Mighty Heart(2017.4.5)-第85回プリンスオブウェールズSの勝ち馬。そして福元大輔騎手-

Result

Mighty Heart(マイティーハート) 牡 鹿毛 2017.4.5生 加国・Larry Cordes生産 馬主・Lawrence Cordes 加国・Josie Carroll厩舎

Mighty Heart(2017.4.5)の4代血統表
Dramedy
鹿毛 2009.3.25
種付け時活性値:1.75【7】
Distorted Humor
栗毛 1993.3.19
フォーティナイナー
栗毛 1985.5.11
Mr. Prospector 1970.1.28
File 1976.4.30
Danzig’s Beauty
鹿毛 1987.3.7
Danzig 1977.2.12
Sweetest Chant 1978.5.11
She’s a Winner
黒鹿毛 1996.5.3
A.P. Indy
黒鹿毛 1989.3.31
Seattle Slew 1974.2.15
Weekend Surprise 1980.4.8
Get Lucky
鹿毛 1988.4.6
Mr. Prospector 1970.1.28
Dance Number 1979.3.28
Emma’s Bullseye
鹿毛 2009.3.18
仔受胎時活性値:1.75【7】

City Place
黒鹿毛 2000.5.16
種付け時活性値:0.00【8】
★Storm Cat
黒鹿毛 1983.2.27
Storm Bird 1978.4.19
Terlingua 1976.2.7
Glitter Woman
鹿毛 1994.3.2
★Glitterman 1985.4.27
Carols Folly 1987.5.2
Fleeting April
栗毛 2001.4.3
仔受胎時活性値:1.75【7】
Northern Afleet
鹿毛 1993.1.23
種付け時活性値:1.75【7】
★アフリート 1984.4.10
Nuryette 1986.4.23
April’s Luci
栗毛 1989.3.23
仔受胎時活性値:0.75【11】
★Sunny Clime
黒鹿毛 1972.4.2
種付け時活性値:0.00【16】
April Moment
栗毛 1985.4.3
仔受胎時活性値:0.75【3】

<5代血統表内のクロス:Mr. Prospector4×4×5、Northern Dancer5×5×5、Secretariat5×5>

Mighty Heart(2017.4.5)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Dramedy
(Mr. Prospector系)
★City Place
(Storm Cat系)
Northern Afleet
(Mr. Prospector系)
Sunny Clime
(Intent系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Dramedy 5.00 エイプリルランと同牝系
(No. 42)
3番仔?
(3連産目?)

*

2020年の第85回プリンスオブウェールズS(フォートエリー・ダート9.5F)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 2 Mighty Heart 牡3 57.2 福元 大輔 1:55.59 Josie Carroll 1
2 9 Clayton 牡3 57.2 Rafael Hernandez 2 1/2 Kevin Attard 2
3 3 Dotted Line せん3 57.2 Justin Stein 5 1/4 Sid Attard 3
4 6 Bold Victory 牡3 57.2 Patrick Husbands 1 1/4 Mark Casse 4
5 8 Muskoka Giant 牡3 57.2 Steven Bahen 6 3/4 Mark Casse 6
福元大輔騎手がマイティハートとカナダ2冠V|極ウマ・プレミアム
日本人ジョッキーの福元大輔騎手(22)が29日、カナダ3冠競走の第2戦、プリンスオブウェールズS(ダート1900メートル、フォートエリー競馬場)をマイティハー・・・ - 極ウマ・プレミアム。
カナダで活躍の福元大輔騎手がマイティーハートと2冠達成 「本当にワンダフルな馬」
 カナダで活躍する日本人ジョッキーの福元大輔騎手(22)が、現地時間29日にフォートエリー競馬場で行われたカナダ3冠競走の第2戦、プリンスオブウェールズS(ダート1900メートル、9頭立て)をマイティ

「こんな辺境なWEBにエラいアクセスがあるなぁ」と確認してみれば

Mighty Heart(2017.4.5)-第161回クイーンズプレートの勝ち馬。あるいは福元大輔騎手-
Mighty Heart(マイティーハート) 牡 鹿毛 2017.4.5生 加国・Larry Cordes生産 馬主・Lawrence Cordes 加国・Josie Carroll厩舎

Mighty Heartと福元大輔騎手のクイーンズプレートの記事だったのですが、それもそのはず。Mighty Heartと福元騎手、プリンスオブウェールズSで1番人気に応えて、見事に加国クラシック二冠を達成。

むぅ、勝負はそんなに甘くないと思いつつも、ここまで来たら「隻眼の競走馬と東洋の若者」のコンビで、加国史上13頭目、1959年に公式に制定された現行の加国三冠では7頭目の「Triple Crown」を果たしてほしいもの。

これまでの加国三冠馬はQueensway(1929)-牝馬-、Archworth(1936)、Uttermost(1942)、Ace Marine(1952)、カナデイアンチヤンプ(1953.5.15)、New Providence(1956.5.10)、Canebora(1960.5.23)、With Approval(1986.5.9)、Izvestia(1987.5.5)、Dance Smartly(1988.4.5)-牝馬-、Peteski(1990.4.29)、Wando(2000.2.23)の12頭です。

カナデイアンチヤンプは「あぁ、遠い昔にジェニュイン5代血統表で見たなぁ」と思いました。New Providenceは公式に制定された現行の加国三冠の初年、1959年に三冠を達成しています。0の理論的にはその父Bull Page(1947)から8歳時のミニモの遺伝を受けたNew Providenceは、Storm Birdのブルードメアサイアーとしても知られています。つまりは、Mighty HeartにもNew Providenceの血が活きているということですね。Peteskiは、国は違えど父Affirmed(1975.2.21)と父仔でクラシック三冠を果たしました。また、Dance Smartlyはブリーダーズカップ・ディスタフ(米GI)の勝ち馬でもあり、そしてまた輸入種牡馬スキャターザゴールド(1997.2.26)-彼もクイーンズプレート&プリンスオブウェールズSの二冠馬-の母でもあります。そんなDance Smartlyについては

ダンススマートリー
和名:ダンススマートリー 英名:Dance Smartly 1988年生 牝 黒...

をぜひご参照ください。いつ拝見しても「手厚い」と感心いたします。

閑話休題。Mighty Heartと福元大輔騎手が挑む三冠最終戦は、現地時間10月24日土曜日にウッドバイン芝12ハロンで行われるブリーダーズS。ウッドバイン・オールウェザー10ハロンのクイーンズプレート、フォートエリー・ダート9.5ハロンのプリンスオブウェールズSに続いての勝利、日本の空の下から祈願しています。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。