第36回ホープフルS(GI)の勝ち馬-コントレイル(2017.4.1)-

Result

コントレイル 牡 青鹿毛 2017.4.1生 新冠・(株)ノースヒルズ生産 馬主・前田晋二氏 栗東・矢作芳人厩舎

コントレイル(2017.4.1)の4代血統表
ディープインパクト
鹿毛 2002.3.25
種付け時活性値:1.50
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
ウインドインハーヘア
鹿毛 1991.2.20
Alzao
鹿毛 1980.2.28
Lyphard 1969.5.10
Lady Rebecca 1971.2.28
Burghclere
鹿毛 1977.4.26
Busted 1963
Highclere 1971.4.9
ロードクロサイト
芦毛 2010.4.17
仔受胎時活性値:1.50

Unbridled’s Song
芦毛 1993.2.18
種付け時活性値:0.00
Unbridled
鹿毛 1987.3.5
Fappiano 1977.5.19
Gana Facil 1981.2.9
Trolley Song
芦毛 1983.4.13
Caro 1967.4.11
Lucky Spell 1971.1.28
Folklore
鹿毛 2003.2.26
仔受胎時活性値:1.50
Tiznow
鹿毛 1997.3.12
種付け時活性値:1.25
Cee’s Tizzy 1987.4.21
Cee’s Song 1986.3.20
Contrive
黒鹿毛 1998.1.24
仔受胎時活性値:1.00
Storm Cat
黒鹿毛 1983.2.27
種付け時活性値:1.50
Jeano
鹿毛 1988.3.12
仔受胎時活性値:0.25

<5代血統表内のクロス:Fappiano4×5(母方)>

コントレイル(2017.4.1)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
★Unbridled’s Song
(Mr. Prospector系)
Tiznow
(Intent系)
Storm Cat
(Storm Bird系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
ディープインパクト 4.25 祖母が米GI2勝馬
(No. 1-s)
3番仔
(3連産目)

*

2019年の第36回ホープフルS(GI。中山芝2000m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 2コントレイル 牡2 55 福永 祐一 2:01.4 4-4-3-2 35.8 462
[+6]
矢作 芳人 1
2 5ヴェルトライゼンデ 牡2 55 O.マーフィー 2:01.6 1 1/2 6-6-5-4 35.8 492
[+2]
池江 泰寿 3
3 7ワーケア 牡2 55 C.ルメール 2:01.9 2 11-10-9-7 35.9 492
[+6]
手塚 貴久 2
4 13ラインベック 牡2 55 岩田 康誠 2:02.2 1 3/4 2-2-2-2 36.9 470
[+10]
友道 康夫 6
5 11オーソリティ 牡2 55 池添 謙一 2:02.2 クビ 8-8-8-4 36.3 508
[+10]
木村 哲也 4

2019年の第36回ホープフルS。第64回有馬記念(GI)ではリスグラシュー(2014.1.18)が引退の花道を飾ったかと思えば、その翌週には未来あふれる2歳馬が皐月賞(GI)と同じ舞台である中山芝2000mのGIを制しました。敏腕・矢作芳人調教師が送り込んだコントレイル、9月の阪神芝1800mの新馬戦、11月の東京スポーツ杯2歳S(GIII)、そして12月のホープフルSと見事に3戦3勝。無敗でGI制覇を遂げると共に、来年2020年への期待が高まりました。

では、以下にコントレイルの簡単な近親牝系図を示しておきます。なお、近親牝系図内のレース名、格付けはいずれも施行当時のものです。

Contrive 1998.1.24 不出走
|Folklore 2003.2.26 4勝 ブリーダーズカップ・ジュヴェナイルフィリーズ(米GI) メイトロンS(米GI) アディロンダックS(米GII)ほか
||ロードクロサイト 2010.4.17 0勝
|||コントレイル 2017.4.1 (本馬) ホープフルS(GI) 東京スポーツ杯2歳S(GIII)
|Delightful Quality 2009.4.2 2勝 ベッドオーロージズH(米GIII)3着
|Divided Attention 2011.4.10 3勝 テンプテドS(米GIII)2着

コントレイルの牝系は1号族s分枝系。祖母Folkloreは上図の通りブリーダーズカップ・ジュヴェナイルフィリーズ、メイトロンSと米GI2勝の活躍馬であり、2005年のエクリプス賞最優秀2歳牝馬に選出された名牝でした。なお、Folkloreは種牡馬Tiznowの初年度産駒でもあります。

コントレイル春までゆっくり…皐月賞直行へ ホープフルS戴冠から一夜明け | 競馬ニュース - netkeiba.com
 ホープフルSを制したコントレイル(牡2歳、栗東・矢作)は、29日の午前1時ごろに栗東へ帰厩。自厩舎で激戦の疲れを癒やしながら、報道陣に元気な姿をアピールした。 金羅助手は「いくらか疲れている様子はあ… No.1競馬情報サイト「netkeiba.com」の競馬ニュース。

コントレイルの来春は、今年2019年の第79回皐月賞を制したサートゥルナーリア(2016.3.21)に倣うかのように、ホープフルSから皐月賞への直行になる模様。コントレイル、青鹿毛の駿馬の未来に幸多からんことを。

  

それでは、これから走る馬、人すべてが無事でありますように。