Classique Legend(2015.9.8)-第4回ジ・エベレストの勝ち馬-

Result

Classique Legend(クラシックレジェンド) せん 芦毛 2015.9.8生 豪州・Wallings Bloodstock Pty Ltd生産 馬主・K K Ho 豪州・Les Bridge厩舎

Classique Legend(2015.9.8)の4代血統表
Not A Single Doubt(AUS)
鹿毛 2001.10.1
種付け時活性値:1.25【13】
Redoute’s Choice
鹿毛 1996.8.15
デインヒル
鹿毛 1986.3.26
Danzig 1977.2.12
Razyana 1981.4.18
Shantha’s Choice
鹿毛 1992.10.28
Canny Lad 1987.9.1
Dancing Show 1983.3.19
シングルズバー
栗毛 1991.8.30
★Rory’s Jester
栗毛 1982.11.17
Crown Jester 1978.10.18
Rory’s Rocket 1973.4.27
Easy Date
鹿毛 1977.10.12
Grand Chaudiere 1968
Scampering 1971
Pinocchio(AUS)
芦毛 2009.10.20
仔受胎時活性値:1.25【5】
Encosta de Lago(AUS)
鹿毛 1993.10.27
種付け時活性値:1.75【15】
Fairy King
鹿毛 1982.3.4
Northern Dancer 1961.5.27
Fairy Bridge 1975.5.4
Shoal Creek
栗毛 1988.9.8
Star Way 1977.4.4
Rolls 1984.4.22
Surrealist(AUS)
芦毛 1996.8.9
仔受胎時活性値:1.00【12】
Kenny’s Best Pal(AUS)
栗毛 1989.10.19
種付け時活性値:1.50【6】
Bletchingly 1970
Eau d’Etoile 1982.9.20
Sunset Beach(AUS)
芦毛 1991.11.6
仔受胎時活性値:1.00【4】
Kenmare(FR)
芦毛 1975.5.5
種付け時活性値:1.875【15.5】
Hula Gold(IRE)
鹿毛 1975.3.29
仔受胎時活性値:1.875【15.5】

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer5×5×4、Bletchingly5×4>

Classique Legend(2015.9.8)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Not A Single Doubt
(デインヒル系)
Encosta de Lago
(Fairy King系)
Kenny’s Best Pal
(Star Kingdom系)
Kenmare
(ゼダーン系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Kenmare
(Sunset Beach)
5.125 半弟が香GII勝ち馬
(No. 1-s)
2番仔?
(2連産目?)

*

2020年の第4回ジ・エベレスト(ランドウィック芝1200m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 3 Classique Legend せん5 58.5 Kerrin McEvoy 1:08.27 Les Bridge 1
2 6 Bivouac 牡4 58.5 Glen Boss 2.5 James Cummings 5
3 7 Gytrash せん5 58.5 Jason Collett 3 Gordon Richards 2
4 2 Trekking せん6 58.5 Joshua Parr 3.1 James Cummings 7
5 12 Haut Brion Her 牝5 56.5 Brenton Avdulla 3.4 Chris Waller 11
クラシックレジェンドがジ・エベレスト圧勝、マカヴォイ騎手は3勝目 | JRA-VAN Ver.World
 芝レースとして世界最高賞金の総額1500万豪ドル(11億1900万円)を誇るジ・エベレスト(芝1200m)が現地17日にランドウィック競馬場で12頭によって争われ、縦長の展開を7番手で追走した1番人

2020年の第4回ジ・エベレスト。1着賞金620万豪ドル、日本円にすると約4億5600万円という超高額賞金を賭けて競われた、ランドウィック芝1200mの一戦。4頭スクラッチにより12頭立てで行われた電撃の6ハロン戦は、1番人気に応えてClassique Legendとケリン・マカヴォイ騎手。道中7番手で進み、直線では馬場中央を猛然と駆けると、決勝点では追い込んだBivouac(2016.11.4)とグレン・ボス騎手に2.5馬身差を着けての快勝。紅白を基調とした勝負服に日本人として親近感を覚えたClassique Legend、スプリンターらしい筋骨隆々の馬体、芦毛が威風堂々と走り抜けたレースでした。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。