ジオグリフ(2019.2.25)&ナムラクレア(2019.3.30)-2022年のクラシック候補生を確認する(No.2)-

Pedigree

ジオグリフ 牡 栗毛 2019.2.25生 安平町・ノーザンファーム生産 馬主・(有)サンデーレーシング 美浦・岩戸 孝樹厩舎

ジオグリフ(2019.2.25)の4代血統表
ドレフォン
鹿毛 2013.2.19
種付け時活性値:1.25【5】
Gio Ponti
鹿毛 2005.2.28
Tale of the Cat
黒鹿毛 1994.4.13
Storm Cat 1983.2.27
Yarn 1987.3.1
Chipeta Springs
鹿毛 1989.3.7
Alydar 1975.3.23
Salt Spring 1979.9.29
Eltimaas
鹿毛 2007.4.21
Ghostzapper
鹿毛 2000.4.6
Awesome Again 1994.3.29
Baby Zip 1991.3.24
Najecam
栗毛 1993.5.12
★Trempolino 1984.3.17
Sue Warner 1988.5.19
アロマティコ
栗毛 2009.5.17
仔受胎時活性値:0.25【9】
キングカメハメハ
鹿毛 2001.3.20
種付け時活性値:1.75【7】
Kingmambo
鹿毛 1990.2.19
Mr. Prospector 1970.1.28
Miesque 1984.3.14
マンファス
黒鹿毛 1991.2.23
ラストタイクーン 1983.5.9
Pilot Bird 1983.2.9
ナスカ
鹿毛 2003.4.9
仔受胎時活性値:1.25【5】
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
種付け時活性値:0.00【16】
★Halo 1969.2.7
Wishing Well 1975.4.12
アンデスレディー
栗毛 1986.3.30
仔受胎時活性値:2.00(0.00)【16】
ノーザンテースト
栗毛 1971.3.15
種付け時活性値:1.50【14】
ペルースポート
栗毛 1972.3.26
仔受胎時活性値:1.25【13】

<5代血統表内のクロス:Mr. Prospector4×5、Raise a Native5×5>

ジオグリフ(2019.2.25)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ドレフォン
(Storm Cat系)
キングカメハメハ
(Mr. Prospector系)
サンデーサイレンス
(Halo系)
ノーザンテースト
(Northern Dancer系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
キングカメハメハ 4.75 or 2.75 母がオープン特別勝ち馬
(No. 19 レデイチヤツター系)
4番仔
(4連産目)

*

2021年の第56回札幌2歳S(GIII。札幌芝1800m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 9ジオグリフ 牡2 54 C.ルメール 1:49.1  9-9-5-3 36.1 492
[+2]
岩戸 孝樹 1
2 7アスクワイルドモア 牡2 54 武 豊 1:49.8 4 7-7-8-7 36.5 462
[+6]
藤原 英昭 4
3 10トーセンヴァンノ 牡2 54 山田 敬士 1:50.0 1 1/2 7-7-7-6 36.9 478
[+2]
小桧山 悟 5
4 6オンリーオピニオン 牝2 54 柴田 大知 1:50.1 1/2 2-2-2-2 37.7 486
[+10]
伊藤 大士 7
5 2トップキャスト 牝2 54 団野 大成 1:50.4 2 1-1-1-1 38.1 436
[+8]
高橋 康之 2

2021年の第56回札幌2歳S。昨年2020年の第55回ではソダシ(2018.3.8)ユーバーレーベン(2018.1.27)という後の牝馬クラシック勝ち馬がワンツー。芝1800mになって以降の勝ち馬からはジャングルポケット(1998.5.7)アドマイヤムーン(2003.2.23)ロジユニヴァース(2006.3.11)レッドリヴェール(2011.2.19)という後のJRA・ジーワン勝ち馬の名前も見られる出世レース。その第56回を制したのはジオグリフ。2019年生まれ世代が初年度産駒となる新種牡馬ドレフォン、「これは強い」と思わせる仔を早速送り出しました。

ドレフォン(USA)|JBISサーチ(JBIS-Search)
日本軽種馬協会が運営する国内最大級の競馬情報サイトJBISサーチの、ドレフォン(USA)に関するページです。競馬に関する膨大なデータを手軽に検索・入手できます。

ドレフォンは現役時代に6勝を挙げ、その主な勝ち鞍にブリーダーズカップ・スプリント(米GI)、フォアゴーS(米GI)、キングズビショップS(米GI)があります。制したGI3勝はすべて7ハロン以下の短距離戦ですが、芝1800mのGIIIで圧勝を収める仔を出せたのは、種牡馬としての可能性を高めるに充分な結果だったのではないでしょうか。若くして親孝行を果たしたジオグリフ、その馬名意味は「地上絵」。社台さんのレデイチヤツター(1959)系は好きな牝系のひとつなのですが、ジオグリフのボトムラインはペルースポート、アンデスレディー、ナスカ、アロマティコ、そしてジオグリフと南米を連想させる馬名の継承となっていますね。

*

ナムラクレア 牝 青鹿毛 2019.3.30生 浦河町・谷川牧場生産 馬主・奈村 睦弘氏 栗東・長谷川 浩大厩舎

ナムラクレア(2019.3.30)の4代血統表
ミッキーアイル
鹿毛 2011.3.12
種付け時活性値:1.75【7】

ディープインパクト
鹿毛 2002.3.25
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
Halo 1969.2.7
Wishing Well 1975.4.12
ウインドインハーヘア
鹿毛 1991.2.20
Alzao 1980.2.28
Burghclere 1977.4.26
スターアイル
鹿毛 2004.5.18
ロックオブジブラルタル
鹿毛 1999.3.8
デインヒル 1986.3.26
Offshore Boom 1985.3.23
アイルドフランス
鹿毛 1995.3.30
Nureyev 1977.5.2
ステラマドリッド 1987.5.15
サンクイーン2
栗毛 2008.2.11
仔受胎時活性値:0.50【10】

Storm Cat
黒鹿毛 1983.2.27
種付け時活性値:0.00【24】
Storm Bird
鹿毛 1978.4.19
Northern Dancer 1961.5.27
South Ocean 1967.4.8
Terlingua
栗毛 1976.2.7
Secretariat 1970.3.30
Crimson Saint 1969.3.15
Fountain of Peace
栗毛 2002.5.9
仔受胎時活性値:1.25【5】
★Kris S.
黒鹿毛 1977.4.25
種付け時活性値:0.00【24】
Roberto 1969.3.16
Sharp Queen 1965.4.19
Coup de Genie
鹿毛 1991.5.7
仔受胎時活性値:0.50【10】
Mr. Prospector
鹿毛 1970.1.28
種付け時活性値:1.00【20】
Coup de Folie
鹿毛 1982.4.2
仔受胎時活性値:2.00【8】

<5代血統表内のクロス:Halo4×5、Northern Dancer4×5、Hail to Reason5×5>

ナムラクレア(2019.3.30)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ミッキーアイル
(サンデーサイレンス系)
★Storm Cat
(Storm Bird系)
★Kris S.
(Roberto系)
Mr. Prospector
(Raise a Native系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
ミッキーアイル
(ロックオブジブラルタル)
4.25 曾祖母が仏GI馬
(No. 2-d)
6番仔?
(5連産目?)

*

2021年の第41回小倉2歳S(GIII。小倉芝1200m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 9ナムラクレア 牝2 54 浜中 俊 1:07.9  6-7 33.9 458
[+4]
長谷川 浩大 4
2 7スリーパーダ 牝2 54 福永 祐一 1:08.3 2 6-6 34.2 404
[+6]
斉藤 崇史 3
3 10アネゴハダ 牝2 54 幸 英明 1:08.5 1 1/4 9-9 34.2 446
[+10]
佐々木 晶三 8
4 5デュガ 牡2 54 武 豊 1:08.6 1/2 2-3 34.9 484
[+12]
森 秀行 5
5 4インプロバイザー 牡2 54 松若 風馬 1:08.6 アタマ 4-3 34.7 462
[-10]
音無 秀孝 2

2021年の第41回小倉2歳S。8月1日の新潟芝1600mの新馬戦を5番人気3着した後に挑んだ8月14日のフェニックス賞(OP)を2番人気1着。そのフェニックス賞は大雨の不良馬場で、立ち遅れながら素早く内ラチに切れ込んで先行勢に取り付き、最後は外から勝ち切るという強いレースぶり。そうして臨んだ3戦目が9月5日の小倉2歳S。テン乗りとなった地元北九州市出身、父ミッキーアイルの主戦も務めた浜中俊騎手にエスコートされたナムラクレア、小倉2歳Sのタイレコードとなる1分7秒9を以て快勝。ミッキーアイル産駒は昨年2020年の第40回を制したメイケイエール(2018.2.23)に続いて小倉2歳S連勝となりました。ナムラクレア、その馬名意味は「冠名+女性名より」。

【ファンタジーS】ナムラクレアの血統を知り尽くす長谷川調教師「絶対に負けたくない」/POGマル秘週報 | 競馬ニュース - netkeiba.com
 長谷川厩舎に開業初のJRA重賞タイトルをもたらしてくれたのはナムラクレアでした。長谷川浩大調教師にとって“師匠”でもあった中村均元調教師からバトンを託された「ゆかりの血統」。やはり競馬はドラマだと思… No.1競馬情報サイト「netkeiba.com」の競馬ニュース。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。