グレープブランデー(2008.4.11)-濁音・半濁音にてGI馬を辿る(No.2)-

Series

グレープブランデー せん 黒鹿毛 2008.4.11生 千歳市・社台ファーム生産 馬主・(有)社台レースホース 栗東・安田 隆行厩舎

グレープブランデー(2008.4.11)の4代血統表
マンハッタンカフェ
青鹿毛 1998.3.5
種付け時活性値:0.25【9】
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
サトルチェンジ
黒鹿毛 1988.4.2
Law Society
黒鹿毛 1982.2.16
Alleged 1974.5.4
Bold Bikini 1969.4.11
Santa Luciana
黒鹿毛 1973.4.4
★Luciano 1964
Suleika 1954
ワインアンドローズ
鹿毛 1993.5.7
仔受胎時活性値:1.50【14】
ジヤツジアンジエルーチ
栗毛 1983.2.22
種付け時活性値:0.25【9】
▲Honest Pleasure
黒鹿毛 1973.3.28
What a Pleasure 1965.4.24
Tularia 1955
Victorian Queen
鹿毛 1971.3.24
Victoria Park 1957.5.10
Willowfield 1965.2.26
ランフォアロージス
鹿毛 1986.5.4
仔受胎時活性値:1.50【6】
Pleasant Colony
黒鹿毛 1978.5.4
種付け時活性値:1.75【7】
His Majesty 1968.4.15
Sun Colony 1968.2.25
ロージズフオアママ
黒鹿毛 1976.4.13
仔受胎時活性値:0.25【9】
Full Pocket
栗毛 1969.3.21
種付け時活性値:1.50【6】
Mesopotamia
黒鹿毛 1969.4.24
仔受胎時活性値:1.50【6】

<5代血統表内のクロス:なし>

グレープブランデー(2008.4.11)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
マンハッタンカフェ
(サンデーサイレンス系)
ジヤツジアンジエルーチ
(Bold Ruler系)
Pleasant Colony
(Ribot系)
Full Pocket
(Relic系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Pleasant Colony
(Cockrullah)
4.75
(【14】+【6】+【9】+【6】)
遡ればギヤロツプダイナと同牝系
(No. 3-n)
7番仔
(2連産目)

*

2011年 第13回ジャパンダートダービー(JpnI) グレープブランデー
2011年 第13回ジャパンダートダービー(JpnI) グレープブランデー 7/13 大井競馬 11R 第13回ジャパンダートダービー(JpnI) 2,000(外) 3歳選定馬 定量   詳細成績は...
2011年の第13回ジャパンダートダービー(JpnI。大井ダート2000m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 11 グレープブランデー 牡3 56 横山典弘 2:04.9 4-4-3-2 37.2 516
[+10]
安田隆行 1
2 9 ボレアス 牡3 56 武豊 2:04.9 アタマ 8-8-7-4 37.0 467
[+5]
吉田直弘 4
3 7 タガノロックオン 牡3 56 川田将雅 2:05.1 3/4+1/2 6-6-8-7 37.1 504
[+4]
松田博資 3
4 8 キスミープリンス 牡3 56 的場文男 2:05.6 2.1/2 9-9-9-10 37.5 456
[+3]
小久保智 5
5 14 ブラックサンダー 牡3 56 柏木健宏 2:05.6 アタマ 10-10-11-11 37.4 480
[+1]
沢佳宏 15

*

2013年の第30回フェブラリーS(GI。東京ダート1600m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 2 グレープブランデー 牡5 57 浜中 俊 1:35.1 7-7 35.9 526
[-6]
安田 隆行 3
2 6 エスポワールシチー 牡8 57 松岡 正海 1:35.2 3/4 2-2 36.5 504
[+3]
安達 昭夫 9
3 10 ワンダーアキュート 牡7 57 和田 竜二 1:35.3 クビ 10-10 35.9 518
[0]
佐藤 正雄 7
4 3 セイクリムズン 牡7 57 藤岡 佑介 1:35.4 3/4 14-13 35.8 516
[+2]
服部 利之 16
5 16 シルクフォーチュン 牡7 57 横山 典弘 1:35.5 クビ 16-16 35.7 474
[0]
藤沢 則雄 5
2013年の第30回フェブラリーS(GI。東京ダート1600m)のラップタイム
1F毎の
ラップ
12.2 – 10.8 – 11.6 – 11.9 – 12.1 – 12.1 – 12.0 – 12.4
ラップの
累計タイム
12.2 – 23.0 – 34.6 – 46.5 – 58.6 – 1:10.7 – 1:22.7 – 1:35.1
上り 4F 48.6 – 3F 36.5

2013年の第30回フェブラリーS。出走16頭中唯1頭の5歳馬だったグレープブランデー、道中は7番手集団の最内で脚を溜めていました。最初の600mが34秒6、1000m通過が58秒6という、淀みない速いペースで迎えた直線。先に抜け出して逃げ粘っていたのは古豪、まさに古豪となった2010年の勝ち馬エスポワールシチー(2005.4.22)。「老いてますます盛ん」と言わんがばかりに後続を尻目に一目散に駆けていましたが、最後の最後、一飲みで捉えたのが、グレープブランデー。2011年のジャパンダートダービー勝ち馬が、見事にJRA・GI初制覇を遂げたのでした。

*

グレープブランデー。「ぶどう酒を蒸留したブランデー」という意味の馬名は母ワインアンドローズからの連想でもあったのでしょう。そんなグレープブランデー、今回の「濁音・半濁音にてGI馬を辿る」シリーズを記すに当たり「グ」で始まるGI馬を確認した際「グルメフロンティアグラスワンダー、グレープブランデー、グランプリボスグランアレグリアグレナディアガーズ。なんとグレープブランデー以外の5頭は全部このサイトで書いてますやん」と。結果グレープブランデーの紹介となったのですが、確認してみればシリーズ初回でしたためたギヤロツプダイナ(1980.4.25)と同じ3号族n分枝系の同牝系。

ギヤロツプダイナ(1980.4.25)-濁音・半濁音にてGI馬を辿る(No.1)-
ギヤロツプダイナ 牡 鹿毛 1980.4.25生~2006.2.2没 早来・社台フアーム生産 馬主・(有)社台レースホース 美浦・矢野 進厩舎

人の縁とは不思議なものでとはさだまさしさんが作詩された「縁切寺」の一節ですが、馬の縁も不思議なもので。

2歳時の2010年から9歳時の2017年まで長きに渡り走り続けたグレープブランデー。2023年現在は千葉県八街市にあるコルザホースクラブにて乗馬として繋養されている模様。

https://www.equitation-japan.com/index.php?menuindex=102-103&hno=59421
Colza Horse Club
コルザホースクラブは千葉県八街市の乗馬クラブです。ブリティッシュの馬場馬術、障害馬術を初心者から競技会参加までサポートします。競技だけでなく障がい者乗馬、ホースセラピーにも力を入れています。お気軽に遊びに来てください。

ビロードのような艷やかな黒鹿毛の美しいフォルムが砂上でGI馬となったのも10年前。時の流れの速さを思いますけれど、グレープブランデー、第二の馬生もどうぞ幸多からんことを。

 

それでは、これから走る馬、人すべてが無事でありますように。

*

[グレープブランデー(2008.4.11)の主な競走成績]

  1. フェブラリーS(GI)、ジャパンダートダービー(JpnI)、東海S(GII)
  2. エルムS(GIII)、ユニコーンS(GIII)、東京スプリント(JpnIII)
  3. 根岸S(GIII)、武蔵野S(GIII)、シリウスS(GIII)、コリアスプリント

通算39戦7勝、2着6回、3着4回。

*

マイシンザン
マイシンザン

グレープブランデーのグレープつながりで、さださんの宣伝になるけれど、グレープ名義として47年ぶりにニューアルバムをリリースされたそうな。

https://massamania.com/product/45237
ワイルドブラスター
ワイルドブラスター

このサイトの管理人、グレープブランデーの記事を書いている時、たまたまグレープに関するニュースを目にしたそうです。

マイシンザン
マイシンザン

事の序にさださんの「私の名馬」はトウメイ(1966.5.17)さん、やって。

昭和の名花の旋律(No.2)-トウメイ(1966.5.17)-
トウメイ 牝 鹿毛 1966.5.17生~1997.4.7没 静内・谷岡増太郎氏生産 馬主・近藤克夫氏 栗東・清水茂次厩舎→佐藤勇厩舎→坂田正行厩舎
ワイルドブラスター
ワイルドブラスター

さださんは仲良しの的場均騎手の1000勝記念パーティーの引き出物として「ひとりぽっちのダービー」という楽曲を作られたくらいですから、競馬のオールドファンには違いないですね。

作詞作曲 さだまさし 歌 的場 均 ひとりぽっちのダービー
作詞作曲 さだまさし 歌 的場 均 ひとりぽっちのダービー 元JRA騎手で現JRA調教師の的場均の1000勝記念CDに入っている『ひとりぽっちのダービー』です。作詞...
マイシンザン
マイシンザン

そうやな。「ひとりぽっちのダービー」の着想にもなった、鳥取砂丘でたまたま騎乗されたタカイサミ(1972.5.10)さんから松元正雄調教師との縁が生まれて、正雄師のご子息であった省一師が管理されたトウカイテイオー(1988.4.20)さんの引退式で内村正則オーナーに花束贈呈されていたくらいやからな。

ワイルドブラスター
ワイルドブラスター

兄さん、長い説明、有り難うございました。トウカイテイオーさんでグレープブランデーを管理されていた安田隆行調教師に帰着しましたよ。

マイシンザン
マイシンザン

ああ。トウカイテイオーさんの現年齢表記3歳までの主戦が安田先生やったからな。……しかし、なんちゅう余談や(笑)

ワイルドブラスター
ワイルドブラスター

本当に(笑)。ともあれ、馬と人の縁も不思議なものです。