SS以降のエクリプス賞年度代表馬を辿る(其の拾参)-アゼリ(1998.5.6)-

Pedigree

アゼリ(Azeri) 牝 栗毛 1998.5.6生 米国・Allen E. Paulson生産 馬主・Allen E. Paulson Living Trust 米国・Laura de Seroux厩舎→D. Wayne Lukas厩舎

アゼリ(1998.5.6)の4代血統表
ジェイドハンター
栗毛 1984.2.22
種付け時活性値:1.25
Mr. Prospector
鹿毛 1970.1.28
★Raise a Native
栗毛 1961.4.18
Native Dancer 1950.3.27
Raise You 1946
Gold Digger
鹿毛 1962.5.28
Nashua 1952.4.14
Sequence 1946
Jadana
鹿毛 1979.4.21
Pharly
栗毛 1974.4.22
Lyphard 1969.5.10
Comely 1966.4.11
Janina
黒鹿毛 1965
Match 1958
Jennifer 1948
Zodiac Miss(AUS)
栗毛 1989.9.22
仔受胎時活性値:1.875
Ahonoora
栗毛 1975.4.12
種付け時活性値:1.375
Lorenzaccio
栗毛 1965
Klairon 1952
Phoenissa 1951
Helen Nichols
栗毛 1966
★Martial 1957
Quaker Girl 1961
Capricornia(IRE)
鹿毛 1983.6.13
仔受胎時活性値:1.375
トライマイベスト
鹿毛 1975.4.28
種付け時活性値:1.75
Northern Dancer 1961.5.27
Sex Appeal 1970.5.12
Franconia(AUS)
黒鹿毛 1976.9.8
仔受胎時活性値:1.375
ラインゴールド
黒鹿毛 1969.5.11
種付け時活性値:1.625
Miss Glasso(GB)
黒鹿毛 1961
仔受胎時活性値:1.625

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer5×4>

アゼリ(1998.5.6)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ジェイドハンター
(Mr. Prospector系)
Ahonoora
(Clarion系)
トライマイベスト
(Northern Dancer系)
ラインゴールド
(Princely Gift系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
トライマイベスト
(Capricornia)
6.25 母が豪GIII勝ち馬
(No. 1-l)
2番仔?
(2連産目?)

*

2002年のサンタマルガリータ招待H(米GI。サンタアニタパーク・ダート9F)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 2 アゼリ 牝4 52.2 Mike E Smith 1:49.01 Laura De Seroux 1
2 5 Spain 牝5 53.5 Victor Espinoza 3 D Wayne Lukas 3
3 3 Printemps 牝4 52.6 C McCarron 1 Ronald McAnally 1
4 7 Alexine 牝5 52.2 Brice Blanc 4 Richard E Mandella 7
5 6 Tropical Lady 牝4 52.2 Alex O Solis 2 E Inda 6

*

2002年の第37回アップルブロッサムH(米GI。オークローンパーク・ダート8.5F)の結果


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 1 アゼリ 牝4 53.1 Mike E Smith 1:42.75 Laura De Seroux 1
2 3 Affluent 牝4 53.5 E Delahoussaye 1 3/4 Ronald McAnally 3
3 4 Miss Linda 牝4 53.5 R Migliore 3/4 John C Kimmel 2
4 5 Spain 牝5 53.1 P Day 2 D Wayne Lukas 3
5 2 Verruma 牝5 51.7 G K Gomez 2 1/2 Jim Chapman 5

*

2002年の第51回ミレイディBCH(米GI。ハリウッドパーク・ダート8.5F)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 2 アゼリ 牝4 55.3 Mike E Smith 1:42.02 Laura De Seroux 1
2 1 Affluent 牝4 54 E Delahoussaye 3 1/2 Ronald McAnally 2
3 4 Collect Call 牝4 52.2 Alex O Solis 4 Christopher S Paasch 5
4 6 Elaine’s Angel 牝4 50.8 Brice Blanc 3 J Dutton 6
5 5 Ask Me No Secrets 牝4 53.1 C McCarron 2 David Hofmans 3

*

2002年のヴァニティH(米GI。ハリウッドパーク・ダート9F)の結果


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 2 アゼリ 牝4 56.7 Mike E Smith 1:48.88 Laura De Seroux 1
2 4 Affluent 牝4 54 E Delahoussaye 3 Ronald McAnally 2
3 1 Starrer 牝4 53.1 Gary Stevens 3 David Hofmans 3
3 3 Collect Call 牝4 52.2 Alex O Solis 同着 Christopher S Paasch 4
5 5 Terna 牝3 51.3 Victor Espinoza 11 A P Perdomo 5

*

2002年の第19回ブリーダーズカップ・ディスタフ(米GI。アーリントンパーク・ダート9F)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 4 アゼリ 牝4 55.8 Mike E Smith 1:48.64 Laura De Seroux 1
2 3 Farda Amiga 牝3 54 P Day 5 Paulo H Lobo 4
3 5 Imperial Gesture 牝3 54 J D Bailey アタマ Saeed bin Suroor 3
4 7 Starrer 牝4 55.8 Patrick A Valenzuela 3 1/4 John Shirreffs 7
5 6 Mandy’s Gold 牝4 55.8 J Santos 4 1/2 Michael E Gorham 6

*

2002年のエクリプス賞年度代表馬アゼリ。デビューは3歳11月と遅かったものの、その3歳を2戦2勝で終えると、4歳を迎えた2002年は9戦8勝、2着1回というほぼ完璧な成績でエクリプス賞年度代表馬に選出されました。牝馬のエクリプス賞年度代表馬の選出は、1983年のAll Along(1979.4.17)-その父ターゴワイス(1970.4.10)が満8歳時の0交配馬-、1986年のLady’s Secret(1982.4.8)に続いて3頭目のことで、21世紀に入ってからは初めて。後にRachel Alexandra(2006.1.29)Zenyatta(2004.4.1)Havre de Grace(2007.5.12)等が続きますが、その先鞭を付けたのがアゼリでした。

アゼリ。ご存知の通り、彼女は日本に繁殖牝馬として輸入されています。2009年11月のキーンランドセールにて、吉田勝己氏が225万ドルで落札されました。

進行役の方の舌の鋭さにア然としてしまいますけれど、栗毛に星1つのアゼリの可愛らしさも、やはり目を引きます。

そんなアゼリの仔と言えば、2013年のセレクトセールにて2億5200万円で落札されたロイカバード(2013.3.8)がいますが、アゼリの主な活躍産駒を確認しますと、

アゼリ 1998.5.6 (本馬) 17勝 ブリーダーズカップ・ディスタフ(米GI) アップルブロッサムH(米GI)3回 ヴァニティH(米GI)2回 ミレイディBCH(米GI)2回 サンタマルガリータH(米GI) ゴーフォーワンドH(米GI) スピンスターS(米GI)ほか
|Arienza 2008.5.10 2勝 ファンタジーS(米GII)2着
|Wine Princess 2009.5.17 5勝 フォールズシティH(米GII) モンマスオークス(米GIII)ほか
|ロイカバード 2013.3.8 4勝 京都新聞杯(GII)3着 きさらぎ賞(GIII)3着
|シルヴァンシャー 2015.3.28 京都大賞典(GII)3着

アゼリの競走成績に比すると、繁殖成績はおとなしめに見えます。ともあれ、アゼリの直仔はまだまだ走りますし、名牝の血は世代重ねて真価を発揮するケースもままあります。日本に根を下ろそうとする、アゼリの仔孫の活躍に期待したいものです。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。

*

[アゼリ(1998.5.6)の主な競走成績]

  1. ブリーダーズカップ・ディスタフ(米GI)、アップルブロッサムH(米GI)3回、ヴァニティH(米GI)2回、ミレイディBCH(米GI)2回、サンタマルガリータH(米GI)、ゴーフォーワンドH(米GI)、スピンスターS(米GI)、クレメントLハーシュH(米GII)2回、レディーズシークレットH(米GII)
  2. ヒューマナディスタフH(米GI)、パーソナルエンスンH(米GI)、レディーズシークレットH(米GII)、ラカナダS(米GII)

通算24戦17勝、2着4回。