コスモバルク(2001.2.10)&コスモサンビーム(2001.3.28)-思い出のGI1勝馬を辿る(其の拾参)-

Series

コスモバルク(Cosmo Bulk) 牡 鹿毛 2001.2.10生 三石・加野牧場生産 馬主・岡田 美佐子氏→(有)ビッグレッドファーム 北海道・田部 和則厩舎→愛国・児玉 敬厩舎

コスモバルク(2001.2.10)の4代血統表
ザグレブ
黒鹿毛 1993.5.14
種付け時活性値:1.75【7】
Theatrical
黒鹿毛 1982.3.13
Nureyev
鹿毛 1977.5.2
Northern Dancer 1961.5.27
Special 1969.3.28
ツリーオブノレッジ
鹿毛 1977.3.2
Sassafras 1967.2.19
Sensibility 1971
Sophonisbe
黒鹿毛 1981.2.28
ウオロー
黒鹿毛 1973.3.15
★Wolver Hollow 1964
Wichuraiana 1963
Southern Seas
黒鹿毛 1975.2.15
ジムフレンチ 1968.4.26
Schonbrunn 1966.4.6
イセノトウショウ
鹿毛 1993.5.4
仔受胎時活性値:1.75【7】
トウシヨウボーイ
鹿毛 1973.4.15
種付け時活性値:0.75【19】
テスコボーイ
黒鹿毛 1963
Princely Gift 1951
Suncourt 1952
ソシアルバターフライ
鹿毛 1957.4.13
Your Host 1947
Wisteria 1948
マルミチーフ
鹿毛 1987.5.10
仔受胎時活性値:1.25【5】
★ビツグデイザイアー
鹿毛 1978.1.21
種付け時活性値:0.00【8】
トライバルチーフ 1967
クリアヤメ 1965.6.2
トキワアイゼン
鹿毛 1981.4.22
仔受胎時活性値:1.25【5】
キタノカチドキ
鹿毛 1971.3.27
種付け時活性値:0.25【9】
トキノマサト
鹿毛 1969.3.27
仔受胎時活性値:0.75【11】

<5代血統表内のクロス:テスコボーイ3×5(母方)、Princely Gift4×5(母方)>

コスモバルク(2001.2.10)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ザグレブ
(Nureyev系)
トウシヨウボーイ
(Princely Gift系)
★ビツグデイザイアー
(Princely Gift系)
キタノカチドキ
(Princely Gift系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
ザグレブ
(Wichuraiana)
5.00 近親ソーエームテキ
(No. 5-d サンニーモード系)
4番仔
(3連産目)

*

【競馬】 2003 ラジオたんぱ杯2歳S コスモバルク 【ちょっと盛り】
【競馬】 2003 ラジオたんぱ杯2歳S コスモバルク 【ちょっと盛り】 今はもうすっかり老害よばわりされてますが、若かりし頃のレースをうp今年も進退をかけて有馬記念...
2003年の第20回ラジオたんぱ杯2歳S(GIII。阪神芝2000m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 2 コスモバルク 牡2 55 五十嵐 冬樹 2:01.6 1-1-1-1 34.9 474
[-2]
田部 和則 4
2 8 ミスティックエイジ 牡2 55 福永 祐一 2:01.8 1 4-4-4-2 34.8 470
[0]
飯田 雄三 2
3 9 ハイアーゲーム 牡2 55 蛯名 正義 2:02.1 2 9-9-10-8 34.8 506
[-2]
大久保 洋吉 3
4 13 ブラックタイド 牡2 55 武 豊 2:02.2 1/2 6-6-6-4 35.1 486
[-2]
池江 泰郎 1
5 7 ブラッドバローズ 牡2 55 安藤 勝己 2:02.3 3/4 12-12-12-12 34.7 478
[-2]
中竹 和也 5

*

2004年の第41回報知杯弥生賞(GII。中山芝2000m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 5 コスモバルク 牡3 56 五十嵐 冬樹 2:00.5 2-2-2-2 34.6 480
[+6]
田部 和則 2
2 9 メイショウボーラー 牡3 56 福永 祐一 2:00.7 1 1/4 1-1-1-1 35.0 486
[+8]
白井 寿昭 3
3 10 メテオバースト 牡3 56 安藤 勝己 2:00.9 1 4-4-3-3 34.8 472
[-2]
萩原 清 6
4 2 ハイアーゲーム 牡3 56 蛯名 正義 2:01.1 1 1/2 8-8-9-6 34.7 510
[0]
大久保 洋吉 4
5 6 フォーカルポイント 牡3 56 横山 典弘 2:01.3 1 1/2 10-8-6-5 35.1 476
[-4]
河野 通文 1

*

- YouTube
Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on Yo...
2004年の第58回ラジオ日本賞セントライト記念(GII。中山芝2200m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 13 コスモバルク 牡3 56 五十嵐 冬樹 2:10.1 レコード 2-1-1-1 35.4 486
[-12]
田部 和則 1
2 4 ホオキパウェーブ 牡3 56 藤田 伸二 2:10.1 クビ 10-10-8-3 34.8 476
[+10]
二ノ宮 敬宇 2
3 14 トゥルーリーズン 牡3 56 大西 直宏 2:10.2 クビ 6-5-2-2 35.4 480
[-6]
小島 太 9
4 6 モエレエルコンドル 牡3 56 田中 剛 2:10.3 1/2 2-3-4-3 35.3 538
[+4]
増沢 末夫 10
5 1 エスユーグランド 牡3 56 柴田 善臣 2:10.5 1 1/2 4-5-8-9 35.3 480
[+16]
高橋 祥泰 3

私が「あぁ、コスモバルク、凄いな」と、真に思ったのは、3歳秋のセントライト記念でした。ゴール後、拍手の中山競馬場。橙の帽子に「赤、緑格子、赤袖」の勝負服を背にした鹿毛が、緑の芝の上に揺れて。コスモバルク。中山芝2200m、引っ掛かりながらも行ききってしまった、2分10秒1。その勝ち時計は、芝2200mの日本レコードでした。

*

2006年の第6回シンガポール航空国際カップ(GI。クランジ芝2000m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 2 コスモバルク 牡5 57 五十嵐 冬樹 2:06.50 田部 和則 3
2 7 King And King せん5 57 R Lim 1 3/4 S Burridge 8
3 3 Bowman’s Crossing せん7 57 Gerald Mosse アタマ C Fownes 7
4 6 Vroom Vroom せん5 57 Craig A Williams 5 David A Hayes 1
5 12 Diamond Dust せん5 57 Cedric Segeon 3/4 高岡 秀行 13

2006年の第6回シンガポール航空国際カップ。コスモバルク、5歳春の悲願のGI制覇は、NAR所属馬として初の海外GI及び芝GI勝利でした。素晴らしい!!

*

[コスモバルク(2001.2.10)の主な競走成績]

  1. シンガポール航空国際カップ(GI)、セントライト記念(GII)、弥生賞(GII)、ラジオたんぱ杯2歳S(GIII)
  2. ジャパンカップ(GI)、皐月賞(GI)、シンガポール航空国際カップ(GI)、オールカマー(GII)

通算48戦10勝、2着8回、3着1回。


*

コスモサンビーム 牡 青鹿毛 2001.3.28生~2006.2.26没 新冠町・ヤマオカ牧場生産 馬主・岡田 美佐子氏 栗東・佐々木 晶三厩舎

コスモサンビーム(2001.3.28)の4代血統表
ザグレブ
黒鹿毛 1993.5.14
種付け時活性値:1.75【7】
Theatrical
黒鹿毛 1982.3.13
Nureyev
鹿毛 1977.5.2
Northern Dancer 1961.5.27
Special 1969.3.28
ツリーオブノレッジ
鹿毛 1977.3.2
Sassafras 1967.2.19
Sensibility 1971
Sophonisbe
黒鹿毛 1981.2.28
ウオロー
黒鹿毛 1973.3.15
★Wolver Hollow 1964
Wichuraiana 1963
Southern Seas
黒鹿毛 1975.2.15
ジムフレンチ 1968.4.26
Schonbrunn 1966.4.6
ロビースレインボウ
鹿毛 1991.3.20
仔受胎時活性値:0.25【9】
Rainbow Quest
鹿毛 1981.5.15
種付け時活性値:0.25【9】
Blushing Groom
栗毛 1974.4.8
Red God 1954.2.15
Runaway Bride 1962
I Will Follow
鹿毛 1975.4.29
▲Herbager 1956.4.19
Where You Lead 1970.4.23
Mary Martin
栗毛 1983.5.13
仔受胎時活性値:1.75【7】
Be My Guest
栗毛 1974.4.12
種付け時活性値:0.00【8】
Northern Dancer 1961.5.27
What a Treat 1962.5.22
Centre Piece
鹿毛 1970
仔受胎時活性値:1.00【12】
トンピオン
黒鹿毛 1957.2.24
種付け時活性値:1.00【12】
Table Rose
鹿毛 1964.4.8
仔受胎時活性値:1.25【5】

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer4×4>

コスモサンビーム(2001.3.28)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ザグレブ
(Nureyev系)
Rainbow Quest
(Blushing Groom系)
Be My Guest
(Northern Dancer系)
トンピオン
(Tom Fool系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
ザグレブ
(ウオロー)
4.25 伯母が英米でGIII2勝
(No. 1-h)
6番仔
(6連産目)

*

2003年 京王杯2歳ステークス コスモサンビーム
2003年 京王杯2歳ステークス コスモサンビーム このレースに勝ってかなり期待されたようですが、これ以降のレースでは1勝しか挙げられず、5歳の...
2003年の第39回京王杯2歳S(GII。東京芝1400m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 4 コスモサンビーム 牡2 55 武 豊 1:21.8 レコード 4-4 34.4 478
[+10]
佐々木 晶三 1
2 3 アポインテッドデイ 牡2 55 柴田 善臣 1:22.0 1 1/2 3-2 34.7 502
[0]
堀井 雅広 5
3 5 フサイチホクトセイ 牡2 55 田中 勝春 1:22.4 2 1/2 5-5 34.7 490
[+12]
河野 通文 2
4 1 カイシュウマックス 牡2 55 江田 照男 1:22.7 1 3/4 8-6 34.9 490
[+4]
領家 政蔵 6
5 10 ナカヤマバスター 牡2 55 藤田 伸二 1:23.0 2 2-2 35.8 480
[+10]
二ノ宮 敬宇 3

*

2003年の第55回朝日杯フューチュリティS(GI。中山芝1600m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 1 コスモサンビーム 牡2 55 D.バルジュー 1:33.7 5-4-3 35.8 478
[0]
佐々木 晶三 4
2 15 メイショウボーラー 牡2 55 O.ペリエ 1:33.7 クビ 1-1-1 36.2 478
[-2]
白井 寿昭 1
3 2 アポインテッドデイ 牡2 55 柴田 善臣 1:33.8 3/4 2-2-2 36.1 506
[+4]
堀井 雅広 10
4 8 フォーカルポイント 牡2 55 横山 典弘 1:34.0 1 1/4 16-13-7 34.9 472
[0]
河野 通文 6
5 11 フサイチホクトセイ 牡2 55 田中 勝春 1:34.2 1 5-7-5 35.8 480
[-10]
河野 通文 8

*

- YouTube
Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on Yo...
2005年の第48回毎日放送賞スワンS(GII。京都芝1400m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 7 コスモサンビーム 牡4 57 本田 優 1:21.5 9-8 35.2 492
[-2]
佐々木 晶三 11
2 1 サイドワインダー 牡7 57 福永 祐一 1:21.6 1/2 13-8 35.1 506
[+4]
北橋 修二 1
3 18 ウインクリューガー 牡5 58 藤岡 佑介 1:21.6 クビ 17-17 34.1 494
[+6]
松元 茂樹 13
4 9 マイネルハーティー 牡3 56 安藤 勝己 1:21.6 ハナ 18-17 33.7 482
[0]
中村 均 9
5 10 ビッグプラネット 牡3 55 池添 謙一 1:21.7 1/2 2-2 35.9 460
[0]
南井 克巳 7

*

2006年2月26日は、いのちの光と陰を思った日でした。

いのちの光の部分。その日が騎手引退の日であった松永幹夫騎手(現調教師)。最後の重賞騎乗を、単勝11番人気馬で制してJRA通算1399勝。そして、最後の騎乗となる最終12Rにて後の川崎記念(JpnI)馬フィールドルージュ(2002.4.27)できっちりJRA通算1400勝。サスガはミッキー、引き際まで男前。

いのちの陰の部分。「太陽光線」を馬名に頂く日輪の仔は、陽の光の差さない曇り空の日、光を求めて、宇宙に帰りました。忘れはしません。2歳王者に輝いた時の、勝負強さを。4歳秋に見せた、復活の差し脚を。ただ、手を合わせることしかできずに、ごめんね。だから、都度、思い出すようにします。

コスモサンビーム。

*

[コスモサンビーム(2001.3.28)の主な競走成績]

  1. 朝日杯フューチュリティS(GI)、スワンS(GII)、京王杯2歳S(GII)
  2. NHKマイルカップ(GI)、小倉2歳S(GIII)

通算16戦5勝、2着3回。

 

それでは、これから走る馬、人すべてが無事でありますように。

*

ワイルドブラスター
ワイルドブラスター

優駿賞年度代表馬」「優駿賞年度代表馬の同期生を辿る」 の記事群で1年お休みした後、改めて「思い出のGI1勝馬を辿る」シリーズの再開です。

マイシンザン
マイシンザン

古の優駿たちと、比較的新しい駿馬たちの記事、年単位で交互に紹介していくみたいやね。

ワイルドブラスター
ワイルドブラスター

「『優駿賞年度代表馬』は別途記事にしている馬も多いので」ってこのサイトの管理人が言っていました。

マイシンザン
マイシンザン

なるほどな。あと「思い出の」が付くシリーズは、俺らを登場させる意向らしい。

ワイルドブラスター
ワイルドブラスター

定期的な出番があるのは、嬉しいですね。

マイシンザン
マイシンザン

そうやな。という訳で、月イチの「思い出のGI1勝馬を辿る」シリーズ、よろしくお願いいたします。