第21回香港スプリント(GI)の勝ち馬-Beat The Clock(2013.9.14)-

Result

Beat The Clock(ビートザクロック) せん 鹿毛 2013.9.14生 豪州・Miss. J Henderson生産 馬主・Merrick Chung Wai Lik 香港・J Size厩舎

Beat The Clock(2013.9.14)の4代血統表
Hinchinbrook(AUS)
鹿毛 2007.9.24
種付け時活性値:1.25
Fastnet Rock
鹿毛 2001.9.22
デインヒル
鹿毛 1986.3.26
★Danzig 1977.2.12
Razyana 1981.4.18
Piccadilly Circus
鹿毛 1995.9.24
ロイヤルアカデミー 1987.2.21
Gatana 1989.8.30
Snippets’ Lass
鹿毛 1993.9.16
★Snippets
鹿毛 1984.11.1
Lunchtime 1970
Easy Date 1977.10.12
Snow Finch
鹿毛 1984.4.21
Storm Bird 1978.4.19
A Realgirl 1976.3.22
Flion Fenena(AUS)
栗毛 2002.10.8
仔受胎時活性値:0.50
Lion Hunter(AUS)
芦毛 1992.11.5
種付け時活性値:0.25
デインヒル
鹿毛 1986.3.26
★Danzig 1977.2.12
Razyana 1981.4.18
Pure of Heart
芦毛 1978.10.20
Godswalk 1974.2.9
Audrey Joan 1963
Fenena(NZ)
鹿毛 1985.8.9
仔受胎時活性値:2.00(0.00)
▲Crested Wave(USA)
黒鹿毛 1976.2.1
種付け時活性値:0.125
Crozier 1958.5.6
Fading Wave 1964
On The Wind(NZ)
鹿毛 1980
仔受胎時活性値:1.00
Sea Anchor(IRE)
栗毛 1972
種付け時活性値:1.875
Flying Eagle(NZ)
黒鹿毛 1976
仔受胎時活性値:0.75

<5代血統表内のクロス:デインヒル3×3、Northern Dancer5×5×5>

Beat The Clock(2013.9.14)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Hinchinbrook
(Danzig系)
Lion Hunter
(Danzig系)
Crested Wave
(My Babu系)
Sea Anchor
(Alycidon系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Sea Anchor
(On The Wind)
4.25 or 2.25 母が豪GIII3着馬
(No. 8-f)
5番仔?
(2連産目?)

*

2019年の第21回香港スプリント(GI。シャティン芝1200m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 1 Beat The Clock せん6 57.2 Joao Moreira 1:08.12 J Size 3
2 4 Hot King Prawn せん5 57.2 Karis Teetan クビ J Size 2
3 14 Aethero せん3 53.1 Zac Purton クビ John Moore 1
4 3Mr Stunning せん7 57.2 Hugh Bowman 3/4 F C Lor 5
5 11 Full of Beauty せん5 57.2 C Y Ho 1 1/4 J Size 4

2019年の第21回香港スプリント。「雷神」ジョアン・モレイラ騎手に操られたBeat The Clock、僚馬Hot King Prawn(2014.9.28)を「クビ」だけ退けて、1月のセンテナリースプリントC(香GI)、4月のチェアマンズスプリントプライズ(香GI)に続いて、シャティン芝1200mのGIを3連勝。Beat The Clock、この勝利を以て通算22戦9勝、2着8回、3着5回。抜群の安定感を持つ香港のスプリント王、年末の大一番でも速さと強さを見せ付けました。

本邦期待のダノンスマッシュ(2015.3.6)は12頭立て8着まで。層の厚い香港スプリント界、日本勢が跳ね返されることも多々あります。そう考えると、ダノンスマッシュの父ロードカナロア(2008.3.11)の第14回と第15回の香港スプリント連覇は、いかに凄いことか。改めて、思います。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。