Golden Sixty(2015.10.14)-第31回香港マイル(GI)の勝ち馬-

Result

Golden Sixty(金鎗六十/ゴールデンシックスティ) せん 青鹿毛 2015.10.14生 豪州・Asco International Pty Ltd生産 馬主・Stanley Chan Ka Leung 香港・K W Lui厩舎

Golden Sixty(2015.10.14)の4代血統表
Medaglia d’Oro(USA)
黒鹿毛 1999.4.11
種付け時活性値:1.875【15.5】
El Prado
芦毛 1989.2.3
Sadler’s Wells
鹿毛 1981.4.11
Northern Dancer 1961.5.27
Fairy Bridge 1975.5.4
Lady Capulet
芦毛 1974.4.3
★Sir Ivor 1965.5.5
Cap and Bells 1958.5.21
Cappucino Bay
鹿毛 1989.2.12
Bailjumper
鹿毛 1974.3.28
Damascus 1964.4.14
Court Circuit 1964.4.11
Dubbed In
栗毛 1973.5.31
Silent Screen 1967.4.23
Society Singer 1968.4.24
Gaudeamus(USA)
鹿毛 2004.5.23
仔受胎時活性値:0.625【10.5】
Distorted Humor(USA)
栗毛 1993.3.19
種付け時活性値:0.50【10】
フォーティナイナー
栗毛 1985.5.11
Mr. Prospector 1970.1.28
File 1976.4.30
Danzig’s Beauty
鹿毛 1987.3.7
Danzig 1977.2.12
Sweetest Chant 1978.5.11
Leo’s Lucky Lady(USA)
鹿毛 1987.3.18
仔受胎時活性値:2.00(0.00)【16】
Seattle Slew(USA)
黒鹿毛 1974.2.15
種付け時活性値:1.00【12】
Bold Reasoning 1968.4.29
My Charmer 1969.3.25
Konafa(CAN)
鹿毛 1973.4.19
仔受胎時活性値:1.25【13】
Damascus(USA)
鹿毛 1964.4.14
種付け時活性値:0.00【8】
Royal Statute(CAN)
鹿毛 1969.3.2
仔受胎時活性値:0.75【3】

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer4×5×5、Damascus4×4>

Golden Sixty(2015.10.14)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Medaglia d’Oro
(Sadler’s Wells系)
Distorted Humor
(Mr. Prospector系)
Seattle Slew
(Bold Ruler系)
Damascus
(Sword Dancer系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Medaglia d’Oro
(Bailjumper)
4.625 or 2.625 母が愛GII勝ち馬
(No. 22-b)
6番仔?
(3連産目?)

*

2021年の第31回香港マイル(GI。シャティン芝1600m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 1Golden Sixty せん6 57.2 C Y Ho 1:33.86 K W Lui 1
2 5 More Than This せん5 57.2 K C Leung 1 3/4 C S Shum 8
3 6サリオス 牡4 57.2 Damian Lane クビ 堀 宣行 3
4 12Mother Earth 牝3 54.9 Ryan Moore 1/2 A P O’Brien 9
5 3インディチャンプ 牡6 57.2 Christophe Soumillon クビ 音無 秀孝 4
【香港マイル】ゴールデンシックスティが貫禄の連覇、日本馬はサリオスの3着が最高 | JRA-VAN Ver.World
 G1香港マイル(3歳以上、芝1600m)がシャティン競馬場で現地12日に行われ、連覇を狙う1番人気のゴールデンシックスティが中団追走から馬群の中を突き抜けて圧勝。香港新記録の通算19勝目を挙げた。勝

2021年の第31回香港マイル。Golden Sixty、2020年の第30回に続いての香港マイル連覇、成る。

Golden Sixty(2015.10.14)-第30回香港マイル(GI)の勝ち馬-
Golden Sixty(金鎗六十/ゴールデンシックスティ) せん 青鹿毛 2015.10.14生 豪州・Asco International Pty Ltd生産 馬主・Stanley Chan Ka Leung 香港・K W Lui厩舎

そして16連勝成る。強くて速いGolden Sixty、Webリソースによりますと、来年2022年には安田記念(GI)参戦も視野に入れられているとか。

【海外競馬】香港マイル王ゴールデンシックスティに来年の安田記念参戦プラン | 競馬ニュース - netkeiba.com
 香港で14連勝中のマイル王ゴールデンシックスティ(Golden Sixty、セ6)。 同馬を管理するF.ルイ調教師のインタビューが香港ジョッキークラブのホームページに掲載され、その中でルイ師は「新型… No.1競馬情報サイト「netkeiba.com」の競馬ニュース。
“香港マイル王”ゴールデンシックスティ 安田記念参戦も/デイリースポーツ online
 「魁!海外馬券塾」(15日) 香港マイルの展望で“ゴールデンシックスティを内ラチ沿いに封じ込めれば日本馬にも勝機があるが、そうなったとしても一瞬でも前があけばゴールデンが抜け出す”と書いたが、実際のレースはまさにその展開になった。

Fairy King Prawn(1995.10.13)Bullish Luck(1999.4.3)等、香港の兵が安田記念で「あぁ、ホンマに強いなぁ」というところを見せてくれたのも、ずいぶん昔になってしまいました。Golden Sixty、その強さと速さを東京芝1600mの舞台でも見せてくれることを楽しみにしたいと思います。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。