Hurricane Lane(2018.3.11)-第156回パリ大賞(仏GI)の勝ち馬-

Result

Hurricane Lane(ハリケーンレーン) 牡 栗毛 2018.3.11生 愛国・Normandie Stud Ltd生産 馬主・Godolphin 英国・Charlie Appleby厩舎

Hurricane Lane(2018.3.11)の4代血統表
Frankel
鹿毛 2008.2.11
種付け時活性値:0.25【9】

Galileo
鹿毛 1998.3.30
★Sadler’s Wells
鹿毛 1981.4.11
Northern Dancer 1961.5.27
Fairy Bridge 1975.5.4
Urban Sea
栗毛 1989.2.18
Miswaki 1978.2.22
Allegretta 1978.3.10
Kind
鹿毛 2001.4.21
デインヒル
鹿毛 1986.3.26
Danzig 1977.2.12
Razyana 1981.4.18
Rainbow Lake
鹿毛 1990.4.10
★Rainbow Quest 1981.5.15
Rockfest 1979.3.12
Gale Force
鹿毛 2011.4.27
仔受胎時活性値:1.50【6】
Shirocco
鹿毛 2001.4.10
種付け時活性値:0.25【9】
▲Monsun
黒鹿毛 1990.3.4
Konigsstuhl 1976.5.17
Mosella 1985.3.25
So Sedulous
鹿毛 1991.4.17
The Minstrel 1974.3.11
Sedulous 1986.5.22
Hannda
栗毛 2002.4.8
仔受胎時活性値:2.00(0.00)【8】
ドクターデヴィアス
栗毛 1989.3.10
種付け時活性値:1.00【12】
Ahonoora 1975.4.12
Rose of Jericho 1984.3.14
Handaza
鹿毛 1994.5.4
仔受胎時活性値:1.75【7】
Be My Guest
栗毛 1974.4.12
種付け時活性値:0.75【19】
Hazaradjat
鹿毛 1989.5.10
仔受胎時活性値:1.00【4】

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer4×5×5×5>

Hurricane Lane(2018.3.11)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Frankel
(Galileo系)
Shirocco
(Bahram系)
ドクターデヴィアス
(Clarion系)
Be My Guest
(Northern Dancer系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
ドクターデヴィアス 6.25 or 4.25Harzandと同牝系
(No. 21-a)
2番仔
(2連産目)

*

2021年の第156回パリ大賞(仏GI。パリロンシャン芝2400m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 7Hurricane Lane 牡3 58 William Buick 2:33.59 Charlie Appleby 1
2 4 Wordsworth 牡3 58 Olivier Peslier 6 A P O’Brien 6
3 9 Alenquer 牡3 58 James Doyle 1 1/4 William Haggas 2
4 3 The Mediterranean 牡3 58 Wayne Lordan アタマ A P O’Brien 10
5 5 Baby Rider 牡3 58 Stephane Pasquier 1 1/4 P Bary 9
愛ダービー馬ハリケーンレーン、仏G1パリ大賞を圧勝 | JRA-VAN Ver.World
 現地14日、仏パリロンシャン競馬場にてG1パリ大賞(3歳牡馬・牝馬、芝2400m)が行われ、愛ダービー馬ハリケーンレーンが1番人気に応えて圧勝した。  ハリケーンレーンは後続を離して逃げたザメディ

2021年の第156回パリ大賞。前走の第156回愛ダービー(GI)をクビ差でもぎ取ったHurricane Lane。

Hurricane Lane(2018.3.11)-第156回愛ダービー(GI)の勝ち馬-
Hurricane Lane(ハリケーンレーン) 牡 栗毛 2018.3.11生 愛国・Normandie Stud Ltd生産 馬主・Godolphin 英国・Charlie Appleby厩舎

凱旋門賞(仏GI)と同じパリロンシャン芝2400mの舞台、11頭立ての一戦においてHurricane Laneは終始先行2番手の絶好位を進み、最後の直線400mを切ったあたりから脚色良く抜け出すと、他馬をまったく相手にせず。最後は2着のWordsworth(2018.4.13)に6馬身差を着けての圧勝。Hurricane Lane、これは強い。

そんなHurricane Laneについて、↑で引いたJRA-VAN Ver.Worldの記事によりますと、

騎乗したW.ビュイック騎手は「コースのレイアウト、馬場状態、そしてリズム。全てが彼にとって完璧だった」とコメント。「凱旋門賞が秋の選択肢として真剣に検討されるだろう」と語った。

Hurricane Lane、ウィリアム・ビュイック騎手にコースに対する適正の高さを言わしめて、3歳牡馬の凱旋門賞候補として名乗りを挙げました。ただ、愛ダービーを制した後にチャーリー・アップルビー調教師が英セントレジャーS(GI)への出走を示唆されていましたので、パリ大賞の結果を受けてその進路がどうなるのか。

ハリケーンレーンは英セントレジャーへ、同厩の英ダービー馬アダイヤーと使い分け | JRA-VAN Ver.World
 英ダービーをアダイヤーで、愛ダービーをハリケーンレーンで制したC.アップルビー調教師が、両馬の次走について言及した。 アップルビー調教師は6月初めの英ダービー制覇後は出走していないアダイヤーについて
愛ダービー馬ハリケーンレーン、追加登録でG1パリ大賞に電撃参戦 | JRA-VAN Ver.World
 6月26日の愛ダービーを制したハリケーンレーンが、仏G1パリ大賞(14日)に追加登録。電撃参戦が決定した。  ハリケーンレーンのC.アップルビー調教師は今週初めに英セントレジャーを当面の目標とする

Hurricane Lane、Frankelの仔にしてドクターデヴィアスの血が流れる栗毛の駿馬の未来に幸多からんことを。

  

それでは、これから走る馬、人すべてが無事でありますように。