フォーエバーヤング(2021.2.24)-第24回UAEダービー(GII)の勝ち馬-

Result

フォーエバーヤング 牡 鹿毛 2021.2.24生 安平町・ノーザンファーム生産 馬主・藤田 晋氏 栗東・矢作 芳人厩舎

フォーエバーヤング(2021.2.24)の4代血統表

リアルスティール
鹿毛 2012.3.1
種付け時活性値:0.00【8】
ディープインパクト
鹿毛 2002.3.25
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo 1969.2.7
Wishing Well 1975.4.12
ウインドインハーヘア
鹿毛 1991.2.20
Alzao 1980.2.28
Burghclere 1977.4.26
ラヴズオンリーミー
鹿毛 2006.2.19
Storm Cat
黒鹿毛 1983.2.27
Storm Bird 1978.4.19
Terlingua 1976.2.7
Monevassia
鹿毛 1994.5.24
Mr. Prospector 1970.1.28
Miesque 1984.3.14
フォエヴァーダーリング
栃栗毛 2013.3.16
仔受胎時活性値:1.75【7】
Congrats
鹿毛 2000.3.13
種付け時活性値:1.00【12】
A.P. Indy
黒鹿毛 1989.3.31
Seattle Slew 1974.2.15
Weekend Surprise 1980.4.8
Praise
鹿毛 1994.3.18
Mr. Prospector 1970.1.28
Wild Applause 1981.5.4
Darling My Darling
鹿毛 1997.3.18
仔受胎時活性値:1.75【15】
Deputy Minister
黒鹿毛 1979.5.17
種付け時活性値:0.25【17】
Vice Regent 1967.4.29
Mint Copy 1970.2.24
ローミンレイチェル
鹿毛 1990.4.18
仔受胎時活性値:1.50【6】
マイニング
栗毛 1984.4.4
種付け時活性値:1.25【5】
One Smart Lady
鹿毛 1984.5.3
仔受胎時活性値:1.25【5】

<5代血統表内のクロス:Mr. Prospector4×4×5、Northern Dancer5×5×5、Secretariat5×5>

フォーエバーヤング(2021.2.24)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
リアルスティール
(サンデーサイレンス系)
Congrats
(A.P. Indy系)
Deputy Minister
(Northern Dancer系)
マイニング
(Mr. Prospector系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
マイニング
(I Pass)
6.25
(【7】+【15】+【6】+【5】)
大叔父ゼンノロブロイ
(No. 2-b)
4番仔
(4連産目)

*

2024年の第24回UAEダービー(GII。メイダン・ダート1900m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 5 フォーエバーヤング 牡3 55 坂井 瑠星 1:57.89 矢作 芳人 1
2 1 Auto Bahn 牡3 59.5 Mickael Barzalona 2 J Olascoaga 7
3 12 Pandagate 牡3 55 Dylan Davis 4 3/4 Christophe Clement 3
4 10 Mendelssohn Bay せん3 55 Pat Cosgrave 1 B Seemar 4
5 11 Navy Seal 牡3 55 Wayne Lordan 1/2 A P O’Brien 8
【UAEダービー】フォーエバーヤングが無傷5連勝、日本勢は3連覇達成 | JRA-VAN World - 海外競馬情報サイト
現地30日、ドバイのメイダン競馬場で行われたUAEダービー(G2、ダート1900m)は日本のフォーエバーヤングが好位の一角から危なげなく差し切って快勝。デビューからの連勝を5に伸ばし、日本勢はこのレ

メイダン・ダート1900m、良馬場、11頭立て。賞金総額100万米ドル、1着賞金58万米ドルを賭けて行われた3歳馬による一戦。海外ブックメーカーでも1番人気に推されたフォーエバーヤング。大外11番枠から押して出して道中先行5番手の外側を追走。三分三厘から促して徐々に進出すると、メイダン・ダートの直線400mでは逃げた亜国産馬Auto Bahn(2020.8.1)をラスト200mを切った地点で交わし切り、ゴールポストでは2馬身の差を着けました。フォーエバーヤング、デビュー以来負け無しの5戦5勝を以て、レース後陣営からもハッキリと発せられた「アメリカ」「ケンタッキーダービー」に向かいます。そしてまた日本生産調教馬はクラウンプライド(2019.5.4)、デルマソトガケ(2020.4.28)、フォーエバーヤングとUAEダービー3年連続制覇となりました。

クラウンプライド(2019.5.4)-第22回UAEダービー(GII)の勝ち馬-
クラウンプライド(Crown Pride) 牡 黒鹿毛 2019.5.4生 千歳市・社台ファーム生産 馬主・吉田 照哉氏 栗東・新谷 功一厩舎
デルマソトガケ(2020.4.28)-第23回UAEダービー(GII)の勝ち馬-
デルマソトガケ(Derma Sotogake) 牡 栗毛 2020.4.28生 千歳市・社台ファーム生産 馬主・浅沼 廣幸氏 栗東・音無 秀孝厩舎

フォーエバーヤングについては、UAEダービーの前走サウジダービー(沙GIII)を記事に出来ませんでしたので、併せてで恐縮ですが、今回記しておきます。

2024年の第5回サウジダービー(沙GIII。キングアブドゥルアジーズ・ダート1600m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 6 フォーエバーヤング 牡3 55.1 坂井 瑠星 1:36.17 矢作 芳人 1
2 5 Book’em Danno せん3 55.2 Irad Ortiz Jr アタマ Derek S Ryan 2
3 4 Bentornato 牡3 55.4 Luis Saez 6 Jose Francisco D’Angelo 4
4 2 Ajwadi せん3 55.9 Mohamed Aldaham 5 T Aldaihani 7
5 8 Mashhur 牡3 55.1 John R Velazquez 2 Bedan Alsubaie 11
【サウジダービー】フォーエバーヤングが際どく差し切り、日本勢は3年ぶりの3勝目 | JRA-VAN World - 海外競馬情報サイト
現地24日、サウジアラビアのキングアブドゥルアジーズ競馬場で行われたG3サウジダービー(3歳、ダート1600m)で、日本から遠征したフォーエバーヤングが先に抜け出したアメリカのブックンダンノをゴール

フォーエバーヤングという馬が持つ「底力」でもぎ取った勝利に見えました。「負けない」ということのスゴさを思います。

*

デビュー以来京都、門別、川崎、沙国、UAEと5走いずれも違う場所で1着を蹄中に収めて来たフォーエバーヤング。

若駒らしからぬ精神力を持つフォーエバーヤングならば、米国での走りも期待したくなります。

夢は遥かケンタッキー州はルイビルのチャーチルダウンズ競馬場、決戦は2024年5月4日土曜日。楽しみに待ちたいと思います(^^)

 

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。

矢作師の父が死去 フォーエバーヤングVに「いい報告ができて・・・」/UAEダービー | JRA-VAN World - 海外競馬情報サイト
<UAEダービー>◇30日=メイダン◇G2◇ダート1900メートル◇3歳◇出走11頭◇1着賞金58万ドル(約8700万円) フォーエバーヤング(牡3、矢作)が無傷5連勝でケンタッキーダービー制覇へ大き