アスコルターレ(2018.4.4)&ディープモンスター(2018.3.5)-2021年のクラシック候補生を確認する(No.17)-

Pedigree

アスコルターレ 牡 黒鹿毛 2018.4.4生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・(有)サンデーレーシング 栗東・西村真幸厩舎

アスコルターレ(2018.4.4)の4代血統表
ドゥラメンテ
鹿毛 2012.3.22
種付け時活性値:1.25【5】
キングカメハメハ
鹿毛 2001.3.20
Kingmambo
鹿毛 1990.2.19
Mr. Prospector 1970.1.28
Miesque 1984.3.14
マンファス
黒鹿毛 1991.2.23
ラストタイクーン 1983.5.9
Pilot Bird 1983.2.9
アドマイヤグルーヴ
鹿毛 2000.4.30
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo 1969.2.7
Wishing Well 1975.4.12
エアグルーヴ
鹿毛 1993.4.6
トニービン 1983.4.7
ダイナカール 1980.5.10
アスコルティ
黒鹿毛 2011.3.10
仔受胎時活性値:1.50【6】
Danehill Dancer
鹿毛 1993.1.30
種付け時活性値:0.25【17】
デインヒル
鹿毛 1986.3.26
★Danzig 1977.2.12
Razyana 1981.4.18
Mira Adonde
黒鹿毛 1986.4.19
★Sharpen Up 1969.3.17
Lettre d’Amour 1979.4.23
リッスン
鹿毛 2005.2.3
仔受胎時活性値:1.25【5】
Sadler’s Wells
鹿毛 1981.4.11
種付け時活性値:1.75【23】
Northern Dancer 1961.5.27
Fairy Bridge 1975.5.4
Brigid
栗毛 1991.3.17
仔受胎時活性値:1.25【13】
Irish River
栗毛 1976.4.2
種付け時活性値:1.50【14】
Luv Luvin’
栗毛 1977.4.20
仔受胎時活性値:1.25【13】

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer4×5(母方)、Raise a Native5×5>

アスコルターレ(2018.4.4)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ドゥラメンテ
(Mr. Prospector系)
Danehill Dancer
(デインヒル系)
Sadler’s Wells
(Northern Dancer系)
Irish River
(Riverman系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Sadler’s Wells
(リッスン)
5.25 祖母が英GI馬
(No. 9-b)
2番仔
(2連産目)

*

2021年のマーガレットS(L。阪神芝1200m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 6アスコルターレ 牡3 56 北村 友一 1:08.5 11-11 33.7 452
[-6]
西村 真幸 2
2 3ロングトレーン 牝3 54 団野 大成 1:08.6 クビ 10-10 34.2 426
[-2]
佐々木 晶三 3
3 8フォドラ 牝3 54 西村 淳也 1:08.6 ハナ 4-5 34.9 406
[0]
牧浦 充徳 6
4 4リンゴアメ 牝3 55 国分 優作 1:08.6 クビ 6-6 34.7 436
[-2]
菊川 正達 8
5 1オールアットワンス 牝3 54 福永 祐一 1:08.7 1/2 8-7 34.6 428
[-12]
中舘 英二 4

2021年のマーガレットS。11頭立ての阪神芝1200mのリステッドレース、立ち遅れたアスコルターレと北村友一騎手、腹が決まったのか道中は終始最後方。600m通過33秒0という速い流れがおあつらえ向きとなり、最後は外から鋭脚を見せると、やはり後方から脚を伸ばしたロングトレーン(2018.4.3)に「クビ」だけ先んじたところが決勝点。鞍上の北村騎手はこの勝利によりJRA通算800勝のメモリアルとなりました。アスコルターレ、その馬名意味は「聴く(伊)」ということ。なお、母アスコルティは「聞いてください(伊)」という馬名意味であり、祖母リッスン(Listen)から始まる意味の連鎖ですね。また、リッスンはタッチングスピーチ(2012.2.21)、サトノルークス(2016.3.11)の母として知られますが、リッスンは2005年生まれ世代ということで、生年で並べた際に大種牡馬Sadler’s Wellsが輩出した最後のGI勝ち馬でもあります。

*

ディープモンスター 牡 青鹿毛 2018.3.5生 新ひだか・矢野牧場生産 馬主・DMMドリームクラブ(株) 栗東・池江泰寿厩舎

ディープモンスター(2018.3.5)の4代血統表
ディープインパクト
鹿毛 2002.3.25
種付け時活性値:1.75【15】
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
ウインドインハーヘア
鹿毛 1991.2.20
Alzao
鹿毛 1980.2.28
Lyphard 1969.5.10
Lady Rebecca 1971.2.28
Burghclere
鹿毛 1977.4.26
Busted 1963
Highclere 1971.4.9
シスタリーラヴ
鹿毛 2008.5.20
仔受胎時活性値:0.25【9】
Bellamy Road
黒鹿毛 2002.4.5
種付け時活性値:1.25【5】
Concerto
栗毛 1994.1.30
Chief’s Crown 1982.4.7
Undeniably 1987.3.29
Hurry Home Hillary
黒鹿毛 1995.5.30
Deputed Testamony 1980.5.7
Ten Cents a Turn 1990.3.6
Odylic
鹿毛 1994.3.10
仔受胎時活性値:1.25【13】
Dixieland Band
鹿毛 1980.3.20
種付け時活性値:1.25【13】
Northern Dancer 1961.5.27
Mississippi Mud 1973.4.29
Petite Diable
鹿毛 1981.4.1
仔受胎時活性値:1.00【12】
Sham
鹿毛 1970.4.9
種付け時活性値:0.50【10】
Taste of Life
黒鹿毛 1974.5.12
仔受胎時活性値:1.50【6】

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer4×5>

ディープモンスター(2018.3.5)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
Bellamy Road
(Danzig系)
Dixieland Band
(Northern Dancer系)
Sham
(Phalaris系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
ディープインパクト
(サンデーサイレンス)
4.00 母が北米GIII2勝馬
(No. 15-d)
3番仔
(3連産目)

*

2021年のすみれS(L。阪神芝2200m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 8ディープモンスター 牡3 56 武 豊 2:12.4  7-7-6-6 34.6 452
[-4]
池江 泰寿 1
2 3グロリアムンディ 牡3 56 福永 祐一 2:12.8 2 1/2 8-8-8-7 34.8 480
[-6]
大久保 龍志 2
3 6モンテディオ 牡3 56 池添 謙一 2:12.9 1/2 5-5-6-7 35.0 484
[0]
松田 国英 6
4 2セファーラジエル 牡3 56 北村 友一 2:13.0 クビ 2-2-2-2 35.6 522
[0]
高柳 大輔 5
5 4エスコバル 牡3 56 川田 将雅 2:13.0 ハナ 4-3-4-4 35.4 496
[0]
堀 宣行 3

2021年のすみれS。8頭立ての阪神芝2200mのリステッドレース、出走直前に1番人気のディープモンスター、右前脚の落鉄により蹄鉄の打ち直しが発生。事なきを得た後の仕切り直しのスタートでは、外にヨレての発馬。インシデントが2つ重なったあと、後方からのレースとなったディープモンスターですが、それでもサスガに武豊騎手に「なんとも言えない大物感がある」と言わしめた素質馬、最後はグロリアムンディ(2018.3.13)以下を突き放しての快勝。ディープモンスター、その馬名味は「父名の一部+怪物」ということです。

ディープモンスターの牝系は15号族d分枝系。母シスタリーラヴは北米7勝を挙げダブルドッグデアS(米GIII)、オンタリオメイトロンS(加GIII)とグレードレース2勝の活躍馬です。15号族についてはダノンザキッド(2018.1.29)に関する記事でも触れました。

レッドベルオーブ(2018.4.5)&ダノンザキッド(2018.1.29)-2021年のクラシック候補生を確認する(No.7)-
レッドベルオーブ 牡 青鹿毛 2018.4.5生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・(株)東京ホースレーシング 栗東・藤原英昭厩舎 ダノンザキッド 牡 鹿毛 2018.1.29生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・(株)ダノックス 栗東・安田隆行厩舎
ダノンザキッド(2018.1.29)-第37回ホープフルS(GI)の勝ち馬-
ダノンザキッド 牡 鹿毛 2018.1.29生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・(株)ダノックス 栗東・安田隆行厩舎

15号族の牡馬が活躍する2018年生まれ世代。ディープモンスター、果たしてダノンザキッドとの勝負や如何に。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。