ブエナビスタ(2006.3.14)-【2010年】のJRA・GI勝ち馬を辿る(No.7)-

Series

ブエナビスタ 牝 黒鹿毛 2006.3.14生 早来町・ノーザンファーム生産 馬主・(有)サンデーレーシング 栗東・松田 博資厩舎

ブエナビスタ(2006.3.14)の4代血統表
スペシャルウィーク
黒鹿毛 1995.5.2
種付け時活性値:0.50【10】

サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
キャンペンガール
鹿毛 1987.4.19
マルゼンスキー
鹿毛 1974.5.19
Nijinsky 1967.2.21
シル 1970.4.22
レディーシラオキ
鹿毛 1978.4.3
セントクレスピン 1956
ミスアシヤガワ 1964.5.24
ビワハイジ
青鹿毛 1993.3.7
仔受胎時活性値:1.00【12】
Caerleon
鹿毛 1980.3.27
種付け時活性値:1.00【12】
Nijinsky
鹿毛 1967.2.21
Northern Dancer 1961.5.27
Flaming Page 1959.4.24
Foreseer
黒鹿毛 1969.4.12
Round Table 1954.4.6
Regal Gleam 1964.3.17
アグサン
青毛 1985.3.23
仔受胎時活性値:1.75【7】
Lord Gayle
黒鹿毛 1965
種付け時活性値:0.75【19】
Sir Gaylord 1959.2.12
Sticky Case 1958
Santa Luciana
黒鹿毛 1973.4.4
仔受胎時活性値:0.75【11】
★Luciano
鹿毛 1964.5.7
種付け時活性値:0.00【8】
Suleika
黒鹿毛 1954
仔受胎時活性値:0.50【18】

<5代血統表内のクロス:Nijinsky4×3、Hail to Reason4×5、Turn-to5×5>

ブエナビスタ(2006.3.14)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
スペシャルウィーク
(サンデーサイレンス系)
Caerleon
(Nijinsky系)
Lord Gayle
(Sir Gaylord系)
Luciano
(Owen Tudor系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Caerleon 4.00 母と妹も2歳牝馬王者
(No. 16-c)
6番仔
(3連産目)

*

2010年の第5回ヴィクトリアマイル(GI。東京芝1600m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 11ブエナビスタ 牝4 55 横山 典弘 1:32.4 13-12 33.5 448
[前計不]
松田 博資 1
2 2 ヒカルアマランサス 牝4 55 内田 博幸 1:32.4 クビ 4-4 34.3 448
[-8]
池江 泰郎 8
3 10 ニシノブルームーン 牝6 55 北村 宏司 1:32.5 3/4 12-13 33.5 480
[0]
鈴木 伸尋 11
4 17レッドディザイア 牝4 55 四位 洋文 1:32.5 ハナ 9-8 33.9 476
[前計不]
松永 幹夫 2
5 9ブロードストリート 牝4 55 藤田 伸二 1:32.5 アタマ 8-8 33.9 446
[-8]
藤原 英昭 4
JRAホームページ|データファイル|競走成績データ

2010年の第5回ヴィクトリアマイル。3月末のドバイシーマクラシック(GI)でDar Re Mi(2005.5.15)から4分の3馬身差の2着だったブエナビスタ。帰国初戦となったのは古馬牝馬どうしの東京芝1600m。18頭立てを後方6番手あたりから進んだブエナビスタ、東京芝の直線525.9mをフルに活かして、大外一気の末脚を見せました。当時の日本の競走格付けの上では初めての国際GI制覇となったブエナビスタ、その馬名意味は「素晴らしい景色、絶景(西)」。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。

*

[ブエナビスタ(2006.3.14)の主な競走成績]

  1. ジャパンカップ(GI)、天皇賞・秋(GI)、優駿牝馬(JpnI)、桜花賞(JpnI)、阪神ジュベナイルフィリーズ(JpnI)、ヴィクトリアマイル(GI)、京都記念(GII)、チューリップ賞(JpnIII)
  2. ジャパンカップ(GI)、有馬記念(GI)2回、宝塚記念(GI)2回、ヴィクトリアマイル(GI)、ドバイシーマクラシック(UAE・GI)、札幌記念(GII)
  3. 秋華賞(GI)、エリザベス女王杯(GI)

通算23戦9勝、2着8回、3着3回。

ブエナビスタ(2006.3.14)-ジャパンカップ(GI)の勝ち馬を辿る(No.31)-
ブエナビスタ(Buena Vista) 牝 鹿毛 2006.3.14生 早来・ノーザンファーム生産 馬主・(有)サンデーレーシング 栗東・松田博資厩舎