Ivar(2016.10.4)-第35回シャドウェルターフマイルS(米GI)の勝ち馬-

Result

Ivar(アイバー/イヴァール) 牡 黒鹿毛 2016.10.4生 伯国・Stud Rio Dois Irmaos生産 馬主・Bonne Chance Farm, LLC and Stud R D I, LLC. 米国・Paulo H. Lobo厩舎

Ivar(2016.10.4)の4代血統表
アグネスゴールド
鹿毛 1998.4.10
種付け時活性値:0.375【17.5】
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
エリザベスローズ
栗毛 1989.5.3
ノーザンテースト
栗毛 1971.3.15
Northern Dancer 1961.5.27
Lady Victoria 1962.2.20
ノベンバーローズ
黒鹿毛 1982.2.7
Caro 1967.4.11
Jedina 1976.5.17
May Be Now(USA)
鹿毛 2008.4.17
仔受胎時活性値:1.875【7.5】
Smart Strike(CAN)
鹿毛 1992.5.21
種付け時活性値:1.75【15】
Mr. Prospector
鹿毛 1970.1.28
Raise a Native 1961.4.18
Gold Digger 1962.5.28
Classy ‘n Smart
鹿毛 1981.5.20
Smarten 1976.4.17
No Class 1974.3.30
Dans La Ville(CHI)
鹿毛 1995.10.23
仔受胎時活性値:0.875【11.5】
▲Winning(USA)
鹿毛 1986.2.26
種付け時活性値:0.125【8.5】
Nijinsky 1967.2.21
Little Happiness 1974.4.29
Syracuse(CHI)
鹿毛 1985
仔受胎時活性値:0.25【9】
Sharp-Eyed Quillo(CAN)
鹿毛 1966
種付け時活性値:0.625【18.5】
Segesta(CHI)
鹿毛 1978
仔受胎時活性値:1.50【6】

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer4×5、Raise a Native4×5(母方)>

Ivar(2016.10.4)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
アグネスゴールド
(サンデーサイレンス系)
Smart Strike
(Mr. Prospector系)
▲Winning
(Nijinsky系)
Sharp-Eyed Quillo
(Nasrullah系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Smart Strike
(Count Fleet)
4.50 母が伯GII勝ち馬
(No. 7)
3番仔?
(3連産目?)

*

2020年の第35回シャドウェルターフマイルS(米GI。キーンランド芝8F)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 11 Ivar 牡4 57.2 Joseph Talamo 1:33.99 Paulo H Lobo 7
2 6 Raging Bull 牡5 57.2 Joel Rosario 1 Chad C Brown 2
3 3 Without Parole 牡5 57.2 Julien R Leparoux 3/4 Chad C Brown 4
4 1 Casa Creed 牡4 57.2 Martin Garcia 3/4 William Mott 5
5 7 Flavius 牡5 57.2 Ricardo Santana Jr クビ Chad C Brown 3
アグネスゴールド産駒のアイバー、米G1シャドウェルターフマイルSを快勝 | JRA-VAN Ver.World
 米G1シャドウェルターフマイルステークス(3歳以上、芝8ハロン)が現地3日にキーンランド競馬場で行われ、後方3番手を追走した7番人気のアイバーが馬群の外を回って進出すると、前方の6頭を並ぶ間もなく差

父に日本産のアグネスゴールド、母に米国産のMay Be Nowをに持つ伯国産のIvar。2019年、現地の年齢でいうところの2歳時のシーズンの終わりに、亜国でグラン・クリテリウム(亜GI)、エストレージャス大賞ジュヴェナイル(亜GI)とGIを連勝。

>

特にエストレージャス大賞ジュヴェナイルは6馬身差の圧勝はもとより、パレルモ・ダート1600mで行われた同レースでは最速となる1分33秒20での快時計勝ちでした。

そうして、Ivar。北米移籍4戦目で臨んだシャドウェルターフマイルSで9頭立て7番人気を跳ね返しての勝利を見せてくれました。アグネスゴールドの仔Ivar、次走のブリーダーズカップ・マイル(米GI)も期待しています。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。

*

↓同じ「伯国産の2016年生まれ世代のアグネスゴールド産駒」についての記事です。IvarとAbu Dhabi(2016.9.11)は、両馬共に生産が「Stud Rio Dois Irmaos」であり、故郷を共にする幼なじみでもあります。

Abu Dhabi(2016.9.11)-2020年のクルセイ・ド・スル賞(伯GI)の勝ち馬+α-
Abu Dhabi(アブダビ) 牡 鹿毛 2016.9.11生 伯国・Stud Rio Dois Irmaos生産 馬主・Haras Das Estrelas 伯国・R.M.Lima厩舎 He's Gold(ヒーズゴールド) 牡 鹿毛 2016.8.16生 伯国・Haras Anderson生産 馬主・Haras Anderson 伯国・R.M.Lima厩舎