ディープインパクト(2002.3.25)-三冠馬を辿る(No.6)-

Special feature

ディープインパクト 牡 鹿毛 2002.3.25生~2019.7.30没 早来・ノーザンファーム生産 馬主・金子真人氏→金子真人ホールディングス(株) 栗東・池江泰郎厩舎

ディープインパクト(2002.3.25)の4代血統表
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
種付け時活性値:1.75【15】

Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason
黒鹿毛 1958.4.18
Turn-to 1951
Nothirdchance 1948
Cosmah
鹿毛 1953.4.4
★Cosmic Bomb 1944
Almahmoud 1947.5.18 ♀
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding
栗毛 1963.2.17
★Promised Land 1954.3.31
Pretty Ways 1953.3.21
Mountain Flower
鹿毛 1964.3.23
Montparnasse 1956
Edelweiss 1959.2.15
ウインドインハーヘア
鹿毛 1991.2.20
仔受胎時活性値:0.50【10】
Alzao
鹿毛 1980.2.28
種付け時活性値:0.50【10】
Lyphard
鹿毛 1969.5.10
Northern Dancer 1961.5.27
Goofed 1960.3.29
Lady Rebecca
鹿毛 1971.2.28
Sir Ivor 1965.5.5
Pocahontas 1955.2.19
Burghclere
鹿毛 1977.4.26
仔受胎時活性値:1.25【13】
Busted
鹿毛 1963
種付け時活性値:1.25【13】
★Crepello 1954
Sans Le Sou 1957
Highclere
鹿毛 1971.4.9
仔受胎時活性値:1.25【5】
Queen’s Hussar
鹿毛 1960
種付け時活性値:0.50【10】
Highlight
鹿毛 1958
仔受胎時活性値:1.00【12】

<5代血統表内のクロス:なし>

ディープインパクト(2002.3.25)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
サンデーサイレンス
(Halo系)
Alzao
(Lyphard系)
Busted
(Blenheim系)
Queen’s Hussar
(Fairway系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
サンデーサイレンス
(Wishing Well)
4.00 母が独GI勝ち馬
(No. 2-f)
7番仔
(7連産目)

*

2005年の若駒S(京都芝2000m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 4 ディープインパクト 牡3 56 武 豊 2:00.8 7-7-6-6 33.6 450
[-2]
池江 泰郎 1
2 5 ケイアイヘネシー 牡3 56 松永 幹夫 2:01.7 5 2-2-2-2 36.6 514
[-2]
池江 泰郎 6
3 7 インプレッション 牡3 56 福永 祐一 2:02.0 2 5-5-5-5 35.0 504
[-6]
沖 芳夫 2
4 1 アドマイヤコング 牡3 56 安藤 勝己 2:02.6 3 1/2 5-5-7-7 35.2 462
[0]
橋田 満 3
5 2 ツルマルフェロー 牡3 56 小牧 太 2:02.6 アタマ 3-4-4-4 36.0 426
[+2]
橋口 弘次郎 5

*

2005年の第42回報知杯弥生賞(GII。中山芝2000m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 10 ディープインパクト 牡3 56 武 豊 2:02.2 8-7-7-3 34.1 446
[-4]
池江 泰郎 1
2 1 アドマイヤジャパン 牡3 56 横山 典弘 2:02.2 クビ 4-3-3-3 34.6 480
[-6]
松田 博資 3
3 7 マイネルレコルト 牡3 56 後藤 浩輝 2:02.4 1 1/4 2-2-2-2 34.9 450
[0]
堀井 雅広 2
4 4 ダイワキングコン 牡3 56 北村 宏司 2:02.5 1/2 1-1-1-1 35.2 448
[-4]
増沢 末夫 10
5 2 ブレーヴハート 牡3 56 柴田 善臣 2:02.7 1 1/4 6-6-5-7 34.8 512
[-2]
加藤 征弘 6

*

2005年の第65回皐月賞(GI。中山芝2000m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 14 ディープインパクト 牡3 57 武 豊 1:59.2 15-16-9-9 34.0 444
[-2]
池江 泰郎 1
2 10 シックスセンス 牡3 57 四位 洋文 1:59.6 2 1/2 12-11-12-13 34.2 448
[-4]
長浜 博之 12
3 16 アドマイヤジャパン 牡3 57 横山 典弘 1:59.8 1 5-5-5-5 34.8 482
[+2]
松田 博資 3
4 3 マイネルレコルト 牡3 57 後藤 浩輝 2:00.0 1 1/2 10-10-5-2 35.0 460
[+10]
堀井 雅広 2
5 1 アドマイヤフジ 牡3 57 福永 祐一 2:00.0 クビ 14-13-13-14 34.5 520
[+2]
橋田 満 8

*

2005年の第72回東京優駿(GI。東京芝2400m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 5 ディープインパクト 牡3 57 武 豊 2:23.3 15-13-12-10 33.4 448
[+4]
池江 泰郎 1
2 7 インティライミ 牡3 57 佐藤 哲三 2:24.1 5 6-3-3-2 35.1 470
[+6]
佐々木 晶三 2
3 15 シックスセンス 牡3 57 四位 洋文 2:24.5 2 1/2 17-15-14-10 34.5 460
[+12]
長浜 博之 7
4 6 アドマイヤフジ 牡3 57 福永 祐一 2:24.6 3/4 10-10-10-10 34.7 510
[-2]
橋田 満 9
5 12 マイネルレコルト 牡3 57 後藤 浩輝 2:24.7 3/4 16-18-18-15 34.5 452
[-8]
堀井 雅広 8

*

2005年の第53回神戸新聞杯(GII。阪神芝2000m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 9 ディープインパクト 牡3 56 武 豊 1:58.4 12-12-11-5 34.1 448
[0]
池江 泰郎 1
2 13 シックスセンス 牡3 56 上村 洋行 1:58.8 2 1/2 8-8-8-5 34.8 450
[-10]
長浜 博之 5
3 5 ローゼンクロイツ 牡3 56 安藤 勝己 1:58.9 3/4 8-8-8-5 34.8 474
[+12]
橋口 弘次郎 6
4 10 マチカネキララ 牡3 56 池添 謙一 1:59.7 5 5-5-5-2 35.9 506
[-2]
藤沢 和雄 4
5 6 アドマイヤジャパン 牡3 56 横山 典弘 1:59.9 1 1/2 2-2-2-2 36.2 474
[-6]
松田 博資 3

*

2005年の第66回菊花賞(GI。京都芝3000m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 7 ディープインパクト 牡3 57 武 豊 3:04.6 7-7-7-7 33.3 444
[-4]
池江 泰郎 1
2 6 アドマイヤジャパン 牡3 57 横山 典弘 3:04.9 2 2-2-2-2 35.5 474
[0]
松田 博資 6
3 4 ローゼンクロイツ 牡3 57 安藤 勝己 3:05.6 4 4-4-4-3 34.8 472
[-2]
橋口 弘次郎 3
4 11 シックスセンス 牡3 57 四位 洋文 3:05.7 1/2 9-9-9-8 34.2 456
[+6]
長浜 博之 2
5 14 フサイチアウステル 牡3 57 藤田 伸二 3:06.0 2 6-5-5-5 35.0 476
[0]
池江 泰寿 5

*

武豊騎手をして「英雄」と言わしめたディープインパクト。ディープインパクトについては

JRA賞年度代表馬を辿る(其の拾捌)-ディープインパクト(2002.3.25)-
ディープインパクト 牡 鹿毛 2002.3.25生 早来・ノーザンファーム生産 馬主・金子真人氏→金子真人ホールディングス(株) 栗東・池江泰郎厩舎
平成の首位種牡馬を辿る(其の玖)-ディープインパクト(2002.3.25)-
ディープインパクト(Deep Impact) 牡 鹿毛 2002.3.25生 早来・ノーザンファーム生産 馬主・金子真人氏→金子真人ホールディングス(株) 栗東・池江泰郎厩舎

でも記しましたので、よろしければご覧ください。

ディープインパクト、正に日本近代競馬の結晶。

 

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。

*

[ディープインパクト(2002.3.25)の主な競走成績]

  1. 東京優駿(GI)、皐月賞(GI)、菊花賞(GI)、ジャパンカップ(GI)、有馬記念(GI)、天皇賞・春(GI)、宝塚記念(GI)、阪神大賞典(GII)、神戸新聞杯(GII)、弥生賞(GII)
  2. 有馬記念(GI)

通算14戦12勝、2着1回。

ディープインパクト:競馬の殿堂 JRA