レッドルゼル(2016.3.25)-第21回JBCスプリント(JpnI)の勝ち馬-

Result

レッドルゼル 牡 鹿毛 2016.3.25生 千歳市・社台ファーム生産 馬主・(株)東京ホースレーシング 栗東・安田 隆行厩舎

レッドルゼル(2016.3.25)の4代血統表
ロードカナロア
鹿毛 2008.3.11
種付け時活性値:1.75【7】
キングカメハメハ
鹿毛 2001.3.20
Kingmambo
鹿毛 1990.2.19
Mr. Prospector 1970.1.28
Miesque 1984.3.14
マンファス
黒鹿毛 1991.2.23
ラストタイクーン 1983.5.9
Pilot Bird 1983.2.9
レディブラッサム
鹿毛 1996.3.4
Storm Cat
黒鹿毛 1983.2.27
Storm Bird 1978.4.19
Terlingua 1976.2.7
サラトガデュー
鹿毛 1989.4.3
Cormorant 1974.4.21
Super Luna 1982.4.5
フレンチノワール
鹿毛 2005.5.1
仔受胎時活性値:0.50【10】
フレンチデピュティ
栗毛 1992.1.30
種付け時活性値:1.00【12】
Deputy Minister
黒鹿毛 1979.5.17
Vice Regent 1967.4.29
Mint Copy 1970.2.24
Mitterand
鹿毛 1981.2.19
Hold Your Peace 1969.1.24
Laredo Lass 1971.3.19
パープルホワイト
鹿毛 1996.3.31
仔受胎時活性値:2.00(0.00)【8】
フジキセキ
青鹿毛 1992.4.15
種付け時活性値:0.75【3】
サンデーサイレンス 1986.3.25
ミルレーサー 1983.5.20
カノープス
鹿毛 1990.4.6
仔受胎時活性値:1.25【5】
Theatrical
黒鹿毛 1982.3.13
種付け時活性値:1.75【7】
Heather Bee
黒鹿毛 1975.3.20
仔受胎時活性値:1.50【14】

<5代血統表内のクロス:Nureyev5×5、Northern Dancer5×5>

レッドルゼル(2016.3.25)の0の理論的総括
母父祖母父曾祖母父
ロードカナロア
(Mr. Prospector系)
フレンチデピュティ
(Deputy Minister系)
フジキセキ
(サンデーサイレンス系)
Theatrical
(Nureyev系)
形相の遺伝料の遺伝牝系母の何番仔?
ロードカナロア5.25 or 3.25 
(No. 1-s)
3番仔
(流産後)

*

2021年の第21回JBCスプリント(JpnI。金沢ダート1400m)の結果(上位5頭)


馬名性齢
騎手走破
時計
着差通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
112レッドルゼル牡557川田将雅1:24.6レコード6-6-5-235.2488
[+2]
安田隆行1
25サンライズノヴァ牡757吉原寛人1:25.2312-10-8-635.2535
[+6]
音無秀孝5
37モズスーパーフレア牝655松若風馬1:25.31/21-1-1-136.7506
[+2]
音無秀孝4
42モジアナフレイバー牡657真島大輔1:25.3ハナ7-7-7-535.5508
[-8]
福永敏6
51リュウノユキナ牡657柴田善臣1:25.43/44-4-4-336.1511
[0]
小野次郎3

2021年の第21回JBCスプリント。原則の施行条件はダート1200mのJBCスプリント。今回の第21回を含めてその施行条件を確認しますと、、、

  1. ダート1200m 10回
    →大井7回、盛岡2回、京都1回
  2. ダート1400m 8回
    →名古屋2回、川崎2回、金沢2回、園田1回、浦和1回
  3. ダート1000m 1回
    →船橋1回
  4. ダート1190m 1回
    →大井1回
  5. ダート1600m 1回
    →川崎1回

施行条件としては2番目に多いダート1400mで行われた第21回、金沢の舞台でジーワン初制覇を果たしたのはレッドルゼル。サスガは今春の第28回ドバイゴールデンシャヒーン(GI)で2着の実力馬レッドルゼル、ここでは「役者が違う」とばかりに2着のサンライズノヴァ(2014.4.9)に3馬身差を着けて、金沢ダート1400mのコースレコードを1秒8も更新する1分24秒6で快勝を収めました。安田隆行厩舎と川田将雅騎手という師弟コンビによる勝利。安田師はJBCスプリント初制覇、川田騎手は第9回&第11回のスーニ(2006.2.10)に続いて3勝目と相成りました。レッドルゼル、その馬名意味は「冠名+熱望(仏)」ということです。

 

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。

レッドルゼル プロフィール|現役馬一覧|東京サラブレッドクラブ
東京サラブレッドクラブの現役馬情報ページです。

*

ワイルドブラスター
ワイルドブラスター

JBCスプリントの1回ずつしか行われていない施行条件、ダート1000m、ダート1190m、ダート1600mの各回の勝ち馬、気になりません?

マイシンザン
マイシンザン

おお、それは気になるわな。

ワイルドブラスター
ワイルドブラスター

ダート1000mは第10回のサマーウインド(2005.5.25)、ダート1190mは第3回のサウスヴィグラス(1996.4.19)、ダート1600mは第6回のブルーコンコルド(2000.4.11)です。

マイシンザン
マイシンザン

いずれ違わぬ兵どもやな。