第36回ブリーダーズカップ・ターフ(米GI)の勝ち馬-Bricks and Mortar(2014.3.2)-

Result

Bricks and Mortar(ブリックスアンドモルタル) 牡 黒鹿毛 2014.3.2生 米国・George Strawbridge Jr.生産 馬主・Klaravich Stables, Inc. and Lawrence, William H. 米国・Chad C. Brown厩舎

Bricks and Mortar(2014.3.2)の4代血統表

Giant’s Causeway
栗毛 1997.2.14
種付け時活性値:0.00
Storm Cat
黒鹿毛 1983.2.27
Storm Bird
鹿毛 1978.4.19
★Northern Dancer 1961.5.28
South Ocean 1967.4.8
Terlingua
栗毛 1976.2.7
Secretariat 1970.3.30
Crimson Saint 1969.3.15
Mariah’s Storm
鹿毛 1991.4.1
Rahy
栗毛 1985.2.18
Blushing Groom 1974.4.8
Glorious Song 1976.4.22
イメンス
鹿毛 1979.3.17
Roberto 1969.3.16
Imsodear 1967.3.16
Beyond the Waves
黒鹿毛 1997.5.4
仔受胎時活性値:2.00
Ocean Crest
黒鹿毛 1991.2.26
種付け時活性値:1.25
Storm Bird
鹿毛 1978.4.19
★Northern Dancer 1961.5.27
South Ocean 1967.4.8
S. S. Aroma
鹿毛 1981.6.26
Seattle Slew 1974.2.15
Rare Bouquet 1963.5.10
Excedent
鹿毛 1985.5.9
仔受胎時活性値:0.75
Exceller
鹿毛 1973.5.12
種付け時活性値:0.75
Vaguely Noble 1965.5.15
Too Bald 1964.4.29
Broadway Lullaby
鹿毛 1970.4.23
仔受胎時活性値:1.50
Stage Door Johnny
栗毛 1965.5.22
種付け時活性値:1.00
リツトルブレツシング
鹿毛 1964.3.14
仔受胎時活性値:1.25

<5代血統表内のクロス:Storm Bird3×3、Prince John5×5>

Bricks and Mortar(2014.3.2)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
★Giant’s Causeway
(Storm Cat系)
Ocean Crest
(Storm Bird系)
Exceller
(Aureole系)
Stage Door Johnny
(Princequillo系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Ocean Crest
(My Charmer)
5.50 従兄に米GI馬
(No. 21-a)
7番仔?
(前年産駒なし後?)

*

2019年の第36回ブリーダーズカップ・ターフ(米GI。サンタアニタパーク芝12F)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 9 Bricks And Mortar 牡5 57.2 Irad Ortiz Jr 2:24.73 Chad C Brown 1
2 3 United せん4 57.2 Flavien Prat アタマ Richard E Mandella 12
3 5Anthony Van Dyck 牡3 55.3 Ryan Moore 1 1/4 A P O’Brien 3
4 1 Zulu Alpha せん6 57.2 Jose L Ortiz 1/2 Michael J Maker 5
5 7 Alounak 牡4 57.2 Clement Lecoeuvre 1/2 Waldemar Hickst 11

2019年の第36回ブリーダーズカップ・ターフ。12頭立てで行われたこの一戦、戦前1番人気のGiant’s Causeway産駒Bricks And Mortarが、最低人気のGiant’s Causeway産駒United(2015.4.7)を「アタマ」だけ交わしたところがゴール地点。初の12ハロンもいとやせずBricks And Mortar、2019年は第1回ペガサスワールドカップターフ招待S(米GI)を皮切りとして6戦6勝、GI5勝目を秋の大一番で蹄中に収めました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191103-11030601-nksports-horse

既報の通り、来春からは社台スタリオンステーションで種牡馬生活を送る予定のBricks and Mortar。吉田照哉氏は、時折0の理論的良馬を導入されて、0の理論ユーザーも唸らされます。数多いるサンデーサイレンス(1986.3.25)の血を持つ繁殖牝馬を相手にして、どんな仔を送り込んでくれるでしょうか。Bricks And Mortar、その種牡馬成績も楽しみにしたいと思います。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。