レイハリア(2018.3.8)&セファーラジエル(2018.3.4)-2021年のクラシック候補生を確認する(No.31)-

Pedigree

レイハリア 牝 鹿毛 2018.3.8生 新ひだか・谷岡牧場生産 馬主・(株)ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン 美浦・田島俊明厩舎

レイハリア(2018.3.8)の4代血統表
ロードカナロア
鹿毛 2008.3.11
種付け時活性値:0.25【9】
キングカメハメハ
鹿毛 2001.3.20
Kingmambo
鹿毛 1990.2.19
Mr. Prospector 1970.1.28
Miesque 1984.3.14
マンファス
黒鹿毛 1991.2.23
ラストタイクーン 1983.5.9
Pilot Bird 1983.2.9
レディブラッサム
鹿毛 1996.3.4
Storm Cat
黒鹿毛 1983.2.27
Storm Bird 1978.4.19
Terlingua 1976.2.7
サラトガデュー
鹿毛 1989.4.3
Cormorant 1974.4.21
Super Luna 1982.4.5
ライトリーチューン
鹿毛 2013.3.23
仔受胎時活性値:1.00【4】
マンハッタンカフェ
青鹿毛 1998.3.5
種付け時活性値:1.50【14】
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo 1969.2.7
Wishing Well 1975.4.12
サトルチェンジ
黒鹿毛 1988.4.2
Law Society 1982.2.16
Santa Luciana 1973.4.4
リーインフォースト
鹿毛 1998.4.20
仔受胎時活性値:1.50【14】
トニービン
鹿毛 1983.4.7
種付け時活性値:1.50【14】
カンパラ 1976.2.19
Severn Bridge 1965
ティアラ
栗毛 1986.5.8
仔受胎時活性値:0.75【11】
ノーザンテースト
栗毛 1971.3.15
種付け時活性値:1.50【14】
シヤダイサイクル
鹿毛 1976.3.21
仔受胎時活性値:0.25【9】

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer5×5>

レイハリア(2018.3.8)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ロードカナロア
(Mr. Prospector系)
マンハッタンカフェ
(サンデーサイレンス系)
トニービン
(ゼダーン系)
ノーザンテースト
(Northern Dancer系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
マンハッタンカフェ
(Suleika)
3.50 伯母バウンシーチューン
(No. 13-c サイクラス系)
初仔

*

2021年の第4回葵S(重賞。中京芝1200m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 7レイハリア 牝3 54 亀田 温心 1:08.1  2-2 34.5 446
[+2]
田島 俊明 13
2 2ヨカヨカ 牝3 55 幸 英明 1:08.1 ハナ 10-7 34.0 446
[-10]
谷 潔 3
3 8オールアットワンス 牝3 54 和田 竜二 1:08.2 1 6-4 34.3 440
[+12]
中舘 英二 9
4 14ファルヴォーレ 牡3 56 鮫島 克駿 1:08.3 1/2 16-15 33.5 450
[0]
高橋 義忠 8
5 5モントライゼ 牡3 57 C.ルメール 1:08.3 アタマ 12-10 34.0 492
[-2]
松永 幹夫 1

2021年の第4回葵S。過去3年間「重賞」として開催されて来た葵S。今年2021年からGIIIとして格付けされる予定でしたが、

東京スポーツ杯2歳ステークスおよび葵ステークスの格付け JRA
【リレーコラム】“重賞”葵Sの行方~東京サンスポ・漆山貴禎
 先週1月27日、JRAは葵SのGIII格付け見送りを発表した。日本グレード格付け管理委員会がJRAからの格付け申請を承認しなかったためだ。2009年に同委員会が発足して以降、グレードレースの格付けおよび昇格申請が承認されなかったのは初めてになる。

予定は未定で決定ではありませんでした。ともあれJRAとしては葵Sをパターンレースとして施行したため、前3回同様に「重賞」として開催された第4回。17頭立てを制したのは番手先行から我慢し切ったレイハリアと亀田温心(はーと)騎手。直線、右腕を大きく振るった亀田騎手の鼓舞に応えたレイハリア、外から差して来たヨカヨカと幸英明騎手の追撃を「ハナ」だけ封じたところが決勝点。レイハリア、中山ダート1200mの未勝利戦、新潟芝1200mの雪うさぎ賞、そして中京芝1200mの葵Sと3連勝で重賞勝利となりました。レイハリア、その馬名意味は「愛する人の思い出(ハワイ語)。フラダンスの曲名。父名より連想」ということです。

人気薄だったレイハリアを重賞勝ち馬に導いた亀田騎手はデビュー3年目の嬉しい重賞初制覇。亀田騎手の目標とする騎手は幸騎手だそうで、その幸騎手との勝負を制しての重賞勝ちと相成りました。また、ほうぼうで言われ始めていますが、競馬学校35期生である亀田騎手の同期には活躍している騎手が多く見えます。デビュー2年目の昨年2020年にJRA通算100勝を達成した岩田望来騎手、同期一番乗りで重賞制覇を遂げた斎藤新騎手。そして今年2021年に入ってから団野大成騎手、菅原明良騎手、そして亀田騎手と3人が重賞制覇。むぅ、これは「新・黄金世代」と言われてもおかしくありません。伸び行く若者たちの未来に幸多からんことを。

*

セファーラジエル 牡 鹿毛 2018.3.4生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・(有)サンデーレーシング 栗東・高柳大輔厩舎

セファーラジエル(2018.3.4)の4代血統表
キズナ
青鹿毛 2010.3.5
種付け時活性値:1.75【7】
ディープインパクト
鹿毛 2002.3.25
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo 1969.2.7
Wishing Well 1975.4.12
ウインドインハーヘア
鹿毛 1991.2.20
Alzao 1980.2.28
Burghclere 1977.4.26
キャットクイル
鹿毛 1990.5.22
Storm Cat
黒鹿毛 1983.2.27
Storm Bird 1978.4.19
Terlingua 1976.2.7
Pacific Princess
鹿毛 1973.5.10
Damascus 1964.4.14
Fiji 1960
ダークサファイア
鹿毛 2000.5.12
仔受胎時活性値:0.25【17】
Out of Place
栗毛 1987.5.28
種付け時活性値:1.00【12】
Cox’s Ridge
鹿毛 1974.4.4
Best Turn 1966.5.7
Our Martha 1961.5.7
Arabian Dancer
栗毛 1979.3.3
Damascus 1964.4.14
Ten Cents a Dance 1973.3.21
ダーケストスター
黒鹿毛 1989.1.31
仔受胎時活性値:0.50【10】
Star de Naskra
黒鹿毛 1975.2.15
種付け時活性値:1.25【13】
Naskra 1967.3.15
Candle Star 1967.4.4
Minnie Riperton
黒鹿毛 1974.4.25
仔受胎時活性値:1.50【14】
Cornish Prince
黒鹿毛 1962.3.29
種付け時活性値:0.75【11】
English Harbor
黒鹿毛 1957.3.15
仔受胎時活性値:2.00【16】

<5代血統表内のクロス:Damascus4×4>

セファーラジエル(2018.3.4)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
キズナ
(サンデーサイレンス系)
Out of Place
(Turn-to系)
Star de Naskra
(Nasrullah系)
Cornish Prince
(Bold Ruler系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
キズナ
(ディープインパクト)
4.25 伯父サウスヴィグラス
(No. 5-g)
10番仔
(4連産目)

*

2021年の白百合S(L。中京芝2000m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 6セファーラジエル 牡3 56 鮫島 克駿 1:59.6  7-7-5-4 35.4 518
[-2]
高柳 大輔 2
2 8アナゴサン 牡3 56 古川 吉洋 2:00.2 4 6-6-5-5 35.9 456
[-8]
牧田 和弥 6
3 4マカオンドール 牡3 56 幸 英明 2:00.4 1 5-5-2-2 36.4 478
[-2]
今野 貞一 1
4 1レンツシュピッツェ 牡3 56 岩田 望来 2:00.6 1 3-3-5-7 36.1 468
[0]
寺島 良 5
5 7ウィンドリッパー 牡3 56 西村 淳也 2:01.1 3 2-2-1-1 37.2 474
[-6]
清水 久詞 4

2021年の白百合S。8頭立てとなった一戦、道中は後方2番手からの追走だったセファーラジエル、1000m通過ではアタマを上げた仕草も見え、3角から4角でムチを入れられるなど必ずしもスムーズな競馬には見えませんでしたが、直線では他馬とはひとつ違う伸び脚を見せて、最後は2着のアナゴサン(2018.3.14)に4馬身差の完勝でした。セファーラジエル、その馬名意味は「森羅万象をサファイアの石版に記した「ラジエルの書」(旧約聖書)」ということです。なお、2着のアナゴサンの馬名意味は「ウナギ目アナゴ科の魚+敬称」とのことですが、どうしてもマスオさんの同僚を思い浮かべてしまうところです^^;

キャラクター紹介【マスオと波平の同僚】 | サザエさん - 公式ホームページ
キャラクター紹介【マスオと波平の同僚】 | サザエさん - 公式ホームページ。毎週日曜よる6時30分放送。「サザエさん」がテレビで放送開始されたのは昭和44年。いつも明るく楽しいサザエさん一家と共にほのぼのとした日曜の夕方をお迎えください。

  

それでは、これから走る馬、人すべてが無事でありますように。