ワグネリアン(2015.2.10)

Obituary

ワグネリアン 牡 鹿毛 2015.2.10生~2022.1.5没 安平町・ノーザンファーム生産 馬主・金子真人ホールディングス(株) 栗東・友道 康夫厩舎

ワグネリアン(2015.2.10)の4代血統表
ディープインパクト
鹿毛 2002.3.25
種付け時活性値:1.00【12】
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
ウインドインハーヘア
鹿毛 1991.2.20
Alzao
鹿毛 1980.2.28
Lyphard 1969.5.10
Lady Rebecca 1971.2.28
Burghclere
鹿毛 1977.4.26
Busted 1963.3.16
Highclere 1971.4.9
ミスアンコール
鹿毛 2006.3.29
仔受胎時活性値:2.00【8】
キングカメハメハ
鹿毛 2001.3.20
種付け時活性値:1.00【4】
Kingmambo
鹿毛 1990.2.19
Mr. Prospector 1970.1.28
Miesque 1984.3.14
マンファス
黒鹿毛 1991.2.23
ラストタイクーン 1983.5.9
Pilot Bird 1983.2.9
ブロードアピール
黒鹿毛 1994.4.13
仔受胎時活性値:0.75【11】
Broad Brush
鹿毛 1983.4.16
種付け時活性値:0.50【10】
★Ack Ack 1966.2.24
Hay Patcher 1973.5.4
Valid Allure
黒鹿毛 1985.4.13
仔受胎時活性値:2.00【8】
Valid Appeal
鹿毛 1972.5.12
種付け時活性値:1.00【12】
Alluring Girl
黒鹿毛 1980.5.20
仔受胎時活性値:1.00【4】

<5代血統表内のクロス:なし>

ワグネリアン(2015.2.10)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
キングカメハメハ
(Mr. Prospector系)
Broad Brush
(Himyar系)
Valid Appeal
(Intent系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
ディープインパクト 5.75 祖母が重賞6勝馬
(No. 4-r)
4番仔
(4連産目)

*

2018年の第85回東京優駿(GI。東京芝2400m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 17ワグネリアン 牡3 57 福永 祐一 2:23.6 4-5-6-4 34.3 450
[-2]
友道 康夫 5
2 12エポカドーロ 牡3 57 戸崎 圭太 2:23.7 1/2 1-1-1-1 34.7 490
[-2]
藤原 英昭 4
3 7コズミックフォース 牡3 57 石橋 脩 2:23.8 クビ 4-3-2-2 34.7 464
[-2]
国枝 栄 16
4 14エタリオウ 牡3 57 H.ボウマン 2:23.8 ハナ 17-14-13-15 33.5 454
[+4]
友道 康夫 13
5 8ブラストワンピース 牡3 57 池添 謙一 2:23.8 ハナ 8-5-5-4 34.5 532
[+10]
大竹 正博 2

*

18年ダービー馬ワグネリアンが急死 多臓器不全のため | 競馬ニュース - netkeiba.com
 18年ダービー馬ワグネリアン(牡7歳、栗東・友道)が5日午後6時頃、栗東トレセン内診療所の入院馬房で病死した。死因は胆石による多臓器不全とされる。6日、友道師が発表した。 昨年11月のジャパンC18… No.1競馬情報サイト「netkeiba.com」の競馬ニュース。

「福永家の悲願」を果たされた2018年以降、東京芝2400mの牡馬クラシックで見せられる福永祐一騎手の活躍ぶりは言わずもがな。

第85回東京優駿(GI)の勝ち馬-ワグネリアン(2015.2.10)-
ワグネリアン 牡 鹿毛 2015.2.10生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・金子真人ホールディングス(株) 栗東・友道康夫厩舎 ワグネリアン(2015.2.10)の4代血統表 ディープインパクト 鹿...
コントレイル(2017.4.1)-第87回東京優駿(GI)の勝ち馬-
コントレイル 牡 青鹿毛 2017.4.1生 新冠・(株)ノースヒルズ生産 馬主・前田晋二氏 栗東・矢作芳人厩舎
シャフリヤール(2018.4.13)-第88回東京優駿(GI)の勝ち馬-
シャフリヤール 牡 黒鹿毛 2018.4.13生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・(有)サンデーレーシング 栗東・藤原英昭厩舎

ついこの間も第41回ジャパンカップ(GI)を走っていたワグネリアン。2018年の東京優駿制覇から僅かに3年と半年。7歳となった2022年、逝くには早すぎたよ、本当に。

ワグネリアン、今はただただ合掌。

  

それでは、これから走る馬、人すべてが無事でありますように。

*

[ワグネリアン(2015.2.10)の主な競走成績]

  1. 東京優駿(GI)、神戸新聞杯(GII)、東京スポーツ杯2歳S(GIII)
  2. 弥生賞(GII)
  3. 大阪杯(GI)、ジャパンカップ(GI)

通算17戦5勝、2着1回、3着2回。