昭和の名花の旋律(No.4)-ダイナカール(1980.5.10)-

Pedigree

ダイナカール 牝 鹿毛 1980.5.10生~1999.4.15没 白老・社台フアーム生産 馬主・(有)社台レースホース 美浦・高橋英夫厩舎

ダイナカール(1980.5.10)の4代血統表

ノーザンテースト
栗毛 1971.3.15
種付け時活性値:0.00
Northern Dancer
鹿毛 1961.5.27
Nearctic
黒鹿毛 1954.2.11
Nearco 1935.1.24
Lady Angela 1944
Natalma
鹿毛 1957.3.26
Native Dancer 1950.3.27
Almahmoud 1947.5.18
Lady Victoria
黒鹿毛 1962.2.20
Victoria Park
鹿毛 1957.5.10
★Chop Chop 1940
Victoriana 1952
Lady Angela ♀
栗毛 1944
Hyperion 1930.4.18
Sister Sarah 1930
シヤダイフエザー
鹿毛 1973.2.20
仔受胎時活性値:1.50
ガーサント
鹿毛 1949.4.5
種付け時活性値:1.75
Bubbles
栗毛 1925
La Farina 1911
Spring Cleaning 1915
Montagnana
鹿毛 1937
Brantome 1931
Mauretania 1930
パロクサイド
栗毛 1959
仔受胎時活性値:1.25
Never Say Die
栗毛 1951.3.26
種付け時活性値:1.75
Nasrullah 1940.3.2
Singing Grass 1944
Feather Ball
栗毛 1952
仔受胎時活性値:1.50
Big Game
鹿毛 1939
種付け時活性値:1.00
Sweet Cygnet
黒鹿毛 1942
仔受胎時活性値:0.25

<5代血統表内のクロス:Lady Angela(♀)3×4(父方)、Nearco4×5、Hyperion4×5×5>

ダイナカール(1980.5.10)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
★ノーザンテースト
(Northern Dancer系)
ガーサント
(Hermit系)
Never Say Die
(Nasrullah系)
Big Game
(Bahram系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
ガーサント
(Novitiate)
4.50 仔孫がバリバリ活躍中
(No. 8-f パロクサイド系)
2番仔
(2連産目)

*

1983年の第44回優駿牝馬(東京芝2400m)の結果(上位5頭。馬齢は現年齢表記に合わせる)


馬名 性齢 騎手 走破
時計
着差 調教師
1 5 ダイナカール 牝3 岡部 幸雄 2:30.9  高橋 英夫 2
2 9 タイアオバ 牝3 村本 善之 2:30.9 ハナ 吉岡 八郎 20
3 15 メジロハイネ 牝3 的場 均 2:30.9 アタマ 大久保 洋吉 10
4 6 ジョーキジルクム 牝3 岡富 俊一 2:30.9 ハナ 中村 均 7
5 19 レインボーピット 牝3 津曲 幸夫 2:30.9 アタマ 田村 駿仁 11

史上まれに見る大混戦の優駿牝馬。1着から5着までタイム差なし、「ハナ、アタマ、ハナ、アタマ」の勝負を勝ち切ったのは、1番人気の「天才少女」ダスゲニー(1980.4.27)と共に単枠指定に指定された2番人気のダイナカール。今に続く一口馬主の(有)社台レースホースにおける、初めての八大競走勝利が、ダイナカールによる優駿牝馬でした。鞍上の岡部幸雄騎手は第32回のカネヒムロ(1968.3.28)-カネミノブ(1974.5.23)の母-、第41回のケイキロク(1977.4.28)に続いて優駿牝馬3勝目、そしてまた管理された高橋英夫調教師は騎手時代の第10回のキングナイト(1946.4.29)に続いて調教師としても優駿牝馬勝ちを収められました。

*

ダイナカールの物語は競走だけに留まらず、世代を重ねて、現在進行系で輝きを増し続けています。

ダイナカール 1980.5.10 (本馬) 5勝 優駿牝馬ほか
|カーリーエンジェル 1990.6.1 0勝
||エガオヲミセテ 1995.5.27 4勝 マイラーズC(GII) 阪神牝馬特別(GII)ほか
||アドマイヤハッピー 1998.6.1 4勝
|||ウォータクティクス 2005.2.6 6勝 アンタレスS(GIII)ほか
||オレハマッテルゼ 2000.1.16 9勝 高松宮記念(GI) 京王杯スプリングC(GII)ほか
||フラアンジェリコ 2008.5.24 6勝 京成杯オータムH(GIII)ほか
|セシルカット 1992.4.4 5勝
||セシルブルース 2003.3.4 0勝
|||アイムユアーズ 2009.1.15 5勝 フィリーズレビュー(GII) クイーンS(GIII)2回 ファンタジーS(GIII)ほか
|エアグルーヴ 1993.4.6 9勝 優駿牝馬(GI) 天皇賞・秋(GI) 札幌記念(GII)2回 産経大阪杯(GII) マーメイドS(GIII) チューリップ賞(GIII)ほか
||アドマイヤグルーヴ 2000.4.30 8勝 エリザベス女王杯(GI)2回 阪神牝馬S(GII) ローズS(GII) マーメイドS(GIII)ほか
|||ドゥラメンテ 2012.3.22 5勝 東京優駿(GI) 皐月賞(GI) 中山記念(GII)ほか
||サムライハート 2002.4.9 3勝 種牡馬
||ソニックグルーヴ 2003.3.30 不出走
|||スペシャルグルーヴ 2007.1.23 0勝
||||グルーヴィット 2016.4.5 現役 中京記念(GIII)ほか
||ポルトフィーノ 2005.3.14 3勝 エルフィンS(OP)
||フォゲッタブル 2006.4.3 4勝 ステイヤーズS(GII) ダイヤモンドS(GIII)ほか
||ルーラーシップ 2007.5.15 8勝 クイーンエリザベス2世カップ(香GI) AJCC(GII) 金鯱賞(GII) 日経新春杯(GII) 鳴尾記念(GIII)ほか
||グルヴェイグ 2008.5.11 5勝 マーメイドS(GIII)
|カーリーパッション 1994.5.23 1勝
||フラムドパシオン 2003.5.6 5勝 ヒヤシンスS(OP)ほか
|エルフィンフェザー 1995.6.1 3勝
||フェザーレイ 2001.2.6 3勝
|||サムソンズプライド 2010.3.26 5勝 プリンシパルS(OP)
||エルフィンパーク 2005.3.13 不出走
|||ブレスジャーニー 2014.4.2 現役 東京スポーツ杯2歳S(GIII) サウジアラビアロイヤルC(GIII)ほか
|モノポライザー 1999.4.4 14勝 ポートアイランドS(OP) 若駒S(OP)

ダイナカール、エアグルーヴ、アドマイヤグルーヴ、ドゥラメンテの母仔4代GI級レース制覇。これもまた「日本近代競馬の結晶」でしょう。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。

*

[ダイナカール(1980.5.10)の主な競走成績]

  1. 優駿牝馬
  2. AJCC(GII)、報知杯4歳牝馬特別、セントライト記念
  3. 桜花賞、中山記念(GII)、アルゼンチン共和国杯(GII)、ローズS

通算18戦5勝、2着3回、3着4回。