第105回愛セントレジャー(GI)の勝ち馬-Search For A Song(2016.3.30)-

Result
Search For A Song(2016.3.30)の4代血統表
Galileo
鹿毛 1998.3.30
種付け時活性値:0.25

Sadler’s Wells
鹿毛 1981.4.11
Northern Dancer
鹿毛 1961.5.27
Nearctic 1954.2.11
Natalma 1957.3.26 ♀
Fairy Bridge
鹿毛 1975.5.4
Bold Reason 1968.4.8
Special 1969.3.28
Urban Sea
栗毛 1989.2.18
▲Miswaki
栗毛 1978.2.22
Mr. Prospector 1970.1.28
Hopespringseternal 1971.5.27
Allegretta
栗毛 1978.3.10
▲Lombard 1967
Anatevka 1969
Polished Gem
鹿毛 2003.5.14
仔受胎時活性値:1.00

デインヒル
鹿毛 1986.3.26
種付け時活性値:0.00
★Danzig
鹿毛 1977.2.12
Northern Dancer 1961.5.27
Pas de Nom 1968.1.27
Razyana
鹿毛 1981.4.18
His Majesty 1968.4.15
Spring Adieu 1974.5.10
Trusted Partner
栗毛 1985.5.22
仔受胎時活性値:0.25
Affirmed
栗毛 1975.2.21
種付け時活性値:0.25
▲Exclusive Native 1965.4.17
Won’t Tell You 1962
Talking Picture
黒鹿毛 1971.4.18
仔受胎時活性値:1.25
Speak John
鹿毛 1958.2.7
種付け時活性値:1.00
Poster Girl
鹿毛 1960.3.18
仔受胎時活性値:0.50

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer3×4、Natalma(♀)4×5×5、Raise a Native5×5、Buckpasser5×5>

Search For A Song(2016.3.30)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Galileo
(Sadler’s Wells系)
★デインヒル
(Danzig系)

Affirmed
(Raise a Native系)

Speak John
(Prince John系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Speak John
(Talking Picture)
3.00 半兄半姉にG勝ち馬4頭
(No. 9-f)
8番仔?
(3連産目?)

*

2019年の第105回愛セントレジャー(GI。カラ芝14F)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 10 Search For A Song 牝3 55.8 Chris Hayes 3:03.24 D K Weld 5
2 4Kew Gardens 牡4 61.2 Ryan Moore 2 1/4 A P O’Brien 2
3 8 Southern France 牡4 61.2 Seamie Heffernan 1 1/2 A P O’Brien 4
4 2Cross Counter せん4 61.2 William Buick アタマ Charlie Appleby 1
5 6 Master of Reality せん4 61.2 Andrea Atzeni 短アタマ Joseph Patrick O’Brien 6

2019年の第105回愛セントレジャー。出走10頭中の紅一点、3歳牝馬のSearch For A Song。スタート直後は馬群後方に構えていましたが、7Fを過ぎたあたりから「たまらん」とばかりにクリス・ヘイズ騎手に促されて先頭に立つと、あれよあれよと逃げて、そのまま押し切りました。1983年に古馬開放されて以降の愛セントレジャーにおいて3歳牝馬の勝利は、第73回のEurobird(1984.2.11)、第74回のDark Lomond(1985.6.7)、第75回のプティットイル(1986.4.7)に続いて4頭目。3歳牝馬ということでは、名前を挙げたプティットイル以来30年ぶりの快挙でした。

↑の動画でゴール後嬉しそうな笑顔を見せられた殊勲のヘイズ騎手は、第99回のVoleuse De Coeurs(2009.2.20)以来の愛セントレジャー2勝目。管理される愛国の名伯楽の一角、ダーモット・ウェルド調教師は第79回&第80回のVintage Crop(1987.3.1)-ルション(1981.4.10)の仔。メルボルンカップ(豪GI)の勝ち馬でもあります-、第87回&第88回&第89回&第90回と4連覇(!!)のVinnie Roe(1998.4.6)、上述の第99回のVoleuse De Coeursに続いて実に愛セントレジャー8勝目。「8勝はサスガに愛セントレジャーの最多勝調教師でしょう」と思いきや、上には上がいるもので、かのヴィンセント・オブライエン調教師が愛セントレジャー9勝とのことです^^;

では、以下にごくごく簡単でも「うぉっ!!」と思うSearch For A Songの近親牝系図を示しておきます。なお、近親牝系図内のレース名、格付けはいずれも施行当時のものです。

Polished Gem 2003.5.14 1勝
|Sapphire 2008.2.2 6勝 ブリティッシュ・チャンピオンズ・フィリーズ&メアズS(英GII) ギブサンクスS(愛GIII) ノーブレスS(愛GIII)ほか
|Custom Cut 2009.2.2 13勝 サンダウンマイル(英GII) ジョエルS(英GII) ソロナウェーS(愛GII)含むGレース7勝ほか
|Free Eagle 2011.5.4 3勝 プリンスオブウェールズS(英GI) エンタープライズS(愛GIII)ほか
|Valac 2012.5.3 クイーンズC(豪GIII)
|Search For A Song 2016.3.30 (本馬) 愛セントレジャー(GI)

Search For A Songの牝系は9号族f分枝系。半兄半姉にGレース勝ち馬4頭、Search For A Songがきょうだい5頭目のGレース勝ち馬となりました。尊ぶべきは母Polished Gemというところです。また、Search For A Songの祖母Trusted Partnerは愛1000ギニー(GI)勝ち馬、曾祖母Talking PictureはスピナウェイS(米GI)、メイトロンS(米GI)とGI2勝。Search For A Song、これは筋が通った良血馬です。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。