2020年のクラシック候補生を確認する(No.4)-ワーケア(2017.2.12)+ヴェルトライゼンデ(2017.2.8)-

ワーケア 牡 鹿毛 2017.2.12生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・落合幸弘氏 美浦・手塚貴久厩舎

ワーケア(2017.2.12)の4代血統表
ハーツクライ
鹿毛 2001.4.15
種付け時活性値:1.75
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
アイリッシュダンス
鹿毛 1990.3.26
トニービン
鹿毛 1983.4.7
カンパラ 1976.2.19
Severn Bridge 1965
ビユーパーダンス
黒鹿毛 1983.2.26
Lyphard 1969.5.10
My Bupers 1967.6.1
チェリーコレクト
鹿毛 2009.3.4
仔受胎時活性値:1.75
Oratorio
鹿毛 2002.4.29
種付け時活性値:1.50
デインヒル
鹿毛 1986.3.26
★Danzig 1977.2.12
Razyana 1981.4.18
Mahrah
鹿毛 1987.5.7
Vaguely Noble 1965.5.15
Montage 1981.5.6
Holy Moon
鹿毛 2000.4.25
仔受胎時活性値:2.00
Hernando
鹿毛 1990.2.8
種付け時活性値:0.25
Niniski 1976.2.15
Whakilyric 1984.2.17
Centinela
栗毛 1992.4.7
仔受胎時活性値:1.75
Caerleon
鹿毛 1980.3.27
種付け時活性値:0.75
New Generation
鹿毛 1981.5.12
仔受胎時活性値:0.50

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer5×5、Nijinsky5×5(母方)>

ワーケア(2017.2.12)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ハーツクライ
(サンデーサイレンス系)
Oratorio
(デインヒル系)
Hernando
(Nijinsky系)
Caerleon
(Nijinsky系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
ハーツクライ 6.00 母が伊オークス馬
(No. 14-f)
3番仔
(3連産目)

*

2019年のアイビーS(L。東京芝1800m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 7ワーケア 牡2 55 C.ルメール 1:48.1   5-5-4 33.3 486
[+2]
手塚 貴久 1
2 2クリスティ 牝2 54 福永 祐一 1:48.6 3 4-3-4 33.9 484
[+18]
杉山 晴紀 4
3 8ショコラブリアン 牝2 54 田辺 裕信 1:48.6 クビ 2-3-2 34.0 502
[-12]
尾関 知人 2
4 1アマゾーヌ 牝2 54 武 豊 1:48.8 1 1/4 1-2-2 34.3 466
[+2]
斎藤 誠 3
5 6フジノロケット 牡2 55 石川 倭 1:49.2 2 1/2 7-7-7 34.0 438
[+5]
米川 昇 6

「府中の千八、展開要らず」。かの大橋巨泉さんが作られた格言の通り、まぎれなしの実力を見せたのはワーケア。先行5番手から悠々と抜け出して最後は2着のクリスティ(2017.4.7)に3馬身差の快勝。ワーケア、その馬名意味は「空の神(ハワイ神話の父神)」ということです。

*

ヴェルトライゼンデ 牡 黒鹿毛 2017.2.8生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・(有)サンデーレーシング 栗東・池江泰寿厩舎

ヴェルトライゼンデ(2017.2.8)の4代血統表
ドリームジャーニー
鹿毛 2004.2.24
種付け時活性値:1.00
ステイゴールド
黒鹿毛 1994.3.24
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo 1969.2.7
Wishing Well 1975.4.12
ゴールデンサッシュ
栗毛 1988.4.23
デイクタス 1967.4.11
ダイナサツシユ 1979.3.16
オリエンタルアート
栗毛 1997.5.12
メジロマックイーン
芦毛 1987.4.3
★メジロテイターン 1978.3.22
メジロオーロラ 1978.3.8
エレクトロアート
栗毛 1986.3.29
ノーザンテースト 1971.3.15
グランマステイーヴンス 1977.2.9
マンデラ
栗毛 2000.2.17
仔受胎時活性値:2.00
Acatenango
栗毛 1982.4.13
種付け時活性値:0.25
Surumu
栗毛 1974.2.26
★Literat 1965
Surama 1970.3.6
Aggravate
鹿毛 1966
▲Aggressor 1955
Raven Locks 1945
Mandellicht
黒鹿毛 1994.3.7
仔受胎時活性値:1.25
Be My Guest
栗毛 1974.4.12
種付け時活性値:0.75
Northern Dancer 1961.5.27
What a Treat 1962.5.22
Mandelauge
黒鹿毛 1989.5.9
仔受胎時活性値:1.00
Elektrant
栗毛 1978.5.19
種付け時活性値:0.50
Mandriale
鹿毛 1975.4.27
仔受胎時活性値:1.25

<5代血統表内のクロス:ノーザンテースト4×5(父方)、Northern Dancer4×5>

ヴェルトライゼンデ(2017.2.8)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ドリームジャーニー
(サンデーサイレンス系)
Acatenango
(Dark Ronald系)
Be My Guest
(Northern Dancer系)
Elektrant
(Bahram系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
ドリームジャーニー 5.50 半兄ワールドプレミア
(No. 3-d)
9番仔?
(2連産目)

*

2019年の萩S(L。京都芝1800m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 4ヴェルトライゼンデ 牡2 55 C.スミヨン 1:50.8   3-3 34.5 490
[0]
池江 泰寿 1
2 7シリアスフール 牡2 55 松山 弘平 1:50.9 1/2 3-5 34.5 504
[+10]
西村 真幸 4
3 1エカテリンブルク 牡2 55 武 豊 1:50.9 クビ 3-3 34.6 510
[0]
友道 康夫 5
4 6ヴィースバーデン 牝2 54 和田 竜二 1:51.2 2 6-5 34.7 418
[0]
角居 勝彦 2
5 3ギルデッドミラー 牝2 54 A.シュタルケ 1:51.4 1 1/4 6-7 34.9 468
[-4]
松永 幹夫 3

「同一牝系馬の連動する活躍」。今秋もやはりまま見られ、妹クロノジェネシス(2016.3.16)が第24回秋華賞(GI)を制した翌週に姉ノームコア(2015.2.25)が富士S(GIII)を制し、兄ワールドプレミア(2016.2.1)が第80回菊花賞(GI)を制した翌週に弟ヴェルトライゼンデが萩Sを制しました。ヴェルトライゼンデ、その馬名意味は「世界旅行者(独)」ということです。

なお、同一牝系馬ということでは、上述のアイビーSを制したワーケアと萩S3着のエカテリンブルク(2017.1.31)は、祖母Holy Moon(2000.4.25)を共にする従兄弟となります。Holy Moonが産んだチェリーコレクト(2009.3.4)、チャリティーライン(2010.4.12)、ファイナルスコア(2011.4.5)の3年連続伊オークス(GII)勝ち姉妹、チェリーコレクトの仔がワーケア、ファイナルスコアの仔がエカテリンブルクです。また名繁殖牝馬Holy Moonの産んだ傑作には、昨年2018年の第124回愛オークス(GI)とヨークシャーオークス(英GI)を制し第97回凱旋門賞(仏GI)でも2着だったSea of Class(2015.5.23)がいます。そんなSea of Classの疝痛による夭折は、非常に残念な出来事でした。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。