Echo Zulu(2019.4.7)-第38回ブリーダーズカップ・ジュヴェナイルフィリーズ(米GI)の勝ち馬-

Result

Echo Zulu(エコーズールー) 牝 鹿毛 2019.4.7生 米国・Betz/J. Betz/Burns/CHNNHK/Magers/CoCo Equine/Ramsby生産 馬主・L and N Racing LLC and Winchell Thoroughbreds LLC 米国・Steven M. Asmussen厩舎

Echo Zulu(2019.4.7)の4代血統表
Gun Runner
栗毛 2013.3.8
種付け時活性値:1.25【5】
Candy Ride
鹿毛 1999.9.27
Ride the Rails
黒鹿毛 1991.3.5
Cryptoclearance 1984.4.9
Herbalesian 1969.4.29
Candy Girl
栗毛 1990.7.7
Candy Stripes 1982.4.12
City Girl 1982.7.18
Quiet Giant
鹿毛 2007.4.22
Giant’s Causeway
栗毛 1997.2.14
Storm Cat 1983.2.27
Mariah’s Storm 1991.4.1
Quiet Dance
芦毛 1993.1.25
Quiet American 1986.4.29
Misty Dancer 1988.5.6
Letgomyecho
黒鹿毛 2002.3.17
仔受胎時活性値:2.00(0.00)【16】
Menifee
鹿毛 1996.5.4
種付け時活性値:1.25【5】
Harlan
黒鹿毛 1989.3.2
Storm Cat 1983.2.27
Country Romance 1976.3.2
Anne Campbell
鹿毛 1973.4.1
Never Bend 1960.3.15
Repercussion 1966.5.16
Echo Echo Echo
黒鹿毛 1993.2.22
仔受胎時活性値:2.00(0.00)【8】
Eastern Echo
鹿毛 1988.3.4
種付け時活性値:1.00【4】
Damascus 1964.4.14
Wild Applause 1981.5.4
Kashie West
黒鹿毛 1982.5.16
仔受胎時活性値:0.50【10】
★Sir Ivor
鹿毛 1965.5.5
種付け時活性値:0.00【16】
Tatallah
鹿毛 1966.4.12
仔受胎時活性値:1.75【15】

<5代血統表内のクロス:Storm Cat4×4、Fappiano5×5(父方)、Tatan5×5(母方)>

Echo Zulu(2019.4.7)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Gun Runner
(Mr. Prospector系)
Menifee
(Storm Cat系)
Eastern Echo
(Damascus系)
★Sir Ivor
(Sir Gaylord系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Gun Runner 6.25 or 4.25 or 2.25 母が米GII勝ち馬
(No. 16-g)
12番仔?
(4連産目?)

*

2021年の第38回ブリーダーズカップ・ジュヴェナイルフィリーズ(米GI。デルマー・ダート8.5F)の結果


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 6 Echo Zulu 牝2 55.3 Joel Rosario 1:42.24 Steven Asmussen 1
2 5 Juju’s Map 牝2 55.3 Florent Geroux 5 1/4 Brad H Cox 2
3 4 Tarabi 牝2 55.3 Javier Castellano 1/2 Cherie DeVaux 4
4 2 Hidden Connection 牝2 55.3 Reylu Gutierrez 7 3/4 W Bret Calhoun 3
5 3 Sequist 牝2 55.3 Junior Alvarado ハナ Dallas Stewart 5
6 1 Desert Dawn 牝2 55.3 Ricardo Gonzalez 5 1/4 Philip D’Amato 6
BCジュベナイルフィリーズ、エコーズールーが圧勝で無傷の4連勝 | JRA-VAN Ver.World
 現地5日、米デルマー競馬場にてG1ブリーダーズカップジュベナイルフィリーズ(2歳牝馬、ダート8.5ハロン)が行われ、圧倒的な1番人気に推されていたエコーズールーが5馬身1/4差で圧勝した。  先頭

2021年の第38回ブリーダーズカップ・ジュヴェナイルフィリーズ。日本風に言えば単勝1,8倍の圧倒的1番人気に推されていたEcho Zulu、人気に違わぬ強さを見せてライバル5頭を置き去りにしての快勝を見せました。Echo Zuluは7月のサラトガ・ダート5.5ハロンのメイドンを5と2分の1馬身差、9月のサラトガ・ダート7ハロンのスピナウェイS(米GI)を4馬身差、10月のベルモントパーク・ダート8ハロンのフリゼットS(米GI)を7と4分の1馬身差、そして11月のデルマー・ダート8.5ハロンのブリーダーズカップ・ジュヴェナイルフィリーズを5と4分の1馬身差。Echo Zulu、デビュー以来圧勝続きで4戦4勝。これは強い。

Echo Zuluはその父Gun Runnerの初年度産駒。Gun Runnerは現役時代に12勝。その主な勝ち鞍にブリーダーズカップ・クラシック(米GI)、ペガサスワールドカップ招待S(米GI)、ホイットニーS(米GI)、スティーヴンフォスターH(米GI)、ウッドワードS(米GI)、クラークH(米GI)と米GI6勝を挙げ、2017年のエクリプス賞年度代表馬に選出された名馬。

第34回ブリーダーズカップ・クラシック(米GI)の勝ち馬
Gun Runner 牡 栗毛 2013.3.8生 米国・Besilu Stables LLC生産 馬主・Winchell Thoroughbreds LLC & Three Chimneys Farm 米国・Steven As...
第2回ペガサスワールドカップ(米GI)の勝ち馬
Gun Runner 牡 栗毛 2013.3.8生 米国・Besilu Stables LLC生産 馬主・Winchell Thoroughbreds LLC & Three Chimneys Farm 米国・Steven As...

Gun Runner、種牡馬としてもその能力の確かさを伝えて、初のGI勝ち産駒となったEcho Zuluの他にもホープフルS(米GI)を制したGunite(2019.2.3)、ベストパルS(米GII)の勝ち馬Pappacap(2019.3.22)、アディロンダックS(米GII)の勝ち馬Wicked Halo(2019.3.11)と確認時点で既に4頭の米グレードレース勝ち産駒を送り込んでいます。Gun Runnerは伯父Saint Liam(2000.4.13)が初年度産駒にHavre de Grace(2007.5.12)を送り出して「父娘2代のエクリプス賞年度代表馬」となったように、繁殖能力も確かな母系なのでしょう。

SS以降のエクリプス賞年度代表馬を辿る(其の拾陸)-Saint Liam(2000.4.13)-
Saint Liam(セイントリアム) 牡 鹿毛 2000.4.13生~2006.8.22没 米国・Edward P. Evans生産 馬主・Mr. & Mrs. William K. Warren, Jr. 米国・Richard E. Dutrow, Jr.厩舎
SS以降のエクリプス賞年度代表馬を辿る(其の弐拾壱)-Havre de Grace(2007.5.12)-
Havre de Grace(ハヴァードグレイス) 牝 鹿毛 2007.5.12生 米国・Nancy S. Dillman生産 馬主・Fox Hill Farms, Inc. 米国・Anthony W.Dutrow厩舎→J. Larry Jones厩舎

Echo Zuluの父Gun Runnerに関する話題が多くなってしまいました。ともあれEcho Zulu、前途洋々な2歳戦だったでしょう。来年の走りも楽しみな逸材であるEcho Zulu、米国の無敗の2歳牝馬女王の未来に幸多からんことを。

  

それでは、これから走る馬、人すべてが無事でありますように。