ベラジオオペラ(2020.4.7)-第68回大阪杯(GI)の勝ち馬+α-

Result

ベラジオオペラ 牡 鹿毛 2020.4.7生 千歳市・社台ファーム生産 馬主・林田 祥来氏 栗東・上村 洋行厩舎

ベラジオオペラ(2020.4.7)の4代血統表
ロードカナロア
鹿毛 2008.3.11
種付け時活性値:0.75【11】
キングカメハメハ
鹿毛 2001.3.20
Kingmambo
鹿毛 1990.2.19
Mr. Prospector 1970.1.28
Miesque 1984.3.14
マンファス
黒鹿毛 1991.2.23
ラストタイクーン 1983.5.9
Pilot Bird 1983.2.9
レディブラッサム
鹿毛 1996.3.4
Storm Cat
黒鹿毛 1983.2.27
Storm Bird 1978.4.19
Terlingua 1976.2.7
サラトガデュー
鹿毛 1989.4.3
Cormorant 1974.4.21
Super Luna 1982.4.5
エアルーティーン
栗毛 2012.5.13
仔受胎時活性値:1.75【7】
ハービンジャー
鹿毛 2006.3.12
種付け時活性値:1.25【5】
Dansili
黒鹿毛 1996.1.27
デインヒル 1986.3.26
Hasili 1991.3.12
Penang Pearl
鹿毛 1996.3.11
Bering 1983.3.20
Guapa 1988.5.4
エアマグダラ
栗毛 2003.2.5
仔受胎時活性値:2.00(0.00)【8】
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
種付け時活性値:0.00【16】
★Halo 1969.2.7
Wishing Well 1975.4.12
エアデジャヴー
鹿毛 1995.3.27
仔受胎時活性値:1.75【7】
ノーザンテースト
栗毛 1971.3.15
種付け時活性値:1.75【23】
アイドリームドアドリーム
鹿毛 1987.3.31
仔受胎時活性値:1.75【7】

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer5×5>

ベラジオオペラ(2020.4.7)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ロードカナロア
(Mr. Prospector系)
ハービンジャー
(デインヒル系)
サンデーサイレンス
(Halo系)
ノーザンテースト
(Northern Dancer系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
ノーザンテースト 7.25 or 5.25
(【7】+【8】+【7】+【7】)
大伯母エアメサイア
(No. 4-r)
4番仔
(4連産目)

*

2024年の第68回大阪杯(GI。阪神芝2000m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 11 ベラジオオペラ 牡4 58 横山 和生 1:58.2 2-2-2-2 34.9 506
[0]
上村 洋行 2
2 2 ローシャムパーク 牡5 58 戸崎 圭太 1:58.2 クビ 13-12-2-2 34.9 504
[+2]
田中 博康 3
3 13 ルージュエヴァイユ 牝5 56 菅原 明良 1:58.2 ハナ 12-12-11-10 34.0 464
[-14]
黒岩 陽一 11
4 9 ステラヴェローチェ 牡6 58 酒井 学 1:58.3 1/2 9-8-9-10 34.2 504
[-6]
須貝 尚介 7
5 6 ジオグリフ 牡5 58 北村 宏司 1:58.5 1 4-5-4-4 34.9 506
[-10]
木村 哲也 8
2024年の第68回大阪杯(GI。阪神芝2000m)のラップタイム
1F毎の
ラップ
12.4 – 10.9 – 12.5 – 12.6 – 11.8 – 11.5 – 11.5 – 11.4 – 11.4 – 12.2
ラップの
累計タイム
12.4 – 23.3 – 35.8 – 48.4 – 1:00.2 – 1:11.7 – 1:23.2 – 1:34.6 – 1:46.0 – 1:58.2
上り 4F 46.5 – 3F 35.0

阪神芝2000m、晴の良馬場、16頭立て。

番手先行の攻めた騎乗を見せた横山和生騎手に操られたベラジオオペラ、2角までは後方に構えていたものの緩いペースと見るや仕掛けていった戸崎圭太騎手に御されたローシャムパーク(2019.2.10)。そこに直線一気の末脚を見せた菅原明良騎手騎乗のルージュエヴァイユ(2019.1.27)が絡んで、決勝点ではタイム差無しの「クビ」「ハナ」の勝負。僅かに先んじたのは3頭の真ん中にいたベラジオオペラ。明け4歳の素質馬が勝ち取った初めてのGIタイトルは、管理される上村洋行調教師、馬主の林田祥来氏にとっても初めてのGI勝利となりました。おめでとうございました(^^)

終わってみればですが、1着ベラジオオペラは「父ロードカナロア×母父ハービンジャー」、2着ローシャムパークは「父ハービンジャー×母父キングカメハメハ」という組み合わせの2頭による決着。ハービンジャーの血は先行しての粘り強さを感じさせます。まま、デインヒルを経由したDanzig(1977.2.12)系はスピードの持続力が強化される印象ですね。また2頭は共に祖母父にサンデーサイレンスを持ち、ベラジオオペラは曾祖母父、ローシャムパークは高祖母父にノーザンテーストと、比較的良く似た血を持つ2頭の勝負となりました。

改めてベラジオオペラの母系を確認しておきますと、

アイドリームドアドリーム 1987.3.31 2勝
|エアデジャヴー 1995.3.27 2勝 クイーンS(GIII)ほか
||エアシェイディ 2001.2.20 7勝 AJCC(JpnII)ほか
||エアメサイア 2002.2.4 4勝 秋華賞(GI) ローズS(GII)ほか
|||エアワンピース 2008.3.14 4勝
||||エアロロノア 2017.3.6 現役 六甲S(L) リゲルS(L)ほか
|||エアスピネル 2013.2.10 4勝 デイリー杯2歳S(GII) 京都金杯(GIII) 富士S(GIII)ほか
|||エアウィンザー 2014.2.15 7勝 チャレンジC(GIII)ほか
||エアマグダラ 2003.2.5 4勝
|||エアアンセム 2011.3.8 5勝 函館記念(GIII)ほか
|||エアルーティーン 2012.5.13 1勝
||||ベラジオオペラ 2020.4.7 (本馬) 大阪杯(GI) スプリングS(GII) チャレンジC(GIII)ほか
|エアシャカール 1997.2.26 4勝 菊花賞(GI) 皐月賞(GI)ほか
|エアラグーン 1998.5.25 1勝
||エアソミュール 2009.3.15 10勝 毎日王冠(GII) 鳴尾記念(GIII)ほか

高祖母アイドリームドアドリームを日本の基礎繁殖とする4号族r分枝系。冠名「エア」の(株)ラッキーフィールドのお抱え牝系とも言うべき、社台ファームの基幹牝系のひとつであり、エアシャカール、エアメサイアの2頭のGI勝ち馬を始めとして重賞勝ち馬多数の活力ある母系です。名前を出したエアシャカールはGII時代の産経大阪杯、2001年の第45回で時の最強馬テイエムオペラオー(1996.3.13)には先んじたものの、トーホウドリーム(1997.5.26)の大駆けに遭って2着。また2002年の第46回ではGI馬の証である別定59kgを1頭だけ背負って奮闘したものの、サンライズペガサス(1998.4.15)の鬼脚が炸裂して再び2着。思えばトーホウドリームもサンライズペガサスも共に安藤勝己騎手の騎乗でした。そんな近親馬が悔しい思いをしたレースから20年以上経った2024年、阪神芝2000mの舞台でベラジオオペラはGI初制覇を遂げました。

現4歳の2020年生まれ世代は年長馬に跳ね返されるケースが多く、世代レベルについて「?」が付く部分も見られましたけれど、ベラジオオペラが2024年のJRA最初の古馬芝GIを勝利して反抗に打って出ようとしています。今回の大阪杯では皐月賞(GI)や東京優駿(GI)で先んじられた同世代のライバルも一緒に負かしたベラジオオペラ、レース後の横山和生騎手の勝利騎手インタビューによりますと「良く言えば軽いんですけど、悪く言えばちょっとまだ緩さも残る」ということ。つまりはまだまだ伸び代がある、ということなのでしょう。ベラジオオペラ、世代を代表する牡馬として、今後のさらなる活躍を期待したいと思います。

*

大阪杯で惜しい2着だったローシャムパーク。ベラジオオペラとの比較もあり、本稿でその4代血統構成をご紹介しておきます。

ローシャムパーク 牡 鹿毛 2019.2.10生 安平町・ノーザンファーム生産 馬主・(有)サンデーレーシング 美浦・田中 博康厩舎

ローシャムパーク(2019.2.10)の4代血統表
ハービンジャー
鹿毛 2006.3.12
種付け時活性値:1.00【12】
Dansili
黒鹿毛 1996.1.27
デインヒル
鹿毛 1986.3.26
Danzig 1977.2.12
Razyana 1981.4.18
Hasili
鹿毛 1991.3.12
Kahyasi 1985.4.2
Kerali 1984.3.4
Penang Pearl
鹿毛 1996.3.11
Bering
栗毛 1983.3.20
Arctic Tern 1973
Beaune 1974.4.10
Guapa
鹿毛 1988.5.4
Shareef Dancer 1980.3.3
Sauceboat 1972
レネットグルーヴ
黒鹿毛 2010.4.8
仔受胎時活性値:2.00【8】

キングカメハメハ
鹿毛 2001.3.20
種付け時活性値:0.00【8】
Kingmambo
鹿毛 1990.2.19
Mr. Prospector 1970.1.28
Miesque 1984.3.14
マンファス
黒鹿毛 1991.2.23
ラストタイクーン 1983.5.9
Pilot Bird 1983.2.9
イントゥザグルーヴ
鹿毛 2001.4.17
仔受胎時活性値:2.00【8】
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
種付け時活性値:1.50【14】
★Halo 1969.2.7
Wishing Well 1975.4.12
エアグルーヴ
鹿毛 1993.4.6
仔受胎時活性値:1.75【7】
トニービン
鹿毛 1983.4.7
種付け時活性値:0.25【9】
ダイナカール
鹿毛 1980.5.10
仔受胎時活性値:1.00【12】

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer5×5(父方)>

ローシャムパーク(2019.2.10)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ハービンジャー
(デインヒル系)
キングカメハメハ
(Mr. Prospector系)
サンデーサイレンス
(Halo系)
トニービン
(ゼダーン系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
サンデーサイレンス
(イントゥザグルーヴ)
6.75
(【8】+【8】+【7】+【12】)
曾祖母と高祖母が優駿牝馬勝ち馬
(No. 8-f パロクサイド系)
3番仔
(3連産目)

「イギリスの風景式庭園」という馬名意味のローシャムパークは、ノーザンファーム伝来の8号族f分枝系パロクサイド(1959)の仔孫。エアグルーヴのひ孫がGI勝利を収める姿を楽しみに待ちたいと思います。

 

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。