ブロードアピール(1994.4.13)

Obituary

ブロードアピール(Broad Appeal) 牝 黒鹿毛 1994.4.13生~2021.9.8没 米・Diane C. Kem生産 馬主・金子 真人氏 栗東・松田 国英厩舎

ブロードアピール(1994.4.13)の4代血統表
Broad Brush
鹿毛 1983.4.16
種付け時活性値:0.50【10】

Ack Ack
鹿毛 1966.2.24
Battle Joined
鹿毛 1959.3.21
Armageddon 1949
Ethel Walker 1953.4.26
Fast Turn
鹿毛 1959.3.6
Turn-to 1951
Cherokee Rose 1951
Hay Patcher
鹿毛 1973.5.4
Hoist the Flag
鹿毛 1968.3.31
Tom Rolfe 1962.4.14
Wavy Navy 1954.3.9
Turn to Talent
鹿毛 1963.5.3
Turn-to 1951
Hidden Talent 1956.4.25
Valid Allure
黒鹿毛 1985.4.13
仔受胎時活性値:2.00【8】
Valid Appeal
鹿毛 1972.5.12
種付け時活性値:1.00【12】
In Reality
鹿毛 1964.3.1
Intentionally 1956.4.2
My Dear Girl 1957.2.17
Desert Trial
栗毛 1963.5.14
Moslem Chief 1957.3.24
Scotch Verdict 1960.5.12
Alluring Girl
黒鹿毛 1980.5.20
仔受胎時活性値:1.00【4】
Secretariat
栗毛 1970.3.30
種付け時活性値:0.25【9】
Bold Ruler 1954.4.6
Somethingroyal 1952.3.12
Water Cress
鹿毛 1968.4.20
仔受胎時活性値:0.75【11】
Hail to Reason
黒鹿毛 1958.4.18
種付け時活性値:0.25【9】
Hillbrook
鹿毛 1957.4.29
仔受胎時活性値:0.50【10】

<5代血統表内のクロス:Turn-to4×4×5、Alsab5×5、Princequillo5×5>

ブロードアピール(1994.4.13)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Broad Brush
(Himyar系)
Valid Appeal
(Intent系)
Secretariat
(Bold Ruler系)
Hail to Reason
(Turn-to系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Valid Appeal 4.25ワグネリアン
(No. 4-r)
2番仔?
(2連産目?)

*

2000年の第5回シルクロードS(GIII。京都芝1200m)の結果(上位5頭。馬齢は現年齢表記に合わせる)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 13 ブロードアピール 牝6 55 武 幸四郎 1:09.5  12-12 34.5 466
[-2]
松田 国英 4
2 8トロットスター 牡4 56 河内 洋 1:09.7 1 1/4 10-8 35.1 450
[-14]
中野 栄治 6
3 10 タイキダイヤ 牝4 54 福永 祐一 1:09.7 クビ 3-2 35.7 474
[+10]
田中 清隆 1
4 9マイネルラヴ 牡5 59 横山 典弘 1:09.8 クビ 4-2 35.8 512
[-2]
稲葉 隆一 2
5 7 ダイタクカミカゼ 牡7 57 高橋 亮 1:10.0 1 1/4 14-13 34.8 470
[-2]
橋口 弘次郎 9

*

2000年の第14回東京中日スポーツ杯根岸S(GIII。東京ダート1200m)の結果(上位5頭。馬齢は現年齢表記に合わせる)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 13 ブロードアピール 牝6 55 武 幸四郎 1:10.1  14-14 34.3 474
[0]
松田 国英 1
2 5 エイシンサンルイス 牡4 56 太宰 啓介 1:10.3 1 1/4 1-1 36.2 528
[-4]
太宰 義人 3
3 3ノボジャック 牡3 54 勝浦 正樹 1:10.4 1/2 7-4 36.0 452
[-4]
森 秀行 7
4 16 ベラミロード 牝4 56 内田 利雄 1:10.9 3 2-2 36.7 426
[+2]
室井 康雄 2
5 9 トーヨーデヘア 牡3 54 的場 均 1:11.3 2 1/2 14-14 35.5 500
[-2]
萩原 清 5

*

2001年の第3回かきつばた記念(統一GIII。名古屋ダート1400m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 馬体重
[増減]
調教師
1 1 ブロードアピール 牝7 54 K.デザーモ 1:25.5  466
[-4]
松田国英 2
2 4 ビーチフラッグ 牝4 54 四位洋文 1:25.6 1/2 446
[+6]
加用正 5
3 5 レジェンドハンター 牡4 56 安藤勝己 1:25.9 1.1/2 526
[0]
高田勝良 1
4 6 アイリッシュパーク 牡7 55 横川健二 1:26.0 3/4 506
[0]
冨田光吉 11
5 12 ゴールドプルーフ 牡6 55 丸野勝虎 1:26.3 1.1/2 510
[+4]
今津勝之 7

*

2001年の第6回プロキオンS(GIII。阪神ダート1400m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 8 ブロードアピール 牝7 55 K.デザーモ 1:22.9  11-9 35.6 468
[+2]
松田 国英 1
2 12 レイズスズラン 牡7 57 熊沢 重文 1:23.7 5 4-3 37.3 498
[-2]
増沢 末夫 4
3 10 トシザミカ 牝6 55 小牧 太 1:24.0 1 3/4 5-7 37.4 440
[+10]
音無 秀孝 13
4 5 ネオポリス 牡4 56 松永 幹夫 1:24.0 アタマ 8-7 37.1 572
[+2]
古賀 史生 2
5 6 テンパイ 牡8 57 幸 英明 1:24.1 1/2 7-5 37.4 502
[-2]
福島 信晴 12

*

2001年の第5回シリウスS(GIII。阪神ダート1400m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 2 ブロードアピール 牝7 57 四位 洋文 1:23.7  11-12 35.7 476
[+2]
松田 国英 1
2 13 トシザミカ 牝6 55 河内 洋 1:23.7 ハナ 5-5 36.6 438
[+4]
音無 秀孝 5
3 11スターリングローズ 牡4 55 福永 祐一 1:23.8 クビ 5-3 36.8 524
[+4]
北橋 修二 2
4 4 ブラウンシャトレー 牡4 54 安部 幸夫 1:24.1 1 3/4 7-7 37.0 458
[-8]
国光 徹 9
5 12 ゴッドインチーフ 牝5 51 渡辺 薫彦 1:24.2 3/4 10-10 36.4 472
[+8]
坂口 正大 7

*

2002年の第6回ガーネットS(GIII。東京ダート1200m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 8 ブロードアピール 牝8 55 武 豊 1:10.3  12-12 34.3 468
[-10]
松田 国英 1
2 1サウスヴィグラス 牡6 56 柴田 善臣 1:10.5 1 1/4 2-1 36.2 502
[-6]
高橋 祥泰 2
3 9 ワシントンカラー 牡8 57 田中 勝春 1:10.9 2 1/2 6-6 36.0 516
[-2]
松山 康久 8
4 6ゴールドティアラ 牝6 57 蛯名 正義 1:11.0 3/4 13-13 34.6 470
[-16]
松田 国英 5
5 2 ゲイリーイグリット 牝7 55 北村 宏司 1:11.1 1/2 15-15 34.5 472
[-10]
増本 豊 9

*

『ブロードアピールが天国へ旅立ちました。』
既報のとおり、本日早朝にブロードアピールが旅立ちました。  昨日の午後に体調を崩し、一時は持ち直したのですが、早朝に急変し、そのまま息を引き取りました。27歳…

ブロードアピール。魅せる姿は「鬼脚」でしたが、その実とても愛らしい黒鹿毛の牝馬でした。繁殖牝馬としても孫の代にワグネリアン(2015.2.10)を輩出して、サスガと思わせてくれました。

第85回東京優駿(GI)の勝ち馬-ワグネリアン(2015.2.10)-
ワグネリアン 牡 鹿毛 2015.2.10生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・金子真人ホールディングス(株) 栗東・友道康夫厩舎 ワグネリアン(2015.2.10)の4代血統表 ディープインパクト 鹿...

そしてまた、命の不思議なドラマと思いましたが、

【地方競馬】ブロードアピールの最後の仔ビービーミューズが亡き母に捧げる勝利 | 競馬ニュース - netkeiba.com
 2000年根岸Sなど重賞6勝(交流重賞含む)を挙げた名牝ブロードアピールの仔ビービーミューズ(牝3、北海道・桜井拓章厩舎)が8日、門別9R3歳以上C4-2(ダ1000m・12頭立て)で1番人気に応え… No.1競馬情報サイト「netkeiba.com」の競馬ニュース。

お母さんが逝った日に、最後の娘ビービーミューズ(2018.4.15)が勝利を捧げました。

ブロードアピール、今はただただ、合掌。

  

それでは、これから走る馬、人すべてが無事でありますように。

*

[ブロードアピール(1994.4.13)の主な競走成績]

  1. ガーネットS(GIII)、シリウスS(GIII)、プロキオンS(GIII)、かきつばた記念(統一GIII)、根岸S(GIII)、シルクロードS(GIII)
  2. JBCスプリント(統一GI)、スワンS(GII)、ガーネットS(GIII)、富士S(GIII)、阪急杯(GIII)
  3. 根岸S(GIII)、京都牝馬特別(GIII)、全日本サラブレッドC(統一GIII)

通算36戦13勝、2着5回、3着5回。