ピンクカメオ(2004.4.24)

Obituary

ピンクカメオ 牝 鹿毛 2004.4.24生~2022.4.28没 新冠町・パカパカファーム生産 馬主・金子真人ホールディングス(株) 美浦・国枝 栄厩舎

ピンクカメオ(2004.4.24)の4代血統表
フレンチデピュティ
栗毛 1992.1.30
種付け時活性値:0.75【11】
Deputy Minister
黒鹿毛 1979.5.17
Vice Regent
栗毛 1967.4.29
Northern Dancer 1961.5.27
Victoria Regina 1958.5.18
Mint Copy
黒鹿毛 1970.2.24
★Bunty’s Flight 1953.4.26
Shakney 1964
Mitterand
鹿毛 1981.2.19
Hold Your Peace
鹿毛 1969.1.24
Speak John 1958.2.7
Blue Moon 1948
Laredo Lass
鹿毛 1971.3.19
Bold Ruler 1954.4.6
Fortunate Isle 1959.4.24
シルバーレーン
黒鹿毛 1985.2.10
仔受胎時活性値:0.50【18】
Silver Hawk
鹿毛 1979.4.20
種付け時活性値:1.25【5】
Roberto
鹿毛 1969.3.16
Hail to Reason 1958.4.18
Bramalea 1959.4.12
Gris Vitesse
芦毛 1966.3.2
Amerigo 1955
Matchiche 1956
Strait Lane
黒鹿毛 1974.3.27
仔受胎時活性値:0.50【10】
Chieftain
黒鹿毛 1961.4.9
種付け時活性値:1.00【12】
Bold Ruler 1954.4.6
Pocahontas 1955.2.19
Level Sands
青毛 1949
仔受胎時活性値:2.00(0.00)【24】
Mahmoud
芦毛 1933
種付け時活性値:1.75【15】
Crawfish
青毛 1942
仔受胎時活性値:1.50【6】

<5代血統表内のクロス:Bold Ruler4×4>

ピンクカメオ(2004.4.24)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
フレンチデピュティ
(Deputy Minister系)
Silver Hawk
(Roberto系)
Chieftain
(Bold Ruler系)
Mahmoud
(Blenheim系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Mahmoud 4.50 or 2.50 半兄ブラックホーク
(No. 5-g)
12番仔
(8連産目)

*

2007年の第12回NHKマイルカップ(JpnI。東京芝1600m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 14 ピンクカメオ 牝3 55 内田 博幸 1:34.3   13-14 34.9 458
[-12]
国枝 栄 17
2 10 ローレルゲレイロ 牡3 57 藤田 伸二 1:34.4 1/2 4-3 35.6 460
[-4]
昆 貢 1
3 18 ムラマサノヨートー 牡3 57 小林 淳一 1:34.5 1/2 13-14 35.1 462
[-4]
内藤 一雄 18
4 12 シベリアンバード 牡3 57 田中 勝春 1:34.5 アタマ 10-10 35.3 480
[+12]
柴崎 勇 15
5 11 トーホウレーサー 牡3 57 四位 洋文 1:34.7 1 1/4 4-6 35.8 504
[+6]
川村 禎彦 7

*

File Not Found JRA

牝馬の傑出馬も多く見られた2004年生まれ世代。海外馬も含めて、弊サイトで紹介している馬だけでも、

ウオッカ(2004.4.4)
ウオツカ 牝 黒鹿毛 2004.4.4生~2019.4.1没 静内・カントリー牧場生産 馬主・谷水雄三氏 栗東・角居勝彦厩舎
SS以降のエクリプス賞年度代表馬を辿る(其の弐拾)-Zenyatta(2004.4.1)-
Zenyatta(ゼニヤッタ) 牝 黒鹿毛 2004.4.1生 米国・Maverick Productions, Limited生産 馬主・Jerry & Ann Moss 米国・John Shirreffs厩舎
ダイワスカーレット(2004.5.13)-カンテレ競馬【公式】さんの良い仕事に乗る(No.3)-
ダイワスカーレット 牝 栗毛 2004.5.13生 千歳市・社台ファーム生産 馬主・大城 敬三氏 栗東・松田 国英厩舎
アストンマーチャン(2004.3.5)-思い出のGI1勝馬を辿る(其の拾陸)-
アストンマーチャン 牝 鹿毛 2004.3.5生~2008.4.21没 千歳市・社台ファーム生産 馬主・戸佐 眞弓氏 栗東・石坂 正厩舎

「豪華メンバーやねぇ」と思わず唸ってしまいます。そんな世代の中でジーワンホースに輝いたピンクカメオ。私、NHKマイルカップをテレビ観戦していた時、

「ピンクカメオ、ブラックホールの下、ブラックホークの下!!」。あまりにビックリして「ブラックホールの下」って、1回叫んでいました。まま、後に相沢郁厩舎の所属馬で重賞を勝つブラックホール(2017.2.16)が出ますが^^;

ピンクカメオ。2007年の第12回NHKマイルカップ、18頭立ての17番人気での勝利、恐れ入りました。戦前まで左回り[1-1-0-0]は「後から気付いてみれば」でした。半兄ブラックホーク(1994.5.14)に続き、東京芝1600mの大舞台でビックリさせてくれました。鞍上の内田博幸騎手と生産のパカパカファームはJRAジーワン初勝利。そうして17番人気、1番人気、18番人気で決着した結果、3連単「9,739,870円」という当時のJRA重賞史上最高配当と相成りました。

ピンクカメオのNHKマイルカップ勝ち。血の成せる業と感じたのは母系だけではなく、父フレンチデピュティもそうでした。「東京のマイル戦はフレンチデピュティ」。クロフネ(1998.3.31)とグラスエイコウオー(1998.3.27)のNHKマイルカップ1着、2着より後、改めて突き刺してくれたのがピンクカメオでした。

ピンクカメオ18歳。逝くにはまだ早かった。合掌。

  

それでは、これから走る馬、人すべてが無事でありますように。

*

[ピンクカメオ(2004.4.24)の主な競走成績]

  1. NHKマイルカップ(JpnI)
  2. 中山牝馬S(GIII)

通算21戦4勝、2着2回。