Lord North(2016.2.9)&パンサラッサ(2017.3.1)-第26回ドバイターフ(UAE・GI)の勝ち馬-

Result

Lord North(ロードノース) せん 鹿毛 2016.2.9生 愛国・Godolphin生産 馬主・HH Sheikh Zayed bin Mohammed Racing 英国・John Gosden厩舎

Lord North(2016.2.9)の4代血統表
Dubawi
鹿毛 2002.2.7
種付け時活性値:1.25【13】
Dubai Millennium
鹿毛 1996.3.20
Seeking the Gold
鹿毛 1985.4.7
Mr. Prospector 1970.1.28
Con Game 1974.3.20
Colorado Dancer
黒鹿毛 1986.2.13
Shareef Dancer 1980.3.3
Fall Aspen 1976.3.9
Zomaradah
鹿毛 1995.2.21
Deploy
鹿毛 1987.5.15
Shirley Heights 1975.3.1
Slightly Dangerous 1979.4.8
Jawaher
鹿毛 1989.5.13
ダンシングブレーヴ 1983.5.11
High Tern 1982.5.1
Najoum
鹿毛 2008.2.16
仔受胎時活性値:1.75【7】
Giant’s Causeway
栗毛 1997.2.14
種付け時活性値:0.50【10】
Storm Cat
黒鹿毛 1983.2.27
Storm Bird 1978.4.19
Terlingua 1976.2.7
Mariah’s Storm
鹿毛 1991.4.1
Rahy 1985.2.18
イメンス 1979.3.17
Divine Dixie
黒鹿毛 1995.4.8
仔受胎時活性値:1.00【12】
Dixieland Band
鹿毛 1980.3.20
種付け時活性値:1.50【14】
Northern Dancer 1961.5.27
Mississippi Mud 1973.4.29
Hail Atlantis
鹿毛 1987.2.17
仔受胎時活性値:1.75【7】
Seattle Slew
黒鹿毛 1974.2.15
種付け時活性値:1.00【12】
Flippers
栗毛 1981.4.23
仔受胎時活性値:1.25【5】

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer5×4×5、Roberto5×5>

Lord North(2016.2.9)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Dubawi
(Mr. Prospector系)
Giant’s Causeway
(Storm Cat系)
Dixieland Band
(Northern Dancer系)
Seattle Slew
(Bold Ruler系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Dixieland Band
(Najoum)
5.75 伯父といとこが米GI馬
(No. 5-h)
2番仔?

*

パンサラッサ(Panthalassa) 牡 鹿毛 2017.3.1生 新ひだか町・木村 秀則氏生産 馬主・広尾レース(株) 栗東・矢作 芳人厩舎

パンサラッサ(2017.3.1)の4代血統表

ロードカナロア
鹿毛 2008.3.11
種付け時活性値:0.00【8】
キングカメハメハ
鹿毛 2001.3.20
Kingmambo
鹿毛 1990.2.19
Mr. Prospector 1970.1.28
Miesque 1984.3.14
マンファス
黒鹿毛 1991.2.23
ラストタイクーン 1983.5.9
Pilot Bird 1983.2.9
レディブラッサム
鹿毛 1996.3.4
Storm Cat
黒鹿毛 1983.2.27
Storm Bird 1978.4.19
Terlingua 1976.2.7
サラトガデュー
鹿毛 1989.4.3
Cormorant 1974.4.21
Super Luna 1982.4.5
ミスペンバリー
鹿毛 2002.3.18
仔受胎時活性値:1.50【14】
Montjeu
鹿毛 1996.4.4
種付け時活性値:1.25【5】
Sadler’s Wells
鹿毛 1981.4.11
Northern Dancer 1961.5.27
Fairy Bridge 1975.5.4
Floripedes
鹿毛 1985.5.11
★Top Ville 1976.4.5
Toute Cy 1979.5.4
Stitching
鹿毛 1992.3.29
仔受胎時活性値:0.25【9】
ハイエステイト
黒鹿毛 1986.3.21
種付け時活性値:1.25【5】
Shirley Heights 1975.3.1
Regal Beauty 1981.4.21
Itching
黒鹿毛 1989.4.16
仔受胎時活性値:0.50【2】
Thatching
鹿毛 1975.5.31
種付け時活性値:1.25【13】
Alligatrix
鹿毛 1980.5.14
仔受胎時活性値:2.00【8】

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer4×5>

パンサラッサ(2017.3.1)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ロードカナロア
(Mr. Prospector系)
Montjeu
(Sadler’s Wells系)
ハイエステイト
(Mill Reef系)
Thatching
(Forli系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Montjeu
(Bold Reason)
4.25 高祖母の仔にクロコルージュ
(No. 9-f)
7番仔
(空胎後)

*

2022年の第26回ドバイターフ(UAE・GI。メイダン芝1800m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 8Lord North せん6 57 Frankie Dettori 1:45.77 John & Thady Gosden 2
1 11 パンサラッサ 牡5 57 吉田豊 同着 矢作 芳人 5
3 15 ヴァンドギャルド 牡6 57 Mickael Barzalona ハナ 藤原 英昭 7
4 16 Saffron Beach 牝4 55 Hollie Doyle 3 1/2 Jane Chapple-Hyam 4
5 13 Sir Busker せん6 57 William Buick 1/2 William Knight 7
【ドバイターフ】ゴール前で歴史的激闘、パンサラッサとロードノースが同着優勝 | JRA-VAN Ver.World
 ドバイのメイダン競馬場で行われたG1ドバイターフ(現地26日、芝1800m)は、ゴール前で日本から遠征した2頭を含む3頭による死闘が演じられ、2番人気パンサラッサと前年の覇者で3番人気のロードノース

2022年の第26回ドバイターフ。「残ったように見えました」と思わず口をついて出た決勝点。パンサラッサと吉田豊騎手を応援する贔屓目があったかも知れません。なかなか結果が出ない時間が続き「もうここまで来たら同着で」と思っていたところ、結果は「DEAD HEAT」。西洋のディフェンディングチャンピオンと、東洋からやって来た逃亡者の勝負は、プライドと矜持の激突の末「同着」という結末をもたらしました。

Lord Northは

Ghaiyyath(2015.4.19)-第49回英インターナショナルS(GI)の勝ち馬+α-
Ghaiyyath(ガイヤース) 牡 鹿毛 2015.4.19生 愛国・Springbank Way Stud生産 馬主・Godolphin 英国・Charlie Appleby厩舎 Lord North(ロードノース) せん 鹿毛 2016.2.9生 愛国・Godolphin生産 馬主・HH Sheikh Zayed bin Mohammed Racing 英国・John Gosden厩舎
Lord North(2016.2.9)-第25回ドバイターフ(UAE・GI)の勝ち馬-
Lord North(ロードノース) せん 鹿毛 2016.2.9生 愛国・Godolphin生産 馬主・HH Sheikh Zayed bin Mohammed Racing 英国・John Gosden厩舎

に続くGI3勝目。ドバイターフの連覇は史上初の快挙でした。

パンサラッサは

【矢作調教師、激白】「吉田豊騎手へ18年越しの恩返し」ドバイ・パンサラッサ起用の舞台裏 - netkeiba特派員 | 競馬コラム - netkeiba.com
▲吉田豊騎手と矢作調教師との深い絆… (C)netkeiba.com前走の中山記念も大逃げで勝利。“令和のツインターボ”ことパンサラッサが、今週末のドバイターフ(G1・芝1800m)に出走します。この… No.1競馬情報サイト「netkeiba.com」の競馬コラム。月150本以上の競馬コラムを毎日更新中!
吉田豊、悲しみを乗り越えた先にあったドバイでの勝利(平松さとし) - 個人 - Yahoo!ニュース
ドバイターフ(GⅠ)を制したパンサラッサに騎乗していた吉田豊騎手。実は丁度1年前に起きたある悲劇を乗り越えての優勝劇だった。その悲劇とは?そして、当時と現在の吉田豊の気持ちとは……。

浪花節でも何でも、人の世は、人と人とのつながりで成り立っています。

そうして、矢作芳人調教師は今回のドバイミーティングにおいて

バスラットレオン(2018.3.25)-第28回ゴドルフィンマイル(UAE・GII)の勝ち馬-
バスラットレオン(Bathrat Leon) 牡 鹿毛 2018.3.25生 浦河町・三嶋牧場生産 馬主・広尾レース(株) 栗東・矢作 芳人厩舎
ステイフーリッシュ(2015.2.22)-第13回ドバイゴールドC(UAE・GII)の勝ち馬-
ステイフーリッシュ(Stay Foolish) 牡 鹿毛 2015.2.22生 千歳市・社台ファーム生産 馬主・(有)社台レースホース 栗東・矢作 芳人厩舎

ゴドルフィンマイル(UAE・GII)のバスラットレオン(2018.3.25)、ドバイゴールドC(UAE・GII)のステイフーリッシュ(2015.2.22)、そしてドバイターフのパンサラッサと3勝。素晴らしい!!

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。

【ドバイターフ】同着Vパンサラッサに欧州遠征プラン浮上!矢作師「ロードノースが行くなら」 | JRA-VAN Ver.World
 ドバイターフで劇的な同着勝利を収めたパンサラッサ(牡5、矢作)について、欧州遠征のプランがあることを矢作師が明かした。レース後の優勝会見にはロードノースを共同管理するタディ・ゴスデン師、鞍上の吉田豊