バスラットレオン(2018.3.25)-第28回ゴドルフィンマイル(UAE・GII)の勝ち馬-

Result

バスラットレオン(Bathrat Leon) 牡 鹿毛 2018.3.25生 浦河町・三嶋牧場生産 馬主・広尾レース(株) 栗東・矢作 芳人厩舎

バスラットレオン(2018.3.25)の4代血統表
キズナ
青鹿毛 2010.3.5
種付け時活性値:1.75【7】
ディープインパクト
鹿毛 2002.3.25
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo 1969.2.7
Wishing Well 1975.4.12
ウインドインハーヘア
鹿毛 1991.2.20
Alzao 1980.2.28
Burghclere 1977.4.26
キャットクイル
鹿毛 1990.5.22
Storm Cat
黒鹿毛 1983.2.27
Storm Bird 1978.4.19
Terlingua 1976.2.7
Pacific Princess
鹿毛 1973.5.10
★Damascus 1964.4.14
Fiji 1960
バスラットアマル
栗毛 2010.3.30
仔受胎時活性値:1.75【7】
New Approach
栗毛 2005.2.18
種付け時活性値:1.00【4】
Galileo
鹿毛 1998.3.30
Sadler’s Wells 1981.4.11
Urban Sea 1989.2.18
Park Express
黒鹿毛 1983.3.25
Ahonoora 1975.4.12
Matcher 1966
ザミリア
黒鹿毛 2001.4.8
仔受胎時活性値:2.00【8】
Cape Cross
黒鹿毛 1994.3.13
種付け時活性値:1.50【6】
Green Desert 1983.4.16
Park Appeal 1982.4.9
Angelic Sounds
栗毛 1990.4.5
仔受胎時活性値:0.50【10】
The Noble Player
栗毛 1980.4.17
種付け時活性値:0.25【9】
Twany Angel
栗毛 1981.4.6
仔受胎時活性値:2.00【8】

<5代血統表内のクロス:Ahonoora4×5(母方)、Northern Dancer5×5>

バスラットレオン(2018.3.25)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
キズナ
(サンデーサイレンス系)
New Approach
(Galileo系)
Cape Cross
(Danzig系)
The Noble Player
(Northern Dancer系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
キズナ 6.25 従兄スティッフェリオ
(No. 6-f)
初仔

*

2022年の第28回ゴドルフィンマイル(UAE・GII。メイダン・ダート1600m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 4バスラットレオン 牡4 57 坂井 瑠星 1:36.03 矢作 芳人 15
2 5 Desert Wisdom せん4 57 Adrie de Vries 1 1/4 A Al Shemaili 7
3 15 Storm Damage せん4 57 Christophe Soumillon 3 1/4 Saeed bin Suroor 2
4 14 ソリストサンダー 牡7 57 Cristian Demuro 4 高柳 大輔 8
5 10 Mubakker せん6 57 Dane O’Neill クビ Doug Watson 3
【ゴドルフィンマイル】バスラットレオン、2006年ユートピア以来となる勝利! | JRA-VAN Ver.World
 現地26日、ドバイのメイダン競馬場で行われたゴドルフィンマイル(ダート1600m)に日本から3頭が参戦。バスラットレオンが先行争いを制すと、2着デザートウィズダムの追撃を1.25馬身封じて逃げ切った

2022年の第28回ゴドルフィンマイル。「また『スリープレスナイト』になってしまう」と思ってしまった、2022年のドバイワールドカップデーの、サラブレッドにおけるグループレースの初戦。赤白の染め分け帽に「青、袖緑一本輪」の勝負服を背にした、鹿毛馬バスラットレオンの見事な逃亡劇。鞍上の坂井瑠星騎手は海外Gレース初勝利と相成りました。所属の矢作芳人厩舎の馬だけに喜びもひとしおだったでしょう。そしてまた馬主の広尾レース(株)も海外Gレース初制覇。おめでとうございました。

えー、人並みに日本における会計年度の年度末を迎えまして、記事をゴリゴリ書くのが難しい感じになっております。2022年のドバイワールドカップデーにおけるグループレースの勝ち馬たちについては、サラッとした感じの記事になりますこと、ご容赦願いますようお願い申し上げます。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。