Shedaresthedevil(2017.3.2)-第146回ケンタッキーオークス(米GI)の勝ち馬+α-

Result

Shedaresthedevil(シーデアーズザデビル) 牝 鹿毛 2017.3.2生 米国・WinStar Farm, LLC生産 馬主・Flurry Racing Stables LLC, Qatar Racing Limited and Big Aut Farms 米国・Brad H. Cox厩舎

Shedaresthedevil(2017.3.2)の4代血統表
Daredevil
栗毛 2012.2.15
種付け時活性値:1.00【4】
More Than Ready
黒鹿毛 1997.4.4
サザンヘイロー
鹿毛 1983.2.9
Halo 1969.2.7
Northern Sea 1974.3.13
Woodman’s Girl
鹿毛 1990.4.30
Woodman 1983.2.17
Becky Be Good 1981.2.26
Chasethewildwind
栗毛 1994.4.15
フォーティナイナー
栗毛 1985.5.11
Mr. Prospector 1970.1.28
File 1976.4.30
Race the Wild Wind
黒鹿毛 1989.3.3
★Sunny’s Halo 1980.2.11
Redpath 1974.1.20
Starship Warpspeed
黒鹿毛 2008.2.17
仔受胎時活性値:2.00(0.00)【8】
Congrats
鹿毛 2000.3.13
種付け時活性値:1.75【7】
A.P. Indy
黒鹿毛 1989.3.31
Seattle Slew 1974.2.15
Weekend Surprise 1980.4.8
Praise
鹿毛 1994.3.18
Mr. Prospector 1970.1.28
Wild Applause 1981.5.4
Andria’s Forest
黒鹿毛 2003.4.11
仔受胎時活性値:1.00【4】
Forestry
鹿毛 1996.5.9
種付け時活性値:1.50【6】
Storm Cat 1983.2.27
Shared Interest 1988.1.30
Andriana B.
栗毛 1988.4.4
仔受胎時活性値:1.50【14】
Far North
鹿毛 1973.3.15
種付け時活性値:1.50【14】
Sign Language
栗毛 1981.3.19
仔受胎時活性値:1.50【6】

<5代血統表内のクロス:Halo4×5、Mr. Prospector4×5×4、Northern Dancer5×5×5>

Shedaresthedevil(2017.3.2)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Daredevil
(Halo系)
Congrats
(Seattle Slew系)
Forestry
(Storm Cat系)
Far North
(Northern Dancer系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Congrats
(Praise)
6.00 or 4.00 半兄が米GIII3着馬
(No. 13-b)
4番仔?
(2連産目?)

*

2020年の第146回ケンタッキーオークス(米GI。チャーチルダウンズ・ダート9F)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 7 Shedaresthedevil 牝3 54.9 Florent Geroux 1:48.28 Brad H Cox 5
2 1 Swiss Skydiver 牝3 54.9 Tyler Gaffalione 1 1/2 Kenneth McPeek 2
3 5 Gamine 牝3 54.9 John R Velazquez 1 1/2 Bob Baffert 1
4 4 Speech 牝3 54.9 Javier Castellano 5 3/4 Michael McCarthy 3
5 2 Tempers Rising 牝3 54.9 Julien R Leparoux 2 Dallas Stewart 7

“Lillies for the Fillies”とも称される百合を賭けた米国3歳乙女たちの一戦。逃げた1番人気のエイコーンS(米GI)勝ち馬Gamine(2017.2.16)、番手追走の5番人気のShedaresthedevil、3番手に付けたアラバマS(米GI)勝ち馬Swiss Skydiver(2017.3.10)。終わってみれば先に行った3頭の競馬、最後抜け出したのは鹿毛に赤い勝負服も鮮やかにShedaresthedevilとフローレン・ジェルー騎手。不意の9月開催ではありましたが、その勝ち時計1分48秒28は、ダート9Fで行われたケンタッキーオークスのステークスレコードでした。

1着のShedaresthedevil、2着のSwiss Skydiverは共に米国の名門ウインスターファームの生産馬であり、なおかつ共にDaredevil産駒でもあります。Daredevilは米国の2歳GIであるシャンペンS(米GI)の勝ち馬であり、Shedaresthedevil、Swiss Skydiver等を擁する2017年生まれ世代がファーストクロップです。初年度産駒がケンタッキーオークスでワンツーフィニッシュを決めるという種牡馬として良好な出脚を見せたDaredevil、2020年現在はトルコジョッキークラブの管理の下、イスタンブールで繋養されている模様。

Aygirlar
Türkiye Jokey Kulübü Dernegi At Yetistiriciligi Ve Yarislari Iktisadi Isletmesi

元々はウインスターファームで繋養されていたDaredevil、トルコジョッキークラブにとっては良い買い物になりましたが、米国の生産界にとっては損失になったかも知れませんね^^;。Daredevilの血統について0の理論的に簡単にまとめておきますと「More Than Ready【14】×★フォーティナイナー【8】×★Sunny’s Halo【8】×Indian Chief【7.5】」という4代血統構成であり、Halo3×4の0クロス、Mr. Prospectorの0化、最優性先祖に亜国生まれのTourbillon(1928)系Indian Chief(1965)を持ってくるという仕掛け型の種牡馬です。

*

では、ウインスターファーム生産馬かつDaredevil産駒のワンツーフィニッシュを祝して、アラバマS勝ち馬の4代血統表もご紹介しておきます。

Swiss Skydiver(スイススカイダイバー) 牝 栗毛 2017.3.10生 米国・WinStar Farm, LLC生産 馬主・Peter J. Callahan 米国・Kenneth G. McPeek厩舎

Swiss Skydiver(2017.3.10)の4代血統表
Daredevil
栗毛 2012.2.15
種付け時活性値:1.00【4】
More Than Ready
黒鹿毛 1997.4.4
サザンヘイロー
鹿毛 1983.2.9
Halo 1969.2.7
Northern Sea 1974.3.13
Woodman’s Girl
鹿毛 1990.4.30
Woodman 1983.2.17
Becky Be Good 1981.2.26
Chasethewildwind
栗毛 1994.4.15
フォーティナイナー
栗毛 1985.5.11
Mr. Prospector 1970.1.28
File 1976.4.30
Race the Wild Wind
黒鹿毛 1989.3.3
★Sunny’s Halo 1980.2.11
Redpath 1974.1.20
Expo Gold
栗毛 2008.4.1
仔受胎時活性値:2.00【8】

ヨハネスブルグ
鹿毛 1999.2.23
種付け時活性値:0.00【8】
ヘネシー
栗毛 1993.3.25
Storm Cat 1983.2.27
Island Kitty 1976.2.23
Myth
鹿毛 1993.2.26
オジジアン 1983.3.17
Yarn 1987.3.1
Clouds of Gold
栗毛 1999.3.30
仔受胎時活性値:2.00(0.00)【8】
Strike the Gold
栗毛 1988.3.21
種付け時活性値:0.50【10】
Alydar 1975.3.23
Majestic Gold 1979.3.12
Cloudy Colors
鹿毛 1991.5.31
仔受胎時活性値:1.75【7】
Personal Flag
黒鹿毛 1983.4.15
種付け時活性値:1.75【7】
Getoffofmycloud
鹿毛 1977.3.19
仔受胎時活性値:1.25【13】

<5代血統表内のクロス:Halo4×5、Mr. Prospector4×5×5、Raise a Native5×5>

Swiss Skydiver(2017.3.10)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Daredevil
(Halo系)
★ヨハネスブルグ
(Storm Cat系)
Strike the Gold
(Alydar系)
Personal Flag
(Damascus系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Personal Flag
(Cloudy Colors)
7.00 or 5.00 祖母が加GIII2着馬
(No. 5-i)
4番仔?
(4連産目?)

*

2020年の第140回アラバマS(米GI。サラトガ・ダート10F)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 5 Swiss Skydiver 牝3 54.9 Tyler Gaffalione 2:03.04 Kenneth McPeek 1
2 4 Bonny South 牝3 54.9 Irad Ortiz Jr 3 1/2 Brad H Cox 6
3 6 Harvey’s Lil Goil 牝3 54.9 Junior Alvarado 1 1/2 William Mott 3
4 1 Envoutante 牝3 54.9 Jose L Ortiz 5 3/4 Kenneth McPeek 4
5 3 Crystal Ball 牝3 54.9 Javier Castellano 14 1/2 Bob Baffert 5
スイススカイダイバーが米G1アラバマS圧勝、KYオークスからプリークネスS参戦も | JRA-VAN Ver.World
 米サラトガ競馬場で現地15日に行われたG1アラバマステークス(3歳牝馬、ダート10ハロン)は、圧倒的人気のスイススカイダイバーが2番手追走から第3コーナー過ぎで先頭を奪い独走。残り100ヤードを流す

楽勝、ですね^^;。見ればShedaresthedevilとSwiss Skydiverは、共に母が満8歳時交配の産駒という共通点もあります。

#余談。私の中で、Swiss Skydiverという馬名は、近年の海外馬において最も印象に残った馬名です。どういう訳か(^^)

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。