ミホノブルボン(1989.4.25)-カンテレ競馬【公式】さんの良い仕事に乗る(No.15)-

Series

ミホノブルボン 牡 栗毛 1989.4.25生~2017.2.22没 門別町・原口圭二氏生産 馬主・(有)ミホノインターナショナル 栗東・戸山為夫厩舎→松元茂樹厩舎

ミホノブルボン(1989.4.25)の4代血統表
マグニテユード
鹿毛 1975.3.16
種付け時活性値:1.25【13】
Mill Reef
鹿毛 1968.2.23
Never Bend
鹿毛 1960.3.15
Nasrullah 1940.3.2
Lalun 1952
Milan Mill
鹿毛 1962.2.10
Princequillo 1940
Virginia Water 1953.4.18
Altesse Royale
栗毛 1968
セントクレスピン
栗毛 1956
Aureole 1950.4.14
Neocracy 1944
Bleu Azur
栗毛 1959
Crepello 1954
Blue Prelude 1951
カツミエコー
青毛 1983.5.18
仔受胎時活性値:1.25【5】
シヤレー
青鹿毛 1976.2.6
種付け時活性値:1.50+α【6】
Luthier
黒鹿毛 1965.3.22
Klairon 1952.3.31
Flute Enchantee 1950
Christiana
栗毛 1967
Double Jump 1962
Mount Rosa 1957
ハイフレーム
栗毛 1968.5.21
仔受胎時活性値:1.50【14】
ユアハイネス
栗毛 1958
種付け時活性値:0.25【9】
Chamossaire 1942
Lady Grand 1943
カミヤマト
黒鹿毛 1959.5.8
仔受胎時活性値:2.00【8】
ライジングフレーム
黒鹿毛 1947
種付け時活性値:0.75【11】
コロナ
栗毛 1943.4.20
仔受胎時活性値:1.75【15】

<5代血統表内のクロス:Nearco5×5(父方)>

ミホノブルボン(1989.4.25)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
マグニテユード
(Mill Reef系)
シヤレー
(Luthier系)
ユアハイネス
(Hurry On系)
ライジングフレーム
(Cyllene系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
シヤレー
(Hill Gail)
6.50
(No. 11-c クレイグダーロツチ系)
初仔

*

1991年の3歳新馬(中京芝1000m)の結果(上位5頭。馬齢は現年齢表記に合わせる)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 3ミホノブルボン 牡2 53 小島貞博 0:58.1レコード 10-7 33.1 496
[0]
戸山為夫 1
2 10 ホウエイセイコー 牡2 53 熊沢重文 0:58.3 1.1/4 1-1 34.9 444
[0]
内藤繁春 11
3 8 ホーマンチカラ 牡2 53 安田隆行 0:58.9 3.1/2 6-4 34.7 442
[0]
松元省一 5
4 12 ダイタクガイア 牡2 53 芹沢純一 0:59.3 2.1/2 2-2 35.7 436
[0]
梅田康雄 2
5 5 デルマクイーン 牝2 51 久保田英敬 0:59.3 ハナ 3-2 35.4 418
[0]
鹿戸明 7

*

1991年の3歳500万下(東京芝1600m)の結果(上位5頭。馬齢は現年齢表記に合わせる)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 9ミホノブルボン 牡2 54 小島貞博 1:35.1 2-2 35.6 506
[+10]
戸山為夫 1
2 1 クリトライ 牡2 54 横山典弘 1:36.1 6 4-4 36.4 504
[+8]
阿部新生 2
3 2 ミスジョリアン 牝2 53 武豊 1:36.1 アタマ 11-11 35.6 472
[+4]
高橋隆 3
4 10 トーヨーラッキー 牝2 53 坂井千明 1:36.3 1.1/2 2-3 36.7 450
[+2]
内藤一雄 8
5 5 ノーパススクリーン 牡2 54 菅野昭夫 1:36.4 3/4 4-4 36.6 440
[0]
富田六郎 4

*

1991年の第43回朝日杯3歳S(GI。中山芝1600m)の結果(上位5頭。馬齢は現年齢表記に合わせる)


馬名 性齢 騎手 走破
時計
着差 調教師
1 4ミホノブルボン 牡2 小島 貞博 1:34.5 戸山 為夫 1
2 6 ヤマニンミラクル 牡2 田島 良保 1:34.5 ハナ 浅見 国一 2
3 1 エーピージェット 牡2 的場 均 1:34.8 2 元石 孝昭 5
4 2 マチカネタンホイザ 牡2 岡部 幸雄 1:35.0 1・1/4 伊藤 雄二 3
5 5 シャートストーン 牡2 郷原 洋行 1:35.2 1・1/4 吉野 勇 4

*

1992年の第41回フジテレビ賞スプリングS(GII。中山芝1800m)の結果(上位5頭。馬齢は現年齢表記に合わせる)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 1ミホノブルボン 牡3 56 小島貞博 1:50.1 1-1-1-1 37.6 490
[-6]
戸山為夫 2
2 5 マーメイドタバン 牡3 56 大塚栄三郎 1:51.3 7 6-6-7-5 38.0 440
[-8]
和田正道 13
3 8 ダッシュフドー 牡3 56 谷中公一 1:51.6 1.3/4 4-4-3-3 38.6 484
[-10]
阿部新生 7
4 3ライスシャワー 牡3 56 柴田政人 1:51.7 クビ 4-4-5-3 38.5 450
[+6]
飯塚好次 12
5 7 マチカネタンホイザ 牡3 56 岡部幸雄 1:51.8 1/2 9-9-7-5 38.5 470
[-10]
伊藤雄二 4

*

1992年の第52回皐月賞(GI。中山芝2000m)の結果(上位5頭。馬齢は現年齢表記に合わせる)


馬名 性齢 騎手 走破
時計
着差 調教師
1 4ミホノブルボン 牡3 小島 貞博 2:01.4 戸山 為夫 1
2 5 ナリタタイセイ 牡3 南井 克巳 2:01.8 2・1/2 中尾 謙太郎 4
3 1 スタントマン 牡3 角田 晃一 2:02.1 1・3/4 渡辺 栄 5
3 6 アサカリジェント 牡3 柴田 政人 2:02.1 同着 河野 通文 2
5 7 マヤノペトリュース 牡3 田原 成貴 2:02.2 1/2 坂口 正大 6

*

1992年の第59回東京優駿(GI。東京芝2400m)の結果(上位5頭。馬齢は現年齢表記に合わせる)


馬名 性齢 騎手 走破
時計
着差 調教師
1 15ミホノブルボン 牡3 小島 貞博 2:27.8 戸山 為夫 1
2 13ライスシャワー 牡3 的場 均 2:28.5 4 飯塚 好次 16
3 5 マヤノペトリュース 牡3 田原 成貴 2:28.5 ハナ 坂口 正大 5
4 7 マチカネタンホイザ 牡3 岡部 幸雄 2:29.2 4 伊藤 雄二 8
5 18 スタントマン 牡3 角田 晃一 2:29.7 3 渡辺 栄 6

*

1992年の第40回京都新聞杯(GII。京都芝2200m)の結果(上位5頭。馬齢は現年齢表記に合わせる)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
4F
馬体重
[増減]
調教師
1 10ミホノブルボン 牡3 57 小島貞博 2:12.0レコード 1-1-1-1 47.7 508
[+14]
戸山為夫 1
2 1ライスシャワー 牡3 57 的場均 2:12.2 1.1/2 4-4-3-2 47.5 438
[-4]
飯塚好次 2
3 8 ヤマニンミラクル 牡3 57 河内洋 2:12.8 3.1/2 8-8-7-6 47.7 448
[-2]
浅見国一 4
4 9 バンブーゲネシス 牡3 57 武豊 2:13.0 1 7-7-9-8 47.7 532
[-4]
武邦彦 10
5 3 グラールストーン 牡3 57 松永昌博 2:13.1 1/2 6-6-6-3 48.3 528
[0]
松永善晴 8

*

1992年の第53回菊花賞(GI。京都芝3000m)の結果(上位5頭。馬齢は現年齢表記に合わせる)


馬名 性齢 騎手 走破
時計
着差 調教師
1 8ライスシャワー 牡3 的場 均 3:05.0レコード 飯塚 好次 2
2 7ミホノブルボン 牡3 小島 貞博 3:05.2 1・1/4 戸山 為夫 1
3 10 マチカネタンホイザ 牡3 岡部 幸雄 3:05.2 アタマ 伊藤 雄二 3
4 2 メイキングテシオ 牡3 大崎 昭一 3:06.4 7 橋口 弘次郎 6
5 18 ダイイチジョイフル 牡3 千田 輝彦 3:06.7 2 伊藤 雄二 8

*

恐らく勝てるだろう、恐らく勝てるだろう。もう大丈夫だぞ、ブルボン!!

私が聞いた競馬実況で最も優しいフレーズ。

6戦6勝、無敗の東京優駿制覇から30年。星霜を経て振り返っても、メチャクチャ強い、栗毛の流星。

ミホノブルボン。空の上から、後輩たちの東京芝2400mの走り、見守っていてあげてください。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。

*

[ミホノブルボン(1989.4.25)の主な競走成績]

  1. 東京優駿(GI)、皐月賞(GI)、朝日杯3歳S(GI)、京都新聞杯(GII)、スプリングS(GII)
  2. 菊花賞(GI)

*

年度代表馬の同期生を辿る(其の拾漆)-サニーブライアン(1994.4.23)-
サニーブライアン 牡 鹿毛 1994.4.23生~2011.3.3没 浦河・村下ファーム生産 馬主・宮崎守保氏 美浦・中尾銑治厩舎
年度代表馬の同期生を辿る(其の弐拾)-スペシャルウィーク(1995.5.2)-
スペシャルウィーク 牡 黒鹿毛 1995.5.2生 門別・日高大洋牧場生産 馬主・臼田弘義氏 栗東・白井寿昭厩舎
年度代表馬の同期生を辿る(其の弐拾壱)-アドマイヤベガ(1996.3.12)-
アドマイヤベガ 牡 鹿毛 1996.3.12生~2004.10.29没 早来・ノーザンファーム生産 馬主・近藤利一氏 栗東・橋田満厩舎
平成の首位種牡馬を辿る(其の捌)-キングカメハメハ(2001.3.20)-
キングカメハメハ 牡 鹿毛 2001.3.20生 早来・ノーザンファーム生産 馬主・金子真人氏 栗東・松田国英厩舎
東京優駿(GI)プレイバック(其の参)-ディープスカイ(2005.4.24)-
競馬の祭典である東京優駿(GI)が開催される5月ということで、30年前、20年前、10年前の東京優駿を振り返る、気の長い企画です。其の参は2008年の第75回の勝ち馬、ディープスカイ。 ディープスカイ 牡 栗毛 2005.4....
オルフェーヴル(2008.5.14)-三冠馬を辿る(No.7)-
オルフェーヴル 牡 栗毛 2008.5.14生 白老・(有)社台コーポレーション白老ファーム生産 馬主・(有)サンデーレーシング 栗東・池江泰寿厩舎
キズナ(2010.3.5)-自分の生まれ日に東京優駿を制した馬を辿る(No.7)-
キズナ 牡 青鹿毛 2010.3.5生 新冠・株式会社ノースヒルズ生産 馬主・前田晋二氏 栗東・佐々木晶三厩舎