ローマンレジェンド(2008.2.24)-思い出のGI1勝馬を辿る(其の弐拾)+α-

Series

ローマンレジェンド 牡 黒鹿毛 2008.2.24生 千歳市・社台ファーム生産 馬主・太田 美實氏→太田 珠々子氏 栗東・藤原 英昭厩舎

ローマンレジェンド(2008.2.24)の4代血統表
スペシャルウィーク
黒鹿毛 1995.5.2
種付け時活性値:1.00【12】

サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
キャンペンガール
鹿毛 1987.4.19
マルゼンスキー
鹿毛 1974.5.19
Nijinsky 1967.2.21
シル 1970.4.22
レデイーシラオキ
鹿毛 1978.4.3
セントクレスピン 1956
ミスアシヤガワ 1964.5.24
パーソナルレジェンド
栗毛 2000.1.29
仔受胎時活性値:1.75【7】
Awesome Again
鹿毛 1994.3.29
種付け時活性値:1.25【5】
Deputy Minister
黒鹿毛 1979.5.17
Vice Regent 1967.4.29
Mint Copy 1970.2.24
Primal Force
鹿毛 1987.4.27
Blushing Groom 1974.4.8
Prime Prospect 1978.3.20
Highland Legend
栗毛 1991.5.28
仔受胎時活性値:2.00【8】
Storm Bird
鹿毛 1978.4.19
種付け時活性値:1.00【12】
Northern Dancer 1961.5.27
South Ocean 1967.4.8
Santella
栗毛 1982.1.18
仔受胎時活性値:2.00(0.00)【8】
Coastal
栗毛 1976.4.6
種付け時活性値:1.25【5】
Santa Quilla
黒鹿毛 1970
仔受胎時活性値:0.75【11】

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer4×5×5>

ローマンレジェンド(2008.2.24)の0の理論的総括
母父祖母父曾祖母父
スペシャルウィーク
(サンデーサイレンス系)
Awesome Again
(Deputy Minister系)
Storm Bird
(Northern Dancer系)
Coastal
(Raise a Native系)
形相の遺伝料の遺伝牝系母の何番仔?
Awesome Again
(パーソナルレジェンド)
6.50 or 4.50半姉ミラクルレジェンド
(No. 20)
2番仔
(2連産目)

*

2012年の第58回東京大賞典(GI。大井ダート2000m)の結果(上位5頭)


馬名性齢
騎手走破
時計
着差通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
18ローマンレジェンド牡457岩田康誠2:05.94-5-4-238.5497
[-13]
藤原英昭2
24ハタノヴァンクール牡355内田博幸2:06.01/25-4-3-438.7497
[-5]
昆貢3
32ワンダーアキュート牡657和田竜二2:06.0アタマ7-8-5-538.4516
[-6]
佐藤正雄1
41ナムラタイタン牡657太宰啓介2:07.573-3-2-240.3521
[-3]
大橋勇樹7
57エスポワールシチー牡757松岡正海2:07.63/410-10-9-639.6501
[-5]
安達昭夫4

2012年の第58回東京大賞典。前年の2011年の第57回から国際GIとして施行された東京大賞典。その東京大賞典でGI初勝利を収めたのは、スペシャルウィークの仔ローマンレジェンド。12頭立てを道中外目の4~5番手あたりから推し進め、大井外回りの直線386mでは外から鋭く差し迫ったワンダーアキュート(2006.3.14)を振り払い、最後猛追した内のジャパンダートダービー(JpnI)の勝ち馬ハタノヴァンクール(2009.5.16)を半馬身凌いだところが決勝点。ローマンレジェンド、前走ジャパンカップダート(GI)を1番人気で臨んだものの、ニホンピロアワーズ(2007.5.3)の4着だったうっぷんを晴らしました。

ニホンピロアワーズ(2007.5.3)-思い出のGI1勝馬を辿る(其の拾玖)+α-
ニホンピロアワーズ 牡 青鹿毛 2007.5.3生 新ひだか町・片岡牧場生産 馬主・小林 百太郎氏 栗東・大橋 勇樹厩舎 ニホンピロジュピタ 牡 鹿毛 1995.5.3生~2000.5.9没 浦河町・橋爪 松夫氏生産 馬主・小林 百太郎氏 栗東・目野 哲也厩舎

ローマンレジェンドの東京大賞典勝利は、種牡馬スペシャルウィーク産駒の8世代目にして、牡馬による初めての国際GI勝利でもありました。そしてまた鞍上の岩田康誠騎手はローマンレジェンドに騎乗機会6連勝となりました。ええ、前走ジャパンカップダートは第32回ジャパンカップ(GI)の騎乗の咎で騎乗停止だったのでした。

ローマンレジェンド。ウイニングチケット(1990.3.21)と同じ「赤、水色一本輪、袖黄縦縞」の勝負服、黒鹿毛に星1つの駿馬が砂上に駆ける姿。もう10年も前になるかと思うと時の流れの速さを思いますが、忘れがたきダートの強豪です。

[ローマンレジェンド(2008.2.24)の主な競走成績]

  1. 東京大賞典(GI)、エルムS(GIII)2回、みやこS(GIII)
  2. チャンピオンズカップ(GI)、かしわ記念(JpnI)、みやこS(GIII)2回、平安S(GIII)

通算29戦10勝、2着1回、3着6回。

*

種牡馬スペシャルウィークの牡馬産駒初のジーワン制覇は、ローマンレジェンドが東京大賞典を制したのと同じ年、ゴルトブリッツ(2007.4.11)による2012年の帝王賞(JpnI)。レディブロンド(1998.3.20)の仔、つまりはディープインパクト(2002.3.25)の甥にして、レイデオロ(2014.2.5)の叔父。

ゴルトブリッツ 牡 栗毛 2007.4.11生~2012.8.24没 安平町・ノーザンファーム生産 馬主・(有)キャロットファーム 栗東・吉田 直弘厩舎

ゴルトブリッツ(2007.4.11)の4代血統表
スペシャルウィーク
黒鹿毛 1995.5.2
種付け時活性値:0.75【11】

サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
キャンペンガール
鹿毛 1987.4.19
マルゼンスキー
鹿毛 1974.5.19
Nijinsky 1967.2.21
シル 1970.4.22
レデイーシラオキ
鹿毛 1978.4.3
セントクレスピン 1956
ミスアシヤガワ 1964.5.24
レディブロンド
鹿毛 1998.3.20
仔受胎時活性値:2.00(0.00)【8】
Seeking the Gold
鹿毛 1985.4.7
種付け時活性値:1.00【12】
Mr. Prospector
鹿毛 1970.1.28
★Raise a Native 1961.4.18
Gold Digger 1962.5.28
Con Game
黒鹿毛 1974.3.20
Buckpasser 1963.4.28
Broadway 1959.2.21
ウインドインハーヘア
鹿毛 1991.2.20
仔受胎時活性値:1.50【6】
Alzao
鹿毛 1980.2.28
種付け時活性値:0.50【10】
Lyphard 1969.5.10
Lady Rebecca 1971.2.28
Burghclere
鹿毛 1977.4.26
仔受胎時活性値:1.25【13】
Busted
鹿毛 1963.3.16
種付け時活性値:1.25【13】
Highclere
鹿毛 1971.4.9
仔受胎時活性値:1.25【5】

<5代血統表内のクロス:Buckpasser4×5、Northern Dancer5×5>

ゴルトブリッツ(2007.4.11)の0の理論的総括
母父祖母父曾祖母父
スペシャルウィーク
(サンデーサイレンス系)
Seeking the Gold
(Mr. Prospector系)
Alzao
(Lyphard系)
Busted
(Blenheim系)
形相の遺伝料の遺伝牝系母の何番仔?
Busted
(ウインドインハーヘア)
6.00 or 4.00叔父ディープインパクト
(No. 2-f)
3番仔
(3連産目)

*

2012年の第35回帝王賞(JpnI。大井ダート2000m)の結果(上位5頭)


馬名性齢
騎手走破
時計
着差通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
17ゴルトブリッツ牡557川田将雅2:03.03-3-3-336.3506
[-8]
吉田直弘2
213エスポワールシチー牡757佐藤哲三2:03.73.1/22-2-2-137.1502
[+7]
安達昭夫1
38テスタマッタ牡657岩田康誠2:03.7クビ6-5-6-436.9506
[+2]
村山明3
411シビルウォー牡757吉田豊2:03.7アタマ9-9-9-736.7465
[-5]
戸田博文7
512ミラクルレジェンド牝555内田博幸2:04.335-4-4-437.6435
[-5]
藤原英昭5

2012年の第35回帝王賞。ゴルトブリッツ、3月の阪神ダート2000mの仁川S(OP)を3と2分の1馬身差、4月の阪神ダート1800mのアンタレスS(GIII)を2馬身差と連勝を遂げて臨んだのが、6月の大井ダート2000mの帝王賞。ゴルトブリッツ、13頭立ての道中は終始3番手追走、大井外回りの直線386mではエスポワールシチー(2005.4.22)テスタマッタ(2006.3.19)のGI馬2頭を3馬身半突き放して見せました。ゴルトブリッツ、3連勝を以て、スーニ(2006.2.10)の吉田直弘調教師&川田将雅騎手コンビに帝王賞初勝利をプレゼントしたのでした。

ゴルトブリッツ。母系の血筋の良さから、種牡馬としても期待しましたが、別れは不意にやって来ました。

帝王賞馬ゴルトブリッツが死亡 | 競馬ニュース - netkeiba.com
 今年の帝王賞を制したゴルトブリッツ(牡5歳、栗東・吉田)が24日、放牧先のノーザンファームしがらきで死亡した。キャロットクラブのホームページで発表されたもの。午前3時前に牧場スタッフが異変に気付き、… No.1競馬情報サイト「netkeiba.com」の競馬ニュース。

「金の稲妻(独)」を名前に戴いたスペシャルウィークの仔、ゴルトブリッツ。尾花栗毛の美麗馬、その早世は本当に残念でした。

[ゴルトブリッツ(2007.4.11)の主な競走成績]

  1. 帝王賞(JpnI)、アンタレスS(GIII)2回、マーキュリーC(JpnIII)

通算19戦10勝、2着1回、3着2回。

 

それでは、これから走る馬、人すべてが無事でありますように。

*

ワイルドブラスター
ワイルドブラスター

このサイトの管理人、「ニホンピロアワーズの記事でニホンピロジュピタ(1995.5.3)との合わせ記事にしたので、ローマンレジェンドの記事もゴルトブリッツとの合わせ記事にしようか、迷った」ということです。

マイシンザン
マイシンザン

で「サスガに手数が増えすぎるので、やめるか…。いやでも名前出したし、ええい、やったれ」って、なったそうやわ。