サイレンススズカ(1994.5.1)-カンテレ競馬【公式】さんの良い仕事に乗る(No.2)-

Series

サイレンススズカ 牡 栗毛 1994.5.1生~1998.11.1没 平取町・稲原牧場生産 馬主・永井 啓弐氏 栗東・橋田 満厩舎

サイレンススズカ(1994.5.1)の4代血統表
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
種付け時活性値:1.75【7】

Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason
黒鹿毛 1958.4.18
Turn-to 1951
Nothirdchance 1948
Cosmah
鹿毛 1953.4.4
★Cosmic Bomb 1944
Almahmoud 1947.5.18
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding
栗毛 1963.2.17
★Promised Land 1954.3.31
Pretty Ways 1953.3.21
Mountain Flower
鹿毛 1964.3.23
Montparnasse 1956
Edelweiss 1959.2.15
ワキア
鹿毛 1987.3.5
仔受胎時活性値:1.50【6】

Miswaki
栗毛 1978.2.22
種付け時活性値:0.00【8】
Mr. Prospector
鹿毛 1970.1.28
★Raise a Native 1961.4.18
Gold Digger 1962.5.28
Hopespringseternal
栗毛 1971.5.27
Buckpasser 1963.4.28
Rose Bower 1958.3.24
Rascal Rascal
黒鹿毛 1981.5.5
仔受胎時活性値:1.25【5】
Ack Ack
鹿毛 1966.2.24
種付け時活性値:1.50【14】
Battle Joined 1959.3.21
Fast Turn 1959.3.6
Savage Bunny
黒鹿毛 1974.3.7
仔受胎時活性値:1.50【6】
Never Bend
鹿毛 1960.3.15
種付け時活性値:1.25【13】
Tudor Jet
黒鹿毛 1964.3.15
仔受胎時活性値:0.25【9】

<5代血統表内のクロス:Turn-to4×5>

サイレンススズカ(1994.5.1)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
サンデーサイレンス
(Halo系)
★Miswaki
(Mr. Prospector系)
Ack Ack
(Domino系)
Never Bend
(Nasrullah系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
サンデーサイレンス 4.50 叔父Benny the Dip
(No. 9-a)
2番仔
(2連産目)

*

1998年の第49回毎日王冠(GII。東京芝1800m)の結果(上位5頭。馬齢は現年齢表記に合わせる)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 2サイレンススズカ 牡4 59 武豊 1:44.9 1-1-1 35.1 452
[+6]
橋田満 1
2 4エルコンドルパサー 牡3 57 蛯名正義 1:45.3 2.1/2 2-4-4 35.0 470
[0]
二ノ宮敬宇 3
3 7 サンライズフラッグ 牡4 58 安田康彦 1:46.2 5 9-9-9 35.2 450
[+2]
安田伊佐夫 4
4 1 プレストシンボリ せん6 57 岡部幸雄 1:46.3 3/4 5-7-7 35.6 498
[+2]
藤沢和雄 8
5 6グラスワンダー 牡3 55 的場均 1:46.4 クビ 5-4-2 36.3 486
[0]
尾形充弘 2

1998年の第49回毎日王冠。振り返れば、この毎日王冠の当日である1998年10月11日の日曜日、私、京都競馬場に居たのです。友人と2人で出掛けていました。淀でも京都大賞典(GII)ですから、ね。セイウンスカイ(1995.4.26)メジロブライト(1994.4.19)シルクジャスティス(1994.3.18)ステイゴールド(1994.3.24)という豪華メンバーでした。

ただ、京都競馬場のオーロラビジョンに映し出された東京競馬場の雰囲気が「異様」であったことを思い出します。

GIIレースで13万人の観客、集まりますか。サイレンススズカ、グラスワンダー(1995.2.18)、エルコンドルパサー(1995.3.17)の競演。むぅ、それは集まりますな^^;

年度代表馬の同期生を辿る(其の拾捌)-サイレンススズカ(1994.5.1)-
サイレンススズカ 牡 栗毛 1994.5.1生~1998.11.1没 平取・稲原牧場生産 馬主・永井啓弐氏 栗東・橋田満厩舎
年度代表馬の同期生を辿る(其の拾玖)-グラスワンダー(1995.2.18)-
グラスワンダー 牡 栗毛 1995.2.18生 米国・Phillips Racing Partnership & John Phillips生産 馬主・半沢(有) 美浦・尾形充弘厩舎
エルコンドルパサー(1995.3.17)-ジャパンカップ(GI)の勝ち馬を辿る(No.18)-
エルコンドルパサー(El Condor Pasa) 牡 黒鹿毛 1995.3.17生~2002.7.16没 米国・Takashi Watanabe生産 馬主・渡邊隆氏 美浦・二ノ宮敬宇厩舎

そうして見せ付けられた、黄金色の逃亡者の快速逃げ。1000m通過57秒7、1200m通過1分9秒8、1400m通過1分21秒4、1600m通過1分32秒8、決勝点の1800mでは1分44秒9。敬愛する競馬者の方が、かつて「サイレンススズカは、逃げながら差していた」と形容されましたが、逃げた馬にメンバー中2番目の上がり3ハロン35秒1でまとめられては、後続は為す術なし。

サイレンススズカ、ライバルたちを沈黙させた、ただただ鮮やかな逃げ切り勝ちでした。

  

それでは、これから走る馬、人すべてがどうか無事でありますように。

*

[サイレンススズカ(1994.5.1)の主な競走成績]

  1. 宝塚記念(GI)、毎日王冠(GII)、金鯱賞(GII)、中山記念(GII)、小倉大賞典(GIII)
  2. 神戸新聞杯(GII)

通算16戦9勝、2着1回。