2020年7月1日(水)以降 https://yukinoya.wp-x.jp/ にはアクセス出来なくなります。 もしブックマーク登録なされている方がいらっしゃいましたら、お手数ですが、 https://yukinoya.net/ への変更をお願いいたします。

2020年のクラシック候補生を確認する(No.23)-デゼル(2017.2.18)+バーナードループ(2017.5.17) –

デゼル 牝 青鹿毛 2017.2.18生 千歳・社台ファーム生産 馬主・(有)社台レースホース 栗東・友道康夫厩舎

デゼル(2017.2.18)の4代血統表
ディープインパクト
鹿毛 2002.3.25
種付け時活性値:1.50
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
ウインドインハーヘア
鹿毛 1991.2.20
Alzao
鹿毛 1980.2.28
Lyphard 1969.5.10
Lady Rebecca 1971.2.28
Burghclere
鹿毛 1977.4.26
Busted 1963
Highclere 1971.4.9
アヴニールセルタン
鹿毛 2011.4.30
仔受胎時活性値:1.25
Le Havre
鹿毛 2006.2.4
種付け時活性値:1.00
Noverre
鹿毛 1998.5.2
Rahy 1985.2.18
ダンスールファビュルー 1982.3.2
Marie Rheinberg
黒鹿毛 2002.3.11
★Surako 1993.4.15
Marie d’Argonne 1981.3.21
Puggy
鹿毛 2004.3.14
仔受胎時活性値:1.50
Mark of Esteem
鹿毛 1993.3.26
種付け時活性値:0.50
Darshaan 1981.4.18
Homage 1989.4.4
Jakarta
鹿毛 1999.1.29
仔受胎時活性値:1.00
Machiavellian
黒鹿毛 1987.1.31
種付け時活性値:0.75
Lunda
鹿毛 1993.4.29
仔受胎時活性値:1.25

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer5×5>

デゼル(2017.2.18)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
Le Havre
(Blushing Groom系)
Mark of Esteem
(Mill Reef系)
Machiavellian
(Mr. Prospector系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
ディープインパクト
(サンデーサイレンス)
5.00 母が仏二冠牝馬
(No. 7-a)
初仔

*

2020年のスイートピーS(L。東京芝1800m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 7 デゼル 牝3 54 D.レーン 1:47.1 14-14-13 32.5 468
[-4]
友道 康夫 1
2 17 スマートリアン 牝3 54 三浦 皇成 1:47.4 1 3/4 7-5-5 33.3 462
[+2]
石橋 守 5
3 15 アカノニジュウイチ 牝3 54 田中 勝春 1:47.5 3/4 9-8-7 33.3 444
[-4]
尾関 知人 4
4 4 クリスティ 牝3 54 福永 祐一 1:47.5 ハナ 2-4-4 33.6 482
[0]
杉山 晴紀 2
5 10 メタモルフォーゼ 牝3 54 横山 和生 1:47.6 クビ 5-5-5 33.5 440
[-2]
渡辺 薫彦 13

第81回優駿牝馬(GI)への最終切符1枚を賭けた18頭の戦いを制したのはデゼル。デビューとなった3月の阪神芝1800mの未勝利戦から臨んだ東京芝1800mのスイートピーS、道中後方待機から上がり3ハロン32秒5の鋭脚で差し切り。2戦2勝としたデゼル、キャリア3戦目で挑む優駿牝馬、母アヴニールセルタンに続くべく「母娘の仏日クラシック制覇」となりますでしょうか。デゼル、その馬名意味は「翼(仏)」ということです。

*

バーナードループ 牡 黒鹿毛 2017.5.17生 千歳・社台ファーム生産 馬主・(有)社台レースホース 美浦・高木登厩舎

バーナードループ(2017.5.17)の4代血統表

ロードカナロア
鹿毛 2008.3.11
種付け時活性値:0.00
キングカメハメハ
鹿毛 2001.3.20
Kingmambo
鹿毛 1990.2.19
Mr. Prospector 1970.1.28
Miesque 1984.3.14
マンファス
黒鹿毛 1991.2.23
ラストタイクーン 1983.5.9
Pilot Bird 1983.2.9
レディブラッサム
鹿毛 1996.3.4
Storm Cat
黒鹿毛 1983.2.27
Storm Bird 1978.4.19
Terlingua 1976.2.7
サラトガデュー
鹿毛 1989.4.3
Cormorant 1974.4.21
Super Luna 1982.4.5
ステラマリス
鹿毛 2000.2.26
仔受胎時活性値:2.00(0.00)
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
種付け時活性値:1.25
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
ステラマドリッド
鹿毛 1987.5.15
仔受胎時活性値:1.00
Alydar
栗毛 1975.3.23
種付け時活性値:0.75
Raise a Native 1961.4.18
Sweet Tooth 1965.4.17
My Juliet
黒鹿毛 1972.5.7
仔受胎時活性値:1.50
Gallant Romeo
鹿毛 1961.5.20
種付け時活性値:0.50
My Bupers
黒鹿毛 1967.6.1
仔受胎時活性値:1.00

<5代血統表内のクロス:Raise a Native4×5>

バーナードループ(2017.5.17)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
★ロードカナロア
(Mr. Prospector系)
サンデーサイレンス
(Halo系)
Alydar
(Raise a Native系)
Gallant Romeo
(Bois Roussel系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
サンデーサイレンス
(Montparnasse)
5.50 or 3.50 祖母が米GI4勝の名牝
(No. 6-a)
10番仔
(3連産目)

*

2020年の第21回兵庫チャンピオンシップ(JpnII。園田ダート1870m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 9 バーナードループ 牡3 56 C.ルメール 2:01.7   3-3-3-2 38.2 518
[+4]
高木登 1
2 10 ダノンファラオ 牡3 56 坂井瑠星 2:01.8 クビ 2-2-1-1 38.6 520
[-2]
矢作芳人 2
3 7 サンデーミラージュ 牡3 56 松若風馬 2:03.3 9 8-8-4-4 39.0 469
[-3]
宮本博 3
4 6 ピスハンド 牡3 56 大山真吾 2:03.8 3 5-5-4-5 39.9 460
[-8]
松平幸秀 6
5 8 ガミラスジャクソン 牡3 56 鴨宮祥行 2:03.8 クビ 7-7-6-6 39.6 459
[+1]
長南和宏 8

近10年の勝ち馬にコパノリッキー(2010.3.24)ケイティブレイブ(2013.5.11)クリソベリル(2016.2.10)と後のジーワン勝ち馬を輩出している兵庫チャンピオンシップ。園田ダート1870mの出世レース、12頭立てとなった2020年の戦いを制したのは1番人気のバーナードループ。1月の中山ダート1800mの未勝利戦、3月の中山ダート1800mの1勝クラス、そして兵庫チャンピオンシップと3連勝。バーナードループ、その馬名意味は「オリオン座にある巨大な散光星雲」ということです。

#バーナードループのデビューは2019年12月の中山ダート1800mの新馬戦。1着馬から10馬身差の2着でしたが、そのレースの1着馬はカフェファラオ(2017.3.3)でした。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。