ラヴズオンリーユー(2016.3.26)-第35回香港カップ(GI)の勝ち馬-

Result

ラヴズオンリーユー(唯獨愛你/Loves Only You) 牝 鹿毛 2016.3.26生 安平町・ノーザンファーム生産 馬主・DMMドリームクラブ(株) 栗東・矢作 芳人厩舎

ラヴズオンリーユー(2016.3.26)の4代血統表
ディープインパクト
鹿毛 2002.3.25
種付け時活性値:1.25【13】
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
ウインドインハーヘア
鹿毛 1991.2.20
Alzao
鹿毛 1980.2.28
Lyphard 1969.5.10
Lady Rebecca 1971.2.28
Burghclere
鹿毛 1977.4.26
Busted 1963.3.16
Highclere 1971.4.9
ラヴズオンリーミー
鹿毛 2006.2.19
仔受胎時活性値:0.25【9】
Storm Cat
黒鹿毛 1983.2.27
種付け時活性値:1.50
Storm Bird
鹿毛 1978.4.19
Northern Dancer 1961.5.27
South Ocean 1967.4.8
Terlingua
栗毛 1976.2.7
Secretariat 1970.3.30
Crimson Saint 1969.3.15
Monevassia
鹿毛 1994.5.24
仔受胎時活性値:0.75【11】
Mr. Prospector
鹿毛 1970.1.28
種付け時活性値:1.75【23】
★Raise a Native 1961.4.18
Gold Digger 1962.5.28
Miesque
鹿毛 1984.3.14
仔受胎時活性値:0.25【9】
Nureyev
鹿毛 1977.5.2
種付け時活性値:1.50【6】
Pasadoble
鹿毛 1979.4.1
仔受胎時活性値:1.00【4】

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer4×5×5>

ラヴズオンリーユー(2016.3.26)の0の理論的総括
母父祖母父曾祖母父
ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
Storm Cat
(Storm Bird系)
Mr. Prospector
(Raise a Native系)
Nureyev
(Northern Dancer系)
形相の遺伝料の遺伝牝系母の何番仔?
Mr. Prospector
(Monevassia)
2.25全兄リアルスティール
(No. 20)
7番仔
(7連産目)

*

2021年の第35回香港カップ(GI。シャティン芝2000m)の結果(上位5頭)


馬名性齢
騎手走破時計
・着差
調教師
112ラヴズオンリーユー牝555.3川田 将雅2:00.66矢作 芳人1
24ヒシイグアス牡557.2Joao Moreira短アタマ堀 宣行3
35Russian Emperorせん457.2Blake Shinn1Douglas Whyte8
48Dubai Honourせん355.8Tom MarquandクビWilliam Haggas2
56Tourbillon Diamondせん557.2Alexis Badel1 1/4C S Shum9
【香港カップ】ラヴズオンリーユーが引退戦を飾る! ヒシイグアス2着で日本馬が2年連続ワンツー | JRA-VAN Ver.World
 シャティン競馬場で現地12日に行われたG1香港カップ(3歳以上、芝2000m)は、日本のラヴズオンリーユー(1番人気)とヒシイグアス(3番人気)が直線で叩き合いを演じ、ラヴズオンリーユーが短アタマ差

2021年の第35回香港カップ。史上まれに見る名牝の後輩も、史上まれに見る名牝となりました。ラヴズオンリーユー、4月のクイーンエリザベス2世カップ(香GI)、11月のブリーダーズカップ・フィリー&メアターフ(米GI)に続いて、12月の香港カップを制覇。

ラヴズオンリーユー(2016.3.26)-第47回クイーンエリザベス2世カップ(香GI)の勝ち馬-
ラヴズオンリーユー(唯獨愛你/Loves Only You) 牝 鹿毛 2016.3.26生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・DMMドリームクラブ(株) 栗東・矢作芳人厩舎
ラヴズオンリーユー(2016.3.26)-第23回ブリーダーズカップ・フィリー&メアターフ(米GI)の勝ち馬
ラヴズオンリーユー(Loves Only You) 牝 鹿毛 2016.3.26生 安平町・ノーザンファーム生産 馬主・DMMドリームクラブ(株) 栗東・矢作 芳人厩舎

ラヴズオンリーユー、日本生産調教馬としては史上初となる「海外GI年間3勝」という大偉業を果たして、自らの引退の花道を見事に飾りました。

*

ラヴズオンリーユーと同い年の2016年生まれ世代は、桜花賞(GI)、優駿牝馬(GI)、秋華賞(GI)の3歳牝馬限定GIを制した馬たちが、いずれも牡牝混合GIを含むGI4勝以上を挙げるスーパーメア揃い。

第79回桜花賞(GI)の勝ち馬-グランアレグリア(2016.1.24)+α-
グランアレグリア 牝 鹿毛 2016.1.24生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・(有)サンデーレーシング 美浦・藤沢和雄厩舎 シゲルピンクダイヤ 牝 黒鹿毛 2016.2.12生 日高・天羽牧場生産 馬主・森中蕃氏 栗東・渡辺薫彦厩舎
第80回優駿牝馬(GI)の勝ち馬-ラヴズオンリーユー(2016.3.26)-
ラヴズオンリーユー 牝 鹿毛 2016.3.26生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・DMMドリームクラブ(株) 栗東・矢作芳人厩舎
第24回秋華賞(GI)の勝ち馬-クロノジェネシス(2016.3.6)-
クロノジェネシス 牝 芦毛 2016.3.6生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・(有)サンデーレーシング 栗東・斉藤崇史厩舎

グランアレグリア(2016.1.24)、ラヴズオンリーユー、クロノジェネシス(2016.3.6)。豊かな才能が揃った世代の3頭が勝利したGIレースは現時点で14(!!)。果たして、更に積み重ねることが出来るでしょうか。クロノジェネシスのラストラン、この目でしかと確かめたいと思います。

*

ラヴズオンリーユー。その愛の有り様は出資者の皆さんや矢作師を始めとする周囲の方たち、そして多くのファンに向けられていました。「みんなへの愛を込めて」走り続けたラヴズオンリーユー、第二の馬生では、どうぞ自身の仔どもに対して、溢れんばかりの愛を込めてくれますように。

 

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。

#ラヴズオンリーユーの強さに感嘆する観戦者。

*

[ラヴズオンリーユー(2016.3.26)の主な競走成績]

  1. 優駿牝馬(GI)、香港カップ(GI)、クイーンエリザベス2世カップ(香GI)、ブリーダーズカップ・フィリー&メアターフ(米GI)、京都記念(GII)
  2. 札幌記念(GII)、鳴尾記念(GIII)
  3. エリザベス女王杯(GI)2回、ドバイシーマクラシック(UAE・GI)

通算16戦8勝、2着2回、3着3回。

*

ワイルドブラスター
ワイルドブラスター

このサイトの管理人、「2016年生まれ世代最初のJRA・GI勝ち馬になったダノンファンタジー(2016.1.30)もだいぶんエライ」って言っていました。

第70回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)の勝ち馬-ダノンファンタジー(2016.1.30)+α-
ダノンファンタジー 牝 鹿毛 2016.1.30生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・(株)ダノックス 栗東・中内田充正厩舎 クロノジェネシス 牝 芦毛 2016.3.6生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・(有)サンデーレーシング 栗東・斉藤崇史厩舎 ビーチサンバ 牝 黒鹿毛 2016.4.4生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・金子真人ホールディングス(株) 栗東・友道康夫厩舎
マイシンザン
マイシンザン

ラヴズオンリーユー、グランアレグリア、クロノジェネシスはもちろんやけれど、ダノンファンタジーも重賞6勝も挙げているからなぁ。それはエライわな。