プラチナジュビリー)という記念すべき年だったが、残念ながら女王は5日間すべて
Ascot Racecourse