2017年のドバイWCナイトの主役たち(其の参)

Result

ヴィブロス 牝 青毛 2013.4.9生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・佐々木主浩氏 栗東・友道康夫厩舎

ヴィブロス(2013.4.9)の4代血統表
ディープインパクト
鹿毛 2002.3.25
種付け時活性値:0.50
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
ウインドインハーヘア
鹿毛 1991.2.20
Alzao
黒鹿毛 1980.2.28
Lyphard 1969.5.10
Lady Rebecca 1971.2.28
Burghclere
鹿毛 1977.4.26
Busted 1963
Highclere 1971
ハルーワスウィート
栗毛 2001.3.12
仔受胎時活性値:0.75
Machiavellian
黒鹿毛 1987.1.31
種付け時活性値:1.25
★Mr. Prospector
鹿毛 1970.1.28
★Raise a Native 1961.4.18
Gold Digger 1962.5.28
Coup de Folie
鹿毛 1982.4.2
Halo 1969.2.7
Raise the Standard 1978.3.31
ハルーワソング
栗毛 1996.5.15
仔受胎時活性値:1.00
Nureyev
鹿毛 1977.5.2
種付け時活性値:0.50
Northern Dancer 1961.5.27
Special 1969.3.28
Morn of Song
鹿毛 1988.3.20
仔受胎時活性値:1.75
Blushing Groom
栗毛 1974.4.8
種付け時活性値:1.25
Glorious Song
鹿毛 1976.4.22
仔受胎時活性値:0.75

<5代血統表内のクロス:Halo3×4×5、Northern Dancer5×4、Natalma5×5>

ヴィブロス(2013.4.9)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ディープインパクト
(Halo系)
Machiavellian
(Mr. Prospector系)
Nureyev
(Northern Dancer系)
Blushing Groom
(Red God系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Machiavellian
(Coup de Folie)
4.25 全姉ヴィルシーナ
(No. 12-c)
5番仔
(2連産目)

*

第22回ドバイターフ(UAE・GI。メイダン芝1800m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 9 ヴィブロス 牝4 55.0 Joao Moreira 1:50.20 友道康夫
2 3 Heshem 牡4 57.0 Gregory Benoist 1/2 C Ferland
3 1 Ribchester 牡4 57.0 William Buick 1/2 R Fahey
4 2 Zarak 牡4 57.0 Christophe Soumillon 1 3/4 A De Royer-Dupre
5 6 Mutakayyef せん6 57.0 Jim Crowley 3 W Haggas

2017年の第22回ドバイターフ。「Magic Moreira」に操られて、第21代秋華賞(GI)馬ヴィブロス。13頭立ての道中は後方10番手から11番手の内ラチ沿い。雨中の決戦、日本で言うところの稍重馬場でしたが、慌てず騒がずは、サスガの馬人。そうして直線、内ラチ沿いで脚を使い始めたところの勢いが良く、進路を見出しながら手前を変えつつ、馬群を縫うように外に持ち出して、ラスト200mでは3番手。後は、ヴィブロスとジョアン・モレイラ騎手の世界。前を行っていたHeshem(2013.1.29)、Ribchester(2013.3.24)の2頭を外からまとめて交わして、ヴィブロス。日本生産調教の4歳牝馬が、ドバイの夜空に輝く一等星となった瞬間でした。

日本生産調教馬によるドバイターフ勝利は、前身のドバイデューティーフリー時代も含めて、2007年のアドマイヤムーン(2003.2.23)、2014年のジャスタウェイ(2009.3.8)、2016年のリアルスティール(2012.3.1)に続く4頭目。牝馬による勝利も、2003年のTerre a Terre(1997.3.15)、2004年のIpi Tombe(1998.10.10)-ジンバブエ産馬として話題となりました-、2013年のSajjhaa(2007.2.23)に続く4頭目。

ただただお見事でした、ヴィブロスとモレイラ騎手。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。