JRA賞年度代表馬を辿る(其の拾弐)-タイキシャトル(1994.3.23)-

Horse of the Year

タイキシャトル(Taiki Shuttle) 牡 栗毛 1994.3.23生~2022.8.17没 米国・Taiki Farm生産 馬主・(有)大樹ファーム 美浦・藤沢 和雄厩舎

タイキシャトル(1994.3.23)の4代血統表
Devil’s Bag
鹿毛 1981.2.19
種付け時活性値:1.00【12】
Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason
黒鹿毛 1958.4.18
Turn-to 1951
Nothirdchance 1948
Cosmah
鹿毛 1953.4.4
★Cosmic Bomb 1944
Almahmoud 1947.5.18 ♀
Ballade
黒鹿毛 1972.3.10
Herbager
鹿毛 1956.4.19
Vandale 1943
Flagette 1951
Miss Swapsco
鹿毛 1965.2.25
Cohoes 1954.4.9
Soaring 1960.1.27
ウェルシュマフィン
鹿毛 1987.3.15
仔受胎時活性値:1.50【6】
Caerleon
鹿毛 1980.3.27
種付け時活性値:1.50【6】
Nijinsky
鹿毛 1967.2.21
Northern Dancer 1961.5.27
Flaming Page 1959.4.24
Foreseer
黒鹿毛 1969.4.12
Round Table 1954.4.6
Regal Gleam 1964.3.17
Muffitys
鹿毛 1982.3.7
仔受胎時活性値:1.00【4】
Thatch
鹿毛 1970.3.30
種付け時活性値:0.75【11】
Forli 1963.8.10
Thong 1964.4.23
Contrail
芦毛 1968
仔受胎時活性値:1.25【13】
Roan Rocket
芦毛 1961
種付け時活性値:1.50【6】
Azurine
鹿毛 1957
仔受胎時活性値:0.50【10】

<5代血統表内のクロス:Hail to Reason3×5、Mahmoud5×5(父方)>

タイキシャトル(1994.3.23)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Devil’s Bag
(Halo系)
Caerleon
(Nijinsky系)
Thatch
(Hyperion系)
Roan Rocket
(Relic系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Caerleon 4.25
(【6】+【4】+【13】+【10】)
従妹ピースオブワールド
(No. 4-d)
2番仔
(2連産目)

*

1997年の第14回マイルチャンピオンシップ(GI。京都芝1600m)の結果(上位5頭。馬齢は現年齢表記に合わせる)


馬名 性齢 騎手 走破
時計
着差 調教師
1 5 タイキシャトル 牡3 横山 典弘 1:33.3 藤沢 和雄 2
2 11 キョウエイマーチ 牝3 松永 幹夫 1:33.7 2・1/2 野村 彰彦 5
3 18 トーヨーレインボー 牡3 松永 昌博 1:34.0 1・3/4 松永 善晴 3
4 17 ロイヤルスズカ 牡4 南井 克巳 1:34.0 アタマ 橋田 満 9
5 1 プレストシンボリ せん5 M.ロバーツ 1:34.2 3/4 藤沢 和雄 12
1997年の第14回マイルチャンピオンシップ(GI。京都芝1600m)のラップタイム
1F毎の
ラップ
12.1 – 10.5 – 10.6 – 11.4 – 11.9 – 12.1 – 12.3 – 12.4
ラップの
累計タイム
12.1 – 22.6 – 33.2 – 44.6 – 56.5 – 1:08.6 – 1:20.9 – 1:33.3
上り 4F 48.7 – 3F 36.8

*

1997年の第31回スプリンターズS(GI。中山芝1200m)の結果(上位5頭。馬齢は現年齢表記に合わせる)


馬名 性齢 騎手 走破
時計
着差 調教師
1 16 タイキシャトル 牡3 岡部 幸雄 1:07.8 藤沢 和雄 1
2 3 スギノハヤカゼ 牡4 田島 裕和 1:08.1 1・3/4 鹿戸 幸治 7
3 12 ワシントンカラー 牡3 柴田 善臣 1:08.3 1・1/2 松山 康久 4
4 1 フラワーパーク 牝5 田原 成貴 1:08.8 3 松元 省一 3
5 11 エイシンガイモン 牡4 蛯名 正義 1:08.9 1/2 加用 正 13
1997年の第31回スプリンターズS(GI。中山芝1200m)のラップタイム
1F毎の
ラップ
11.9 – 10.0 – 10.7 – 11.7 – 11.8 – 11.7
ラップの
累計タイム
11.9 – 21.9 – 32.6 – 44.3 – 56.1 – 1:07.8
上り 4F 45.9 – 3F 35.2

*

1998年の第48回安田記念(GI。東京芝1600m)の結果(上位5頭。馬齢は現年齢表記に合わせる)


馬名 性齢 騎手 走破
時計
着差 調教師
1 2 タイキシャトル 牡4 岡部 幸雄 1:37.5 藤沢 和雄 1
2 11 オリエンタルエクスプレス せん5 D.ホワイト 1:37.9 2・1/2 I.アラン 8
3 8 ヒロデクロス 牡6 吉田 豊 1:38.2 2 大久保 洋吉 17
4 4 ロイヤルスズカ 牡5 南井 克巳 1:38.2 ハナ 橋田 満 12
5 1 アライドフォーシズ 牡5 横山 典弘 1:38.3 1/2 S.ビン・スルール 3
1998年の第48回安田記念(GI。東京芝1600m)のラップタイム
1F毎の
ラップ
12.4 – 11.4 – 11.6 – 12.3 – 12.4 – 13.1 – 12.0 – 12.3
ラップの
累計タイム
12.4 – 23.8 – 35.4 – 47.7 – 1:00.1 – 1:13.2 – 1:25.2 – 1:37.5
上り 4F 49.8 – 3F 37.4

*

ニコニコ動画(Re:仮)
1998年のジャック・ル・マロワ賞(仏GI。ドーヴィル芝1600m)の結果(上位5頭。馬齢は現年齢表記に合わせる)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 1 タイキシャトル 牡4 59.0 岡部幸雄 1:37.40 藤沢和雄 1
2 4 Among Men 牡4 59.0 Mick Kinane 1/2 Sir Michael Stoute 2
3 3 Cape Cross 牡4 59.0 Frankie Dettori 短アタマ Saeed bin Suroor 4
4 9 ミスベルベール 牝3 54.5 武豊 1 D Smaga 6
5 7 Waky Nao 牡5 59.0 Stanley Chin 1 1/2 A Schutz 7

*

1998年の第15回マイルチャンピオンシップ(GI。京都芝1600m)の結果(上位5頭。馬齢は現年齢表記に合わせる)


馬名 性齢 騎手 走破
時計
着差 調教師
1 9 タイキシャトル 牡4 岡部 幸雄 1:33.3 藤沢 和雄 1
2 10 ビッグサンデー 牡4 高橋 亮 1:34.1 5 中尾 正 6
3 13 ヒロデクロス 牡6 吉田 豊 1:34.2 クビ 大久保 洋吉 9
4 12 エイシンガイモン 牡5 藤田 伸二 1:34.2 アタマ 加用 正 8
5 2 シンコウスプレンダ 牡4 横山 典弘 1:34.2 クビ 古賀 史生 3
1998年の第15回マイルチャンピオンシップ(GI。京都芝1600m)のラップタイム
1F毎の
ラップ
11.9 – 10.2 – 10.8 – 11.9 – 12.3 – 11.9 – 12.1 – 12.2
ラップの
累計タイム
11.9 – 22.1 – 32.9 – 44.8 – 57.1 – 1:09.0 – 1:21.1 – 1:33.3
上り 4F 48.5 – 3F 36.2

*

マイル戦は7戦7勝、世界のマイル王・タイキシャトル。勝利を収めたGI5レースを淡々と振り返りました。

重賞は満3歳時のユニコーンS(GIII)から始まり、スワンS(GII)、第14回マイルチャンピオンシップ、第31回スプリンターズS、京王杯SC(GII)、第48回安田記念、ジャック・ル・マロワ賞、そして第15回マイルチャンピオンシップと8連勝。国も問わず、晴雨も問わず、芝ダートも問わず、馬場状態も問わず。本当にただただ強い馬でした。

勝って当たり前と思われて、サラリとそれを成し遂げる。タイキシャトルほどに信頼されるマイラーは、もしかしたら、もう出て来ないかも知れません。

尾花栗毛の大柄な馬体よろしく、額に光る星ひとつ。「緑、白星散、袖白縦縞」の勝負服を乗せた、黄金色の馬体がまばゆく煌めいて、タイキシャトル。

世界に誇る、20世紀末の最強マイラーでした。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。

*

[タイキシャトル(1994.3.23)の主な競走成績]

  1. ジャック・ル・マロワ賞(仏GI)、安田記念(GI)、マイルチャンピオンシップ(GI)2回、スプリンターズS(GI)、京王杯スプリングC(GII)、スワンS(GII)、ユニコーンS(GIII)
  2. スプリンターズS(GI)

通算13戦11勝、2着1回、3着1回。

#2023年02月11日(土)記事改め。

ニコニコ動画(Re:仮)
タイキシャトル(1994.3.23)
タイキシャトル(Taiki Shuttle) 牡 栗毛 1994.3.23生~2022.8.17没 米国・Taiki Farm生産 馬主・(有)大樹ファーム 美浦・藤沢 和雄厩舎