Sparkling Plenty(スパークリングプレンティ。2021.4.27)-第175回ディアヌ賞(仏GI)の勝ち馬-

Result

Sparkling Plenty(スパークリングプレンティ) 牝 鹿毛 2021.4.27生 仏国・J-P-J Dubois生産 馬主・Jean-Pierre-Joseph Dubois 仏国・P Cottier厩舎

Sparkling Plenty(2021.4.27)の4代血統表
Kingman
鹿毛 2011.2.26
種付け時活性値:0.25【9】
Invincible Spirit
鹿毛 1997.2.17
Green Desert
鹿毛 1983.4.16
Danzig 1977.2.12
Foreign Courier 1979.4.11
Rafha
鹿毛 1987.2.19
Kris 1976.3.23
Eljazzi 1981.4.12
Zenda
鹿毛 1999.2.18
Zamindar
鹿毛 1994.4.7
▲Gone West 1984.3.10
Zaizafon 1982.1.18
Hope
鹿毛 1991.4.5
ダンシングブレーヴ 1983.5.11
Bahamian 1985.2.8
Speralita
鹿毛 2014.2.25
仔受胎時活性値:1.50【6】
Frankel
鹿毛 2008.2.11
種付け時活性値:1.25【5】
Galileo
鹿毛 1998.3.30
Sadler’s Wells 1981.4.11
Urban Sea 1989.2.18
Kind
鹿毛 2001.4.21
デインヒル 1986.3.26
Rainbow Lake 1990.4.10
Soignee
鹿毛 2002.3.3
仔受胎時活性値:0.75【11】
Dashing Blade
鹿毛 1987.3.1
種付け時活性値:1.50【14】
Elegant Air 1981.4.8
Sharp Castan 1977.4.23
Suivez
鹿毛 1990.1.20
仔受胎時活性値:0.75【11】
Fioravanti
鹿毛 1983.4.7
種付け時活性値:1.50【6】
Sea Symphony
鹿毛 1980.2.14
仔受胎時活性値:0.25【9】

<5代血統表内のクロス:Danzig4×5、Northern Dancer5×5×5、Sharpen Up5×5>

Sparkling Plenty(2021.4.27)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Kingman
(Danzig系)
Frankel
(Galileo系)
Dashing Blade
(Mill Reef系)
Fioravanti
(Northern Dancer系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Dashing Blade
(Sharpen Up)
3.25
(【6】+【11】+【11】+【9】)
従姉ソウルスターリング
(No. 16-c)
3番仔?

*

2024年の第175回ディアヌ賞(仏GI。シャンティイ芝2100m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 4 Sparkling Plenty 牝3 57 Tony Piccone 2:07.64 P Cottier 7
2 3 Survie 牝3 57 Stephane Pasquier アタマ N Clement 10
3 10 Tamfana 牝3 57 Oisin Murphy 1/2 David Menuisier 3
4 13 Aventure 牝3 57 Maxime Guyon アタマ C Ferland 1
5 9 Dare To Dream 牝3 57 Alexis Pouchin 1 1/2 Gavin Hernon 10
​大接戦の仏オークス、スパークリングプレンティが制す | JRA-VAN World - 海外競馬情報サイト
現地16日、仏シャンティイ競馬場でG1仏オークス(3歳牝馬、芝2100m)が行われ、T.ピッコーヌ騎乗の伏兵スパークリングプレンティが競り勝った。 ほぼ一団で進む馬群の最後方近くからとなったスパーク

シャンティイ芝2100m、稍重馬場、14頭立て。決勝点前の大混戦を断ったのは道中後方に構えていた戦前7番人気の伏兵Sparkling Plenty。テン乗りとなったトニー・ピッコーヌ騎手と共にシャンティイ芝の直線600mを外から一歩一歩差を詰めに掛かり、最後はSurvie(2021.3.19)、Tamfana(2021.3.29)、Aventure(2021.2.27)等との「アタマ」「半馬身」「アタマ」という勝負を制したところがディアヌ賞のゴールポスト。Sparkling Plenty、仏1000ギニー(GI)6着の後に臨んだサンドリンガム賞(仏GII)を3馬身差の快勝で挑んだディアヌ賞で見事に戴冠。グループレース連勝で仏国の牝馬クラシックを蹄中に収めました。

では、以下にSparkling Plentyのごく簡単な近親牝系図を示しておきます。なお、近親牝系図内のレース名、格付けはいずれも施行当時のものです。

Soignee 2002.3.3 2勝 レゼルヴォワール賞(仏GIII)2着ほか
|スタセリタ 2006.4.17 10勝 ディアヌ賞(仏GI) ヴェルメイユ賞(仏GI) サンタラリ賞(仏GI) ビヴァリーディS(米GI) フラワーボールS(米GI) ジャンロマネ賞(仏GI)ほか
||サザンスターズ 2013.2.9 1勝
|||スターズオンアース 2019.2.27 現役 優駿牝馬(GI) 桜花賞(GI)ほか
||ソウルスターリング 2014.2.13 5勝 優駿牝馬(GI) 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI) チューリップ賞(GIII)ほか
||シェーングランツ 2016.1.29 2勝 アルテミスS(GIII)
|Salicorne 2009.5.17 0勝
||Sauterne 2020.2.13 5勝 ムーラン・ド・ロンシャン賞(仏GI)ほか
|Speralita 2014.2.25 不出走
||Noble Truth 2019.3.27 4勝 ジャージーS(英GIII)ほか
||Sparkling Plenty 2021.4.27 (本馬) ディアヌ賞(仏GI) サンドリンガム賞(仏GII)

Sparkling Plentyの牝系は16号族c分枝系。ごく近いところに馴染みの名前が見えます。伯母スタセリタ、従姉ソウルスターリング、はとこスターズオンアースと来れば、これは活力があるSライン。Sparkling Plentyも含めて、いわゆるオークス馬が4頭も見えるのですから^^;

第78回優駿牝馬(GI)の勝ち馬
ソウルスターリング 牝 青鹿毛 2014.2.13生 千歳・社台ファーム生産 馬主・(有)社台レースホース 美浦・藤沢和雄厩舎 ソウルスターリング(2014.2.13)の4代血統表 Frankel 鹿毛 2008.2.11 種付け時活性値:...
スターズオンアース(2019.2.27)-第83回優駿牝馬(GI)の勝ち馬-
スターズオンアース 牝 黒鹿毛 2019.2.27生 千歳市・社台ファーム生産 馬主・(有)社台レースホース 美浦・高柳 瑞樹厩舎

そしてまたSparkling Plentyの従姉Sauterneは2023年のムーラン・ド・ロンシャン賞を制した仏GI馬ですが、同牝馬はグランド牧場が昨年2023年のファシグティプトン社のノベンバーセールが420万米ドルで落札しています。

グランド牧場が仏G1馬ソーテルヌを6億円超で落札、近親にソウルスターリングなど | JRA-VAN World - 海外競馬情報サイト
現地7日、ファシグティプトン社のノベンバーセールが米ケンタッキー州で行われ、2005年の天皇賞(春)の覇者スズカマンボなどの生産牧場として知られるグランド牧場が今年の仏G1ムーランドロンシャン賞を制

「これだけ近親馬が日本に縁があれば、日本から仏国にお金が渡るかもと」思いきや、そうは問屋が卸さないという感じです。

 英競馬メディア『At The Races』など各メディアによると、オーナーブリーダーのJP.デュボワ氏に買い戻されたスパークリングプレンティはその後、アルシャカブレーシングに所有権の一部が500万ポンド(約10億円)で売却されたという。

仏オークス馬スパークリングプレンティ、16億円で落札も直後に買い戻し | JRA-VAN World – 海外競馬情報サイト

仏国と華国(カタール)で持ち合いとなったSparkling Plenty、果たして今後の進路や如何に。

  

それでは、これから走る馬、人すべてが無事でありますように。