2021年05月12日(水)弊サイトへのアクセスについて不具合が発生しておりました。大変申し訳ございませんでした。

第27回ドバイゴールデンシャヒーン(UAE・GI)の勝ち馬-X Y Jet(2012.2.7)+α-

Result

X Y Jet(エックスワイジェット) せん 芦毛 2012.2.7生 米国・Didier Plasencia生産 馬主・Rockingham Ranch and Gelfenstein Farm 米国・Jorge Navarro厩舎

X Y Jet(2012.2.7)の4代血統表
Kantharos
栗毛 2008.4.6
種付け時活性値:0.75
Lion Heart
栗毛 2001.1.18
Tale of the Cat
黒鹿毛 1994.4.13
Storm Cat 1983.2.27
Yarn 1987.3.1
Satin Sunrise
鹿毛 1990.3.5
Mr. Leader 1966.3.18
Logic 1979.5.20
Contessa Halo
黒鹿毛 1998.3.3
サザンヘイロー
鹿毛 1983.2.9
Halo 1969.2.7
Northern Sea 1974.3.13
Queen of Savoy
黒鹿毛 1990.2.3
Conquistador Cielo 1979.3.20
Jill of All Trades 1984.3.14
Soldiersingsblues
芦毛 2001.2.10
仔受胎時活性値:0.50
Lost Soldier
鹿毛 1990.4.19
種付け時活性値:0.50
Danzig
鹿毛 1977.2.12
Northern Dancer 1961.5.27
Pas de Nom 1968.1.27
Lady Winborne
鹿毛 1976.5.8
Secretariat 1970.3.30
Priceless Gem 1963.4.10
Blue Ensign’s Lady
芦毛 1995.3.9
仔受胎時活性値:1.25
Blue Ensign
芦毛 1977.5.15
種付け時活性値:0.25
★Hoist the Flag 1968.3.31
Laughter 1970.4.8
Tripulina(ARG)
栗毛 1989.10.29
仔受胎時活性値:1.125
Sings(ARG)
鹿毛 1982
種付け時活性値:1.50
Triguena(ARG)
栗毛 1973
仔受胎時活性値:1.75

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer5×4、Hail to Reason5×5×5、Mr. Prospector5×5(父方)、Bold Ruler5×5(母方)>

X Y Jet(2012.2.7)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Kantharos
(Storm Cat系)
Lost Soldier
(Danzig系)
Blue Ensign
(Ribot系)
Sings
(Tourbillon系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Sings
(Tripulina)
4.625 曾祖母が亜GIII3着馬
(No. 14-a)
4番仔?

*

2019年の第27回ドバイゴールデンシャヒーン(UAE・GI。メイダン・ダート1200m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 3 X Y Jet せん7 57 Emisael Jaramillo 1:10.75 Jorge Navarro
2 9 マテラスカイ 牡5 57 武 豊 1 1/2 森 秀行
3 2 Imperial Hint 牡6 57 Jose L Ortiz 1/2 Luis Carvajal Jr
4 4 Promises Fulfilled 牡4 57 Robby Albarado 1 1/4 Dale Romans
5 5 Drafted せん5 57 Pat Dobbs 1 Doug Watson

2019年の第27回ドバイゴールデンシャヒーン。2016年の第24回2着、2018年の第26回2着と来て「三度目の正直」となったのは、X Y Jet。戦前まで24戦11勝、2着7回、3着2回、着外4回とひたすらに善戦してきた米国のスプリンター、これまでのGレース勝ちはミスタープロスペクターS(米GIII)2回、ガルフストリームパークスプリントS(米GIII)、スマイルスプリントS(米GIII)と、ガルフストリームパーク競馬場の6.5ハロンまでの米GIIIに留まっていましたが、25戦目でついに悲願のGI制覇となりました。

*

本邦代表のマテラスカイ。サスガはダート1400mの日本レコードホルダー、勝ち馬のX Y Jetには遅れを取りましたが2着はしっかり確保。そのスピードは世界でも引けを取らないことを見せました。今秋にはブリーダーズカップ・スプリント(米GI)への出走が既定路線というマテラスカイ。そんな訳で、

マテラスカイ(Matera Sky) 牡 栗毛 2014.3.18生 米国・Lynch Bages LTD生産 馬主・大野剛嗣氏 栗東・森秀行厩舎

マテラスカイ(2014.3.18)の4代血統表
Speightstown
栗毛 1998.2.1
種付け時活性値:1.75
Gone West
鹿毛 1984 .3.10
Mr. Prospector
鹿毛 1970.1.28
★Raise a Native 1961.4.18
Gold Digger 1962.5.28
Secrettame
栗毛 1978.3.15
Secretariat 1970.3.30
Tamerett 1962.2.17
Silken Cat
栗毛 1993.3.25
Storm Cat
黒鹿毛 1983.2.27
Storm Bird 1978.4.19
Terlingua 1976.2.7
Silken Doll
鹿毛 1980.4.11
Chieftain 1961.4.9
Insilca 1974.5.15
Mostaqeleh
栗毛 2003.4.23
仔受胎時活性値:0.50
Rahy
栗毛 1985.2.18
種付け時活性値:0.25
▲Blushing Groom
栗毛 1974.4.8
Red God 1954.2.15
Runaway Bride 1962
Glorious Song
鹿毛 1976.4.22
Halo 1969.2.7
Ballade 1972.3.10
Istiqlal
鹿毛 1993.2.21
仔受胎時活性値:0.25
Diesis
栗毛 1980.4.23
種付け時活性値:1.00
Sharpen Up 1969.3.17
Doubly Sure 1971.5.3
Wasnah
鹿毛 1987.2.17
仔受胎時活性値:1.25
Nijinsky
鹿毛 1967.2.21
種付け時活性値:0.75
Highest Trump
鹿毛 1972.2.4
仔受胎時活性値:1.50

<5代血統表内のクロス:Secretariat4×5(父方)、Bold Ruler5×5(父方)、Northern Dancer5×5>

マテラスカイ(2014.3.18)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Speightstown
(Mr. Prospector系)
Rahy
(Blushing Groom系)
Diesis
(エタン系)
Nijinsky
(Northern Dancer系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Speightstown
(Secrettame)
3.50 母が仏GII3着馬
(No. 13-c)
6番仔?

プラスアルファでマテラスカイの4代血統表も記載しておきます。マテラスカイの父Speightstownは、6歳時の2004年にエクリプス賞最優秀短距離馬に選出された遅咲きのスプリンターでした。マテラスカイも、まだまだこれからが楽しみです。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。