アパパネ(2007.4.20)-【2010年】のJRA・GI勝ち馬を辿る(No.13)-

Series

アパパネ 牝 鹿毛 2007.4.20生 安平町・ノーザンファーム生産 馬主・金子真人ホールディングス(株) 美浦・国枝 栄厩舎

アパパネ(2007.4.20)の4代血統表
キングカメハメハ
鹿毛 2001.3.20
種付け時活性値:1.25【5】
Kingmambo
鹿毛 1990.2.19
Mr. Prospector
鹿毛 1970.1.28
★Raise a Native 1961.4.18
Gold Digger 1962.5.28
Miesque
鹿毛 1984.3.14
Nureyev 1977.5.2
Pasadoble 1979.4.1
マンファス
黒鹿毛 1991.2.23
ラストタイクーン
黒鹿毛 1983.5.9
トライマイベスト 1975.4.28
Mill Princess 1977.5.21
Pilot Bird
鹿毛 1983.2.9
★Blakeney 1966.3.28
The Dancer 1977.3.31
ソルティビッド
栗毛 2000.1.29
仔受胎時活性値:1.50【6】
Salt Lake
鹿毛 1989.3.12
種付け時活性値:0.50【10】
Deputy Minister
黒鹿毛 1979.5.17
Vice Regent 1967.4.29
Mint Copy 1970.2.24
Take Lady Anne
鹿毛 1979.4.16
Queen City Lad 1971.3.25
Lovita H. 1955.3.18
Piper Piper
栗毛 1987.5.15
仔受胎時活性値:1.00【12】
Spectacular Bid
芦毛 1976.2.17
種付け時活性値:0.50【10】
Bold Bidder 1962.3.22
Spectacular 1970.3.20
Alvarada
栗毛 1973.4.11
仔受胎時活性値:1.25【13】
Hard Work
栗毛 1967.3.14
種付け時活性値:1.25【5】
Easterborn
栗毛 1964.3.29
仔受胎時活性値:2.00(0.00)【8】

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer5×5×5>

アパパネ(2007.4.20)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
キングカメハメハ
(Mr. Prospector系)
Salt Lake
(Deputy Minister系)
Spectacular Bid
(Bold Ruler系)
Hard Work
(Owen Tudor系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 何番仔?
キングカメハメハ 5.75 or 3.75 アカイトリノムスメ
(No. 9-f)
3番仔
(3連産目)

*

2010年の第15回秋華賞(GI。京都芝2000m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 15 アパパネ 牝3 55 蛯名 正義 1:58.4   11-12-8-8 34.1 490
[-4]
国枝 栄 1
2 10 アニメイトバイオ 牝3 55 後藤 浩輝 1:58.5 3/4 11-10-12-12 34.0 458
[-6]
牧 光二 6
3 4 アプリコットフィズ 牝3 55 武 豊 1:58.6 1/2 4-4-5-4 34.4 428
[-4]
小島 太 2
4 17 ワイルドラズベリー 牝3 55 池添 謙一 1:58.7 クビ 15-13-12-12 34.2 468
[-6]
中尾 秀正 4
5 1 レディアルバローザ 牝3 55 幸 英明 1:58.7 クビ 6-7-8-10 34.3 474
[-12]
池江 泰郎 15
JRAホームページ|データファイル|競走成績データ

2010年の第15回秋華賞。ローズS(GII)4着のひと叩きで馬がピリッとしたのか、アパパネ。前哨戦で敗れても、本番では決して負けない。額の流星も美しく、凛とした顔立ちでその麗しさにおいても定評があるアパパネに対して失礼かとも思いますが、GIレースでの勝負強さは「鬼神」のようでした。アパパネ、メジロラモーヌ(1983.4.9)スティルインラブ(2000.5.2)に続いて史上3頭目となる牝馬三冠の達成。父内国産馬の牝馬三冠は史上初、2歳牝馬女王が3歳の牝馬三冠を果たしたのも初めてのことでした。また、馬主である金子真人オーナーはディープインパクト(2002.3.25)で牡馬三冠、アパパネで牝馬三冠を果たされました。金子オーナーの馬選びは「目」を重視されるそうですけれど、金子オーナーの慧眼は本当に凄い。

アパパネ、その馬名意味は「ハワイに生息する赤い鳥の名前」。

*

そうして、赤い鳥の秋華賞の物語は1代では終わらず。その名もまさにアカイトリノムスメ(2018.4.16)が、母が制してから11年後の2021年の第26回で、史上初の母仔制覇を遂げました。

アカイトリノムスメ(2018.4.16)-第26回秋華賞(GI)の勝ち馬-
アカイトリノムスメ 牝 黒鹿毛 2018.4.16生 安平町・ノーザンファーム生産 馬主・金子真人ホールディングス(株) 美浦・国枝 栄厩舎

アカイトリノムスメは「父ディープインパクト×母アパパネ」。父母が共に三冠馬という金子オーナー血統の結晶。恐れ入谷の鬼子母神ですm(_ _)m

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。

*

[アパパネ(2007.4.20)の主な競走成績]

  1. 優駿牝馬(GI)、桜花賞(GI)、秋華賞(GI)、ヴィクトリアマイル(GI)、阪神ジュベナイルフィリーズ(JpnI)
  2. チューリップ賞(GIII)
  3. エリザベス女王杯(GI)2回

通算19戦7勝、2着1回、3着3回。

アパパネ(2007.4.20)-【2010年】のJRA・GI勝ち馬を辿る(No.3)-
アパパネ 牝 鹿毛 2007.4.20生 安平町・ノーザンファーム生産 馬主・金子真人ホールディングス(株) 美浦・国枝 栄厩舎
アパパネ(2007.4.20)&サンテミリオン(2007.1.30)-【2010年】のJRA・GI勝ち馬を辿る(No.8)-
アパパネ 牝 鹿毛 2007.4.20生 安平町・ノーザンファーム生産 馬主・金子真人ホールディングス(株) 美浦・国枝 栄厩舎サンテミリオン 牝 黒鹿毛 2007.1.30生 千歳市・社台ファーム生産 馬主・吉田 照哉氏 美浦・古賀 慎明厩舎
アパパネ(2007.4.20)-牝馬三冠馬を辿る(No.3)-
アパパネ 牝 鹿毛 2007.4.20生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・金子真人ホールディングス(株) 美浦・国枝栄厩舎