Asterix(2018.11.10)-第147回ニュージーランドダービー(新GI)の勝ち馬-

Result

Asterix(アステリックス) せん 鹿毛 2018.11.10生 新国・Go Bloodstock New Zealand Ltd生産 馬主・D Kelt, B Kelt Et Al 新国・Lance O’Sullivan & Andrew Scott厩舎

Asterix(2018.11.10)の4代血統表
Tavistock(NZ)
鹿毛 2005.9.3
種付け時活性値:1.00【12】

Montjeu
鹿毛 1996.4.4
Sadler’s Wells
鹿毛 1981.4.11
Northern Dancer 1961.5.27
Fairy Bridge 1975.5.4
Floripedes
鹿毛 1985.5.11
★Top Ville 1976.4.5
Toute Cy 1979.5.4
Upstage
鹿毛 1998.5.8
Quest for Fame
黒鹿毛 1987.2.15
Rainbow Quest 1981.5.15
Aryenne 1977.4.28
Pedestal
栗毛 1986.4.9
High Line 1966
Mrs. Moss 1969
Mourasana(GB)
鹿毛 2008.1.26
仔受胎時活性値:0.375【9.5】
Shirocco(GER)
鹿毛 2001.4.10
種付け時活性値:1.50【6】
Monsun
黒鹿毛 1990.3.4
Konigsstuhl 1976.5.17
Mosella 1985.3.25
So Sedulous
鹿毛 1991.4.17
The Minstrel 1974.3.11
Sedulous 1986.5.22
Mamoura(IRE)
栗毛 1990.1.29
仔受胎時活性値:0.25【17】
Lomond(USA)
鹿毛 1980.2.3
種付け時活性値:0.25【9】
Northern Dancer 1961.5.27
My Charmer 1969.3.25
Mamouna(USA)
栗毛 1984.3.8
仔受胎時活性値:1.25【5】
Vaguely Noble(IRE)
鹿毛 1965
種付け時活性値:0.50【18】
Mabira(IRE)
鹿毛 1979.2.16
仔受胎時活性値:1.00【4】

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer4×4×5>

Asterix(2018.11.10)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Tavistock
(Sadler’s Wells系)
Shirocco
(Bahram系)
Lomond
(Northern Dancer系)
Vaguely Noble
(Aureole系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Shirocco 2.875 従兄に豪GI馬
(No. 14-c)
5番仔?
(5連産目?)

*

2022年の第147回ニュージーランドダービー(新GI。エラズリー芝2400m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 12 Asterix せん3 56.5 Johnathan Parkes 2:27.24 Lance O’Sullivan & Andrew Scott 8
2 13 La Crique 牝3 54.5 Vinnie Colgan 1 1/2 Simon & Katrina Alexander 1
3 9 Regal Lion せん3 56.5 Matthew Cameron 1/2 Murray Baker & Andrew Forsman 6
4 4 Soldier Boy せん3 56.5 Kate Hercock 4 1/2 Gavin Sharrock 11
5 7 Pinarello せん3 56.5 Jonathan Riddell 1/2 Roger James & Robert Wellwood 2
NZダービー、伏兵アステリックスが単勝1.3倍の大本命を破る波乱 | JRA-VAN Ver.World
 G1ニュージーランドダービー(3歳、芝2400m)が現地5日にエラズリー競馬場で12頭により争われ、後方から馬群の外を進出したアステリックス(8番人気タイ)が、前哨戦圧勝で単勝1.3倍の圧倒的人気を

2022年の第147回ニュージーランドダービー。1頭出走取消で12頭立てとなったレースの1番人気は、前々走デザートゴールドS(新GIII)、前走アヴォンデールギニー(新GII)と新グループレースを連勝して来た紅一点のLa Crique(2018.10.26)。そしてまた、他の11頭はすべてせん馬という一戦。勝利を収めたのは、8番人気馬Asterix。道中後方待機からマクリ一発、上がり600mを34秒94というメンバー唯一の34秒台の末脚を繰り出しました。La Criqueは立ち回りで蓋を被せられたところもあり、直線で大外から詰め寄るも1と2分の1馬身差まで。Asterixの鞍上のジョナサン・パークス騎手はニュージーランドダービー初制覇。共同管理されるランス・オサリバン-Horlicks(1983.10.7)の鞍上でもおなじみ-&アンドリュー・スコットのコンビは、昨年2021年の第146回を制したRocket Spade(2017.10.21)に続いてニュージーランドダービー連覇と相成りました。

Rocket Spade(2017.10.21)-第146回ニュージーランドダービー(GI)の勝ち馬-
Rocket Spade(ロケットスペード) 牡 鹿毛 2017.10.21生 豪州・Sun Kingdom生産 馬主・Hermitage Thoroughbreds Pty Ltd 新国・Lance O'Sullivan & Andrew Scott厩舎

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。